キャンディBBの日記

一小市民の日々の暮らしの中にも何かしら思うことはあり・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

この数日、右足首と足の甲が痛かったのに加えて、上あごに出来た口内炎のせいで気持ちがぱっとしませんでした。 足首の痛みに関しては、いつも通り健康器具の自転車を20分ほどこぎ、次のブルブルマシーンに移ろうと体重をかけた瞬間、足首にくじいた時のような痛みを感じました。

もともと、たま〜に足の甲が痛むことはあったのですが、足首は初めてで原因が分からず首を傾げるばかり。
まったく躓いたわけでもなんでもなかったのですから。
足の甲の痛みにしても、わたしには立派な土踏まずがあるのに、TVの健康番組情報によれば 【隠れ偏平足】 というのがあって、土踏まずのアーチが弱くなっている場合もあるらしく 「わたしもそれかな?」 

足首の痛み・・・・と、つらつら慮るに・・・・・最近、健康に良いと言われるかかと落とし 【とんとん体操】 を朝のストレッチに取り込み 「この運動で足腰が丈夫になるらしい」 と張り切って実践していたのですが 【過ぎたるは及ばざるがごとし】 をやってしまった?

もしそれが理由なら、少し安静にしていれば痛みは改善されるだろうけれど、「どちらにしても骨がもろくなっているのかも知れない」 とか 「歳をとるというのはこういうことなのか」 「こんな風にしてだんだん歩くことが不自由になっていくのか」 などと、気持ちは暗くなるばかり。

口内炎に関しては、今までは出来かかると生理食塩水を用意して頻繁にうがいすることで、「あれっ? 消えてる」 ということが多かったのに、今回はうがいも効果がなく、日毎に口内炎の範囲が広がり、大好きなチョコレートを食べることもままならず憂鬱になっていました。 チョコレートは特にしみて痛いですからね。
それに堀ちえみさんのこともありましたから、口内炎といえども不安要素は大あり。
こんな状態で春を迎えたって、「わ〜い、春だ♪ 春だ♪」 ともろ手を挙げて喜ぶ気にもなれませんでした。
前回の日記では、花粉症デビューにも触れましたし、とにかく不安要素、マイナス要素まみれだったのです。

・・・・・・・ a  few days later ・・・・・・・
今日の状態は、足首も足の甲の痛みもサロンパス的な貼り薬とサポーターでの養生が功を奏し、痛みはなくなり、今朝は普通にストレッチ体操できました。 当然ながら 【トントン体操】 は出力50%ぐらいに抑えましたけれど。口内炎も、ビタミンBBと奥の手【MUSASHI】 を服用、うがいもしっかりやって、今日は80%ぐらいにまで回復。
花粉症による目の痒みの方も、目頭と目尻に軟膏を塗って目を掻かなくなったら気にしないで済む程度になりました。

これで、やっと春の到来を楽しめるようになりましたが、【過ぎたるは及ばざるがごとし】 を肝に命じて何事もほどほどにを心掛けなくては。 
絶対に特別に元気な加山雄三さんや、三浦雄一郎さんをお手本にしてはいけません。 わたしと彼らは別物。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事