ラフェース院長の美容、医療情報

メディアの医療、美容情報って確かなの?laface.biz/salon

全体表示

[ リスト ]

久しぶりに、美容皮膚に関しての投稿・・・

皆さんは、「肝斑」はCMでも言われているので、ご存知だと思います。
写真の様な「色素斑」ですね。
イメージ 1

ここで、皆さんの勘違いがあります(。・_・。)
「肝斑」は、ホルモンバランスの崩れが原因で出来る!と言う勘違いです。
(昔は、そう思われていましたが、今では違います)

「こすりすぎ」で起こります。
(えっ〜たったそれだけの事?信じられな〜〜い...と思ったはずです)
しかし、そうなんです!

CMでも、宣伝している「トランシー〇」と言う、肝斑に効く飲み薬〜と謳っているあの薬は....
「シミ」を消す、薬ではありません。

抗プラスミン剤...と言って、炎症を抑える薬なんです。
(薬局の、かぜコーナーに行って、喉の炎症を抑える薬の裏表示に、トラネキサム酸の表示があるはずです)

つまり、「肝斑」は、「炎症を伴った色素斑」なのです。

ファンデーションで、隠す為に厚く塗ってこすったり!
美白剤を一生懸命、塗ったり!

逆効果です(^。^;)


美白剤は、効果ありません!
それと、肝斑以外には、トラネキサム酸は効きませ(^。^;)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事