ラフェース院長の美容、医療情報

メディアの医療、美容情報って確かなの?laface.biz/salon

全体表示

[ リスト ]

SP理論とは?

レーザーの機械を作る時に、必ず考えるのが「SP理論」(熱緩和理論)と言うのがあります。
1つは「波長」(*^_^*)

この「波長」の考え方は....
①...その「波長」は、貴方の思っている「ターゲット」に吸収される「波長」ですか?
②...その「波長」は、貴方の思っている「ターゲット」まで届きますか?


の2つの「理論値」を考えなくてはいけません。

どんなに、ターゲット(メラニン色素とか、ヘモグロビンとか?)に吸収される波長でも、届かなくては、
「月にいる、物体に指で鼻くそを飛ばすのと同じくらい愚か...って事)

2つ目は「パルス幅」(*^_^*)

この「パルス幅」は、照射している「時間幅(時間帯)」の考え方。
①小さな物体に、長い時間帯熱エネルギーを照射すると、その余熱が周りの組織を侵食して、その組織を破壊してしまいます。

大きい物体の破壊は、長い時間熱を加えないと破壊できない....って事になります。

レーザー機器は、これらの理論に基づいて開発、製造されていますが、世に、出回っている「IPL(フォト)機器」は、この理論を適用している機器が、ありません。


そして、これらの理論を、キチンと説明して販売しているメーカーもありません。
確かに、「理論値」と「臨床データ」には「乖離」が伴います。

それらの「乖離値」を、修正して、開発した機器を売ってほしいと思いますね(*^_^*)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事