ラフェース院長の美容、医療情報

メディアの医療、美容情報って確かなの?laface.biz/salon

全体表示

[ リスト ]

IPLの光源交換

フォトフェイシャル等の機器のハンドピースのヘッド内部には、光を発光する為の「光源」と言われる
ガラス管が内蔵されています。

このガラス管内部は「キセノンガス」が、充填されていて、機械の発光装置からの指令を受けて、光源が発光して
光を照射します。


この「光源ランプ」は、消耗品です。
蛍光灯と同じで、いつか「点滅」して「消えます」(;´・ω・)

当然、何万ショットも照射すれば「切れ味」も悪くなります。

ところが、どんなに照射しても、粗悪品でなければ最低でも「10万ショット」では、「切れ味」は悪くなりません。
当院の、取引先でも、25万〜30万ショットで、「う〜〜ん切れ味悪くなったよね」と言われる具合です。


この、光源を5万ショットで使えなくなるとか?
光源交換に、30万くらいの費用が掛かるとか?

小生からしたら、ありえません!

そもそも、5万ショットくらいで交換する光源ランプなら、初めから「粗悪品」です。
ある一定のショット数で、使用不可になるハンドピースなんか、
そもそも、考えられません!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事