過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今回は当ブログへよくお越しいただいているhatchanさんのバンド「MAGNETNOTEZ」のオリジナル曲で、7拍子が使われている曲「Indian Summer」を紹介します〜。
 
まずはお聴きください。
(なぜか再生エラーがよくでるので、その際はキーボードの[ F5 ]を一度押してみてください)
Magnetnotez - Indian Summer
        欲張っていろいろ書いていたら、なんとYahooブログの文字制限5,000文字を
        超えてしまったので、2回に分けての投稿になります。今回は「その1」です。
        またまた長文ですが、興味ない人は後半飛ばして、曲だけでも聴いていってくださ〜い♪
 
これでアマチュアなの!?というぐらい上手すぎ!しかもライブだし。「スタジオで何度もやり直しつつ録りました」といっても通じるぐらい?言いすぎ?
どの楽器もしっかりしてるし。特にドラムはうまい。音数が多いとか手が速いとかではなく、リズムがすごいしっかりしてる。音の粒もきれいに揃ってるし。
 
hachanさんが変拍子のバンドやってるとは聞いていましたが、もっとプログレっぽい複雑怪奇で難解な、そのいわゆる王道のプログレをやってらっしゃるかと思いきや、どうしてどうして、爽快なフュージョンじゃぁあーりませんか。 この曲なんかとっても自分好みです。
  
ここに至るまでなんですが...。
hatchanさんのブログは、「変拍子」というタイトルに惹かれて今年の5月ぐらいから、”たまーに”お邪魔してたのですが、「ライブをやってきました」という記事に、社交辞令的に(申し訳ないっっ!)、「録音してないんですか」と尋ねたところ、Myspaceを紹介され、のぞきに行って演奏聴いてぶっ飛んで、インディーズ系サイトっぽいところでCD売ってたんですかさず注文したら、そのバンドのギタリストさんからじきじきに「購入ありがとうございます」メールもらっちゃって、「7/8拍子天国ってブログやってます」と挨拶から始まり、「ぜひ自分のブログで紹介させてもらいたいのでYoutubeへアップしちゃっていいか」と、お伺いしたら許可いただけて、CD届いてすかさずリッピング、動画編集してYoutubeへアップして、さらに厚かましくもメールでいろいろしつこくインタビューさせていただいて、今日の日に至るわけです。ふぅ..。。oO 野坂昭如風に一気に書いてみました。
 
さて、興味ある方は下記を見ながらもう一回聴いてくださいな。
 
自分なりの解釈で、8分音符で数えてみました。
とりやすくするため7拍は[4+3]に、9拍は[4+5]という風に細かく表現してみました。
 
開始後30秒ぐらいの、ドラムのハイハットが1・2・3・4とカウントした後からどうぞ。
 
ギターメロ
[4+3]+[4+3]+[4+5]+[4+5]   (9拍でも自分の好きなシンコペ感が出ることに新鮮な驚き!)
[4+3]+[4+3]+[4+5]+[4+5]
 
ギターカッティング
[4+4]+[4+4+4]   (奇数っぽくてそうじゃないのが面白い)
[4+4]+[4+4+4]

ギターメロに戻って
[4+3]+[4+3]+[4+5]+[4+5]
[4+3]+[4+3]+[4+5]+[4+5]
 
キーボードリフ
[4+3]+[4+3]+[4+3]+[4+3]+[4+3]+[4+3]   (おぉ7だ、7だ)

ギター
[5+5]+[5+5]+[5+5]+[5+5]   (ちょっと符割りに自信無し)
[5+5]+5+6                 
    
[4+3]+[4+3]+[4+3]+[4+3]   (延々と7拍子が続いて心地よい〜)
[4+3]+[4+3]+[4+3]+[4+3]
[4+3]+[4+3]+[4+3]+[4+3]
[4+3]+[4+3]+[4+3]+[4+3]

キーボード
6+6+6+6
6+6+6+6+6+6+6+6+6+6+6
6+6+6+6
6+6+6+6+6+6+6+6+6+6+6    
     (後半の上昇感、盛り上がりがいいぃぃ〜)
     (Lyle Mays -ライルメイズ-を聴いてるようです)

ギター
6+5+6+5+6+5   この辺も符割りに自信なし。
4+4+4
 
ギターカッティング 
[4+4]+[4+4+4]
[4+4]+[4+4+4]

ギターメロ
[4+3]+[4+3]+[4+5]+[4+5]
[4+3]+[4+3]+[4+5]+[4+5]
 
キーボード
[4+3]+[4+3]+[4+3]+[4+3]
[4+3]+[4+3]
 
ギター
[5+5]+[5+5]+[5+5]+[5+5]
[5+5]〜〜エンディング
 
 
普段は自分もこーんなに細かく意識して聴いてはいません。今回は変拍子のリズムが取れないよー、という方のために、分析してみました。
自分自身、こうやって符割りが理解できると、のりやすくて、複雑構成の変拍子も悪くないなぁと考えを改めました。分かってしまえば聴いていて心地よいっす。
 
 
各種リンク整理しておきます。
 Magnetnotez Official Homepage
   http://www.sound.jp/mag-inc/
 
 Sound(数曲試聴できます)
   http://www.myspace.com/magnetnotez
 
 CDの購入はこちらから
  http://www1.odn.ne.jp/~cbj91770/dragonspi.htm
   なんと送料無料でCD一枚500円です。興味ある方はぜひ!
 
では、次の記事ではMagnetnotezのギタリスト、井上のぼるさんとキーボーディストのhatchanさんのインタビュー記事を載せます。楽器演ってるかたや、作曲している方には興味深い話かもしれません。ちょっとマニアックかもしれませんが・・・。
 
 
Magnetnotez - Indian Summer その2 はこちら
 
 
___________________________
ブログランキング参加中/↓クリックしていただけるとうれしいです〜。
最近、僅差で2位を維持しています・・・・。 このまま2位キープにご協力を〜。クリックだけでいいのです〜。
https://music.blogmura.com/fusion/ ←にほんブログ村 フュージョン
 
 
 
★ ブログ開設当初からの一覧をざーっと見たい方はこちらをクリックして
★ 開いた画面の右上の  http://tyh.cside.com/yahoo/left.jpg2010年1月 | 2010年3月http://tyh.cside.com/yahoo/right.jpg
★ の3月、4月・・・とクリックしてゆけば、月単位でのリストで見ていけます。
 
 
 

開く コメント(11)

開く トラックバック(0)

Magnetnotez - Indian Summer その2です。
 
いきなりこの記事を読み始めてしまったあなた。『その1』を先に読んでから、こちらに戻ってきてくださいね。
 
さてさて、あらあら。なんと、Yahooブログの文字制限5,000文字を越えてしまったので、2回に分けてになりました。
 
 
非常にこのMagnetnotezというバンドに興味が沸いて、ずうずしくもギターの 井上のぼるさん と キーボードの hatchan さんにメールインタビューを敢行しました。以下、ぜひ読んでいってください。
 
 
編集子「バンド名のMagnetnotezですが、”Note=音符”ですよね。こんな風に音楽に係わる単語が
     さりげなく入っていて、しゃれてるなぁって思うんですが、マグネットの方の由来は?」
井上さん「はい。引き付ける音、磁石の様に人を引き寄せる魅力の有る音、楽曲を作りたい
という意味を込めました」
 
編集子「これがライブ!?スタジオ録音か?と思うほど、演奏がうまくてプロかと疑っているのですが(笑)」
井上さん「音楽演奏歴はそこそこ長くなってしまいましたが、現在はフツーの会社員です。
      リズムセクションの2人はプロアマ問わず数々のバンドに在籍していて、ツアーのサポート等も
      こなしているようですね」
hatchanさん「音楽とはほど遠い仕事をしてます/笑」

編集子「音楽的な背景にとても興味あるのですが・・」
井上さん「中学の頃からフュージョンとハードロックを並行して聴きながら育ちました。
      最初ラリー・カールトンや高中に憧れてギターを買いましたが速攻で挫折(笑)、高校の時に
      ツェッペリンを聴いて再燃して以来、今日に至ってます。今もHM/HRやプログレ、ジャズ
      フュージョン、AOR、ブラジル音楽等いろいろ好きです。ギタリストはジャズとロックの
      折衷スタイルを持つ人はだいたい好きです」
hatchanさん「子供の時に通っていた音楽教室の影響で映画などのBGMが好きでした。
その後、富田勲の「展覧会の絵」などシンセミュージックに興味を持って、
教室の先生の影響で本多俊之に始まり、海外のクロスオーヴァーから
ハードロック、プログレまで幅が広がってきました。
楽器を始めたきっかけは 親戚にオルガンをもらってから音楽教室に
行って...と言う、ごく平凡なきっかけです。
長いこと習ってましたが、師範の試験が過酷そうだったのでそちらには
進みませんでした(笑)」
編集子「井上さん、中学生でカールトンや高中! 早熟な子だったんですねぇ・・。
     hatchanさんは、クロスオーバーって言葉とかプリズムってことは・・・。世代が想像できそう
     です・・・」
 
編集子「ところでどうして変拍子なんでしょう?」
井上さん「やはり好きだからという事もあると思うのですが、自分で作った曲を見直してみると
      3、5、7の奇数系が非常に多いのでたぶんクセなんでしょうね。何も考えずに作ると
      こうなるようです。
      拍子に関してはメンバーに教えて貰って気付くくらいなので実はそんなに意識してません。
      楽譜も理論も苦手なので、ほとんど感覚のみで作っています。自然に浮かんだものが形に
      なる場合が多いですが(変拍子皆無の曲も結構あります)、難易度の高いチャレンジングな
      曲を作りたいという気持ちも強いので、その手の曲を狙って作る場合もあります」
 
編集子「曲はどのようにして作ってらっしゃるのでしょうか?MIDI?ハードディスクレコーディング?MTR?
      口伝え!?機材なんかも興味あります。Macの機種とか、MIDI機器とか・・・」
井上さん「以前はギターとカセットMTRのみで作曲してたのですが、最初にMacのパフォーマシリーズを
      購入して簡単なDTMの環境を手に入れてからは、曲作りが劇的に変化しました。
      それ以来、去年までずっとそのOld Macを愛用して作曲してました。
      今年初めにwinとProToolsを導入してようやく少し環境が変わりました。
      現在も作曲はMIDIで、レコーディングはHDで(RolandのVSを今も愛用しています)という
      パターンが定着しています。」
hatchanさん「曲はMIDI、手弾きなどでアウトラインを作ってバンドで説明しながら進めます。
バンドで編曲することもあり、リズムアレンジにはリズムセクションの解釈で演奏して
      もらっています。
PC関連は・・・
Mac OS9.2とOS10.4併用
デジタルパフォーマ。プロツールズ、ビジョンを手順によって使いわけ
て使用します。
場合によってはOS8.1時代のソフトも併用します。
楽器機材は・・
音源にRoland SC-8820 Fantom を使用します。
録音では・・
Roland Fantom  オルガンモジュール VK-8M V-Synth D-50 JP-8000
コルグステージピアノSG-ProX、YAMAHA DX-7、ヴィンテージKeysなど
買い集めた古い機材を処分できず故障してても使える部分だけでも...と
         大事に持っています」
編集子「そうですよね井上さん、自分もMTRからMacintoshに移行して感動しました。一音だけとか
     16分、32分単位で音が動かせるなんて・・・・。テンポもゆっくり入力してから普通に戻せばいいし
     コピペで・・・おっといかん、これは語りだすと自分が止まらない・・・。
     hatchaさんは機材がすごっ!!いったいどれぐらいお金をかけてらっしゃるのか? それに
     シーケンサーソフトをいくつも使い分けるとは、さすがキーボーディストという感じです」 
 
編集子「お二人が参加して、他のバンドでも活動しているようですが・・・」
hatchanさん「イグジットナインは音源制作中でライブはお休みしています。ノイズオブライフは東京の多忙な
      メンバーがいるので予定をみながら長いスパンで考えていきたいと思っています」
井上さん「最近は同人音楽のマーケットにも地味に進出を試みてます」
 
編集子「通販で買ったCDを見ると2011年春頃 東京でのライブを企画中とありますが?」
井上さん「東京でのライブ、前回は多分4、5年前で現在のメンバーではまだなので楽しみにしてます。
      来年前半には行けたらと思っています。平日になると思いますが、決まりましたら告知させて
      いただきますのでもしご都合が合いましたら是非お越し下さい」
編集子「是が非でも行きたいと思います。その際は当ブログでも告知に協力させていただきます」
 
 
編集子「今回は、長々とどうもありがとうございました」 
井上さん「いろいろお手間を取らせてしまいすみません、本当に感謝です。
      あらためてYouTubeから流れる自分の演奏を聴くと、何か新鮮ですね (^^ )ゞ」
hatchanさん「曲をここまで紹介してくださる方と出会えるなんて、正直 感動と驚きと感謝でいっぱいです。
      ありがとうございます」
 
 
 以上です。
 
編集子、ブログを始めて1年にも満たないんですが、Magnetnotezのお二方以外にも、多くの方と出会えて、ネットってすばらしいなぁと実感しております。
 
東京でライブとなったら、みなさん行きましょうね。
 
 
 各種リンク整理しておきます。
 Magnetnotez Official Homepage
   http://www.sound.jp/mag-inc/
 
 Sound(数曲試聴できます)
   http://www.myspace.com/magnetnotez
 
 CDの購入はこちらから
http://www1.odn.ne.jp/~cbj91770/dragonspi.htm
   なんと送料無料でCD一枚500円です。興味ある方はぜひ!
 
 
 




ブログランキング参加中/↓クリックしていただけるとうれしいです〜
https://music.blogmura.com/fusion/ ←にほんブログ村 フュージョン

ブログ開設当初からの一覧を見たい方はこちらをクリックして、開いた画面の右上の
http://tyh.cside.com/yahoo/left.jpg2010年1月 | 2010年3月http://tyh.cside.com/yahoo/right.jpg の3月、4月・・・とクリックしてゆけば月毎のリストで見ていけます

新規投稿する都度、Twitterで告知するようにしましたので興味ある方はフォローよろしく〜
http://twitter.com/lackofsleeeep


 
 
 
★ ブログ開設当初からの一覧をざーっと見たい方はこちらをクリックして
★ 開いた画面の右上の  http://tyh.cside.com/yahoo/left.jpg2010年1月 | 2010年3月http://tyh.cside.com/yahoo/right.jpg
★ の3月、4月・・・とクリックしてゆけば、月単位でのリストで見ていけます。
 
 

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事