[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1






みなさま、おはようございます♪


上の写真、これはコスモスって言う花なんですよ♪


知ってるし!!


って声が全員から聞こえてきそうですね♪(笑)


って、ホントにこれってコスモス??


と、花の名前などまったく自信のないワタクシですが、気がつけばもう10月も5日。


はやくない!?


はやいですよね〜。


このままだとあっと言う間に年が明けちゃいそうです。


もっと大事に日々を生きなくては。



そう言った意味で、先週末の過ごし方をちょっと振り返ってみます。



土曜日。

昼過ぎに目覚める。


もうこの時点で何かを失ってますね。。(笑)


パン屋を何軒かハシゴし(笑)


大濠公園に夕方到着。


まだ明るかったのに


スタバでボ〜っとしてたら


帰る頃にはこんな感じ。。




イメージ 17






夕焼け空がキレイでした♪

イメージ 16






次の日。


大分へ出掛けます。


新しいレンズを試したいってのと、温泉の写真を頼まれてたのを兼ねて。


ところが大雨。。。


しかし、ワタクシ、世間でもちょいと有名なるほどに晴れ男♪


きっと大丈夫♪


根拠のない自信を胸に旅立ちます♪




ところが、雨はますます強まり


行くほどにどんどんどんどん降ってきます。


でも、きっと大丈夫♪



こんなふうに、雨が降るごとに寒さが増していくんだろうなあ。


なんて思っていると


フロントグラスに秋の便りが。

イメージ 2





しばらく走ってると晴れ間が見えたよ♪


ね♪


大丈夫だろ♪

イメージ 7




お昼ごはんは「べべんこ」のカレー♪

イメージ 8

めちゃ美味い♪



あ〜、もう夕暮れ。

イメージ 3

丘に登るとヘリポートがあった


誰が使うんだろ?


もう陽は落ちちゃいました。

イメージ 4

それにしてもさっきまでの大雨はどこに消えたんだ!?



この時間、少し角度を変えただけで色が変わります。

イメージ 5



何歩か歩いただけでこんなに違うんですねえ。

イメージ 6


まあ、ちょっとカメラの話しになりますけど、絞り値も違うんですけどね。


珍しく、植物なんて撮ってみました。





久しぶりに三脚も持って来たんで、秋の夜空も撮っちゃいます♪


手前にはススキ♪


はいどうぞ♪

イメージ 9

雨上がりの夜空は空気がクリアです♪


少しだけ時間をおいて


今度はススキの真下から、真上の星空を見上げます♪

イメージ 10

輝く満天の星空♪


なんの加工もしてませんよ♪


星って、こんなにたくさんあるんですねえ♪


大満足です♪


温泉も良かった♪




さあ、晩ごはん晩ごはん♪


別府の街まで下ります。



車を停め、良さげな店をさがしていると


ネコ発見♪

イメージ 11

何を見てるの?


ん?


こっちを見てる??(笑)



別府の街は浴衣が似合う。

イメージ 12

オジサン達は何を見てるの?


ああ


これか♪

イメージ 13

別府の街はドレスも似合う♪


良さげな鶏料理屋で


チキン南蛮♪

イメージ 14




地鶏のタタキ♪

イメージ 15



おいしくいただきました♪


車じゃなかったらなあ・・・



こんな週末でした♪


充実しているような、どこか寂しげな(笑)


こうやって振り返ると老人のような(笑)


なんとも言えませんね(笑)


では、また今度♪


お付き合いいただき、ありがとうございました♪







次回はロサンゼルスの旅の模様をレポートします♪












青い空のココロ

イメージ 1






お久しぶりです♪



ここ数ヶ月、日本や世界を旅してきました。


たくさんのありがとうと

ごめんなさいと

がんばらねばを繰り返し

自分なりに成長(したつもりで)帰ってまいりましたが

さて、どうでしょうか。


今後ともよろしくお願い致します♪





先日、長崎に行ってきました♪


ゆかいな仲間たちを誘って♪(笑)


電車に乗って♪



電車、これが意外に楽しいのなんの♪


一緒に行ったマーくんは行きの車内でずっと、見知らぬオバサマにセクハラされてましたし(笑)



証拠写真A

イメージ 20


もうずっと笑いが止まらないスタートでした(笑)



携帯写真でスイマセンが

イメージ 21


ちなみに乗ったのはこんな列車だったりします(笑)


そしてこんなのに乗り換えて

イメージ 22

カッコイイでしょ♪

カモメだっけ??

教えておやっさん♪


長崎市まで博多から約2時間

車窓からは青い海、青い空、白い雲。

あ、正確に言えば

反対側の車窓からは青い海、青い空、白い雲。

こちらの車窓からは山、田んぼ、民家。

それでもワクワクしながら車窓の眺めを、少し楽しんで、寝る。

目が覚めるとそこはもう長崎。

いや〜、ラク♪

いつも車でしか行ったことがなかったから、こりゃ〜ラクだ♪



そして最後はこんな電車♪

ここからはちゃんとした大きいカメラで撮りました♪


イメージ 2


路面電車はゆっくりで気持ちがいい。

ガッタンガッタン揺れるのも

キーキーガチャガチャうるさいのも

なーんにも気にならない。

どれもこれもちょうどいい。

またこの行き先の「蛍茶屋」ってのがいいでしょ!?

ステキです♪



で、まあ茶碗蒸しを食べたり、眼鏡橋や、裏眼鏡橋や、カステラ屋なんかに行って、

お茶でもどうぞってな感じで僕のお気に入りカフェへご案内♪

イメージ 4

ここがまた感じがイイのです!

そしてなんか美味しい気がする!

丁寧にコーヒーを淹れてくれてる気がする。

この日は刺すような日差しで、とにかく暑かった。

木陰のようなこのカフェでの絶品アイスコーヒーは

まさに南の国の情熱のアロマ

恋を忘れたあわれなこの僕は

たちまち恋をしてしまいそうな錯覚に陥るのでありました。

もちろんここに写ってるマーくんやマスターにではありませんよ。

念のため。

最近、僕にオネエ疑惑、ゲイ疑惑が一部で浮上しているらしく

僕がオネエだとしたら、それは僕はレズってことになりますから(笑)

なんだかヤヤコシイ話しですね(笑)


で、なんてカフェか?

・・知らないけど、裏眼鏡橋の斜め前です♪

お気に入りです♪







ホテルへチェックインした後、僕らはグラバー園へと向かいます。

僕らとはいったい何者で誰と誰だ!?

って、思ってます?(笑)


これは前回、尾道への旅の第2弾って感じで僕が誘った仲間達なんですねえ♪

前回と同じくのメンバーに、hsnm下町おやじさん、なのちゃん、meetさん、

そして今回初登場の(ってまだ2回目だけど)ふくちゃん、

そして僕の個人的な友達のマーくんの旅姿六人衆であります。


その僕らが大小それぞれにカメラを引っさげ、颯爽とグラバー園へと向かうのです♪

気分はすっかり龍馬・・と言うより上野彦馬(笑)

電車で終点のナンチャラって言う所で降り、

え〜っと、なんて駅だっけな、

まあ、こんなとこを歩いて登山口(?)を目指します。

イメージ 3

長崎はホントに坂の街。

暮らしてる方、ホントに大変だろうなあ。

ちなみに長崎のバスの運転手さんは、世界一バスの運転が上手いらしいですよ♪


で、最近はエレベーターで上に登れるんですねえ。

裏側から、住民様用のエレベーターを使わせていただきます。

もちろん観光客も使っていいんですよ。

エレベーターでグラバー園ってのは初めての経験。

いや〜〜〜、すっごいラク♪

知らなかった。

文明ってすごい♪



1枚目の写真は、エレベーターで登ったとこから撮った長崎の街の様子。

写真の下側に写ってるのがエレベーターなのです。

これはエスカレーターだろ!?

って思ったでしょ!?

これは斜めに移動するエレベーターなのですよ、奥さん♪



では、龍馬ゆかりのグラバー園

まずは、船員の宿舎だそうですが、1番眺めのいいここからどうぞ。

イメージ 5

いい天気でしょ?

なんだか涼しげですが、実際は汗だくだったよ。

もう、とにかく写真を撮りまくるゆかいな仲間達♪

もう、写真を撮るしか時間を潰せないという悪循環(笑)

イメージ 6

これは上の建物から見た庭と長崎の海

正面は稲佐山



この感じ、異国情緒たっぷりですね。

イメージ 7

ここがあの、グラバーさんち。

ここまで来るのにす〜っごい時間がかかってるんです。

もう、もう、とにかく写真を撮りまくるゆかいな仲間達♪

途中、コスプレ美女軍団との撮影会までありました(笑)

もうたいへん(笑)



太陽はもう完全に西日。

大浦天主堂に着いた頃はもう、お日様は街の向こう側。

イメージ 8

綺麗な教会です。



ネコ発見!

イメージ 9

逃げるどころか、俺のエサだぞ!と言わんばかりに威嚇してる?(笑)



ガラス細工屋さんや、角煮まんじゅう屋さんなんかに寄りながら坂を下ります。

そうそう、丘の上から巨大な客船が見えてたことにお気づきになりました?

僕はすっごく気になってたんですねえ。

皆さんの意向も聞かず、どんどんと船に向かって歩きます。

当たり前だけど、近づけば近づくほど大きくなってゆく客船。

なにやらブラスバンドの音が聞こえてくるよ♪

もう、ほぼ小走りで近づきます。

間違いなく、今から出港!!

こんなドラマチックな展開になるなんて!!


巨大な豪華客船はバハマの船だそうだ。

見送る人々とまた旅立つ人々、それとも家に帰るところかな。

イメージ 10

僕らは自分たちも旅人であるからか、

それとも異国の人を見送る日本人としてか、

なんともセンチメンタルな気分に浸った。



イメージ 11

センチメンタルな大人達の証拠写真B




どんなに感傷的になってもハラは減る。

黄昏の街へ、また路面電車にて戻る。

イメージ 12

電車に乗るとこんな感じ。

スバラシイ♪

もう、気分は乗り鉄ですね(笑)

観光通りで電車を降り、横断歩道をわたる。

イメージ 13




街は週末の慌ただしさ

イメージ 14

さあ、どこへ行こう

思案橋方面へと歩く

商店街の中の路地

イメージ 17

なんともこれまたノスタルジックな空間

大好物ですね(笑)


待ってましたの晩ごはんは、我らのご意見番hsnm下町おやじさんの案内で「銀鍋」って居酒屋さん。

これがまたグッチョイでした♪

魚やなんやらと食べまして、もう大満足♪

ハトシって郷土料理もうまかった♪

写真はナシ。

・・スイマセン。


2次会は僕のお気に入りのバーに行きまして、

こんなの飲んじゃいました♪

イメージ 18

スパークリン♪

うまーい♪

写真談義から健全なる下ネタまで、話しは尽きることなく続くのですが、

前回の尾道では朝の4時まで飲んでしまい、たいへんでしたって事で今回は早めにお開き。

僕も大人になったもんです。

いや、オジサンになったのか??

まあいいや、とにかく寝ます。





朝ごはんをダッシュで食べ、待ち合わせのロビーへ。

マーくんが来てない!!

なにやってんだ!!

あ!!

・・待ち合わせ場所も時間も伝えてなかった(汗)

まったくスマン。。。

まだまだ大人には、なれそうにないな。

ネバーランドに行きたい。

てか、住みたい。

ホントに?

・・いや、住みたくない(笑)

カリフォルニアに住みたい♪

そうそう、先日、またロサンゼルスに行ってきまして、

近々そのレポートもいたしますのでお楽しみに♪



で、長崎2日目は、円山町をかすって中華街方面へ

公園では日曜の朝を楽しむおじさま達が

イメージ 15

渋いです。

香港映画みたい♪



そして、長崎はよくネコと目が合う

イメージ 19

「なんか用?」

「写真を撮るとや?」

「撮りたきゃ撮りーよ」

「ここじゃあ何だって自由やけん」

僕はネコの言葉がたまに解るのです。

九州弁も解るのです。



坂を上り、路地を歩く。

いかにも長崎って風景にいくつも出会う。


すると突然の大雨

あっと言う間にどしゃ降り

イメージ 16

通り雨かとタカをくくっていたけれど、まるで止む気配がない。

しばらく軒先で雨宿りをさせてもらう。

容赦ない強い雨と風で身体が濡れる。

カメラをかばう事でよけいに濡れてくる。

一気に走り抜けて、広い場所に移ろうかと思ったそのとき、

軒先を借りていた家の方が声をかけてくれた。

玄関に入れてもらい、タオルまで貸してくれた。

感激した。

人の優しさに出会えた。

僕はいつも、旅に出るごとに人の優しさに出会う。

ネコの言葉はホントは解らないけど、人の優しさはわかる。

僕もいつか、人に優しく出来る人間になりたい。

旅は僕にそれを教えてくれる。

だから僕は旅をやめられない。

付き合ってくれたみんな、どうもありがとう♪

最高の仲間達と最高に楽しい旅♪

さあ、次はどこに行こう♪








今回も長くてスミマセン。














開く トラックバック(2)

みなさま、こんばんは。

元気に春を満喫されてますでしょうか?

ワタクシも先日、おかげさまで春を満喫してまいりました♪

・・満喫。

よく使う言葉ですが、いったいどうゆう意味なのでしょう。

辞書で調べましたところ、「存分に飲み食いすること」だそうです。

わはは(笑)

そう言った意味でしたらワタクシ、最近満喫しております(笑)

満喫して満腹♪

・・って、なんかゴメンナサイね(笑)


そういうことで今回、お花見ツアー企画で広島県は尾道へ行ってまいりました♪

昨年は気楽でゴージャスなおひとりさまの尾道でしたが、今年はガラリと様相を変えまして団体さんで行ってまいりました♪

なんと総勢48名!!


ウ・ソ♪


実際は10人も集まりませんでしたが、みなスバラシイ盛り上がりよう♪

飲めや歌えや、脱げや乱れろやの大盛り上がり♪


ウ・ソ♪


歌ったり脱いだり乱れたりはしてませんね♪

でもまあ飲んだ♪

楽しかった〜〜♪

遠方からわざわざ新幹線やなんだかんだでおいで下さった方♪

車で延々と付き合って下さった方♪

地元から電車や車で集まって下さった方♪

心からお礼を言わせてください♪

どうもありがとうございました♪


さてさて、今回は僕の言い出しっぺでこの旅企画が実現したのですが・・

どうにもこうにもアバウトな企画内容だったため、一部の方に・・いや、ほぼ皆様に不安、怒り、欲望、そしてジェラシーの渦が沸き起こる騒動となってしまいました。

・・いや、欲望とジェラシーは沸き起こってないかなあ(笑)

とにかく、不安な思いをさせちゃいましてゴメンナサイ。

まあ結果オーライって事で、ね♪

それぞれの目線で尾道を楽しんでいただけたようで、僕も大満足です♪


そしてそれぞれの目線でそれぞれがブログで旅を綴る、それをまた楽しめるという♪

ああ贅沢♪

子どもの頃、遠足とか社会見学の後の感想文がスンゴイ嫌だったのになあ(笑)

そしてなによりそれぞれの写真も楽しめるってのがイイですね♪

とても勉強になります♪

ホントに♪



で、初日。

福岡チーム。

それぞれがかなりマイペースな感じのスタートでございます。

これが後の応仁の乱のごとく、大義名分を失った花見へと様変わりしていくのであります。

って、意味がさっぱりわかりませんね。

はやく写真を出せ!!って感じですね(笑)




ではでは、まずは初日の様子を♪

・・って言っても初日はスタートに手間取ってしまい、到着して落ち着いたのはマジックアワーも微妙に越えた夜。

夜桜が綺麗だったのですが、三脚とか持って行ったけど持って降りなかったから(笑)

撮ってません。。

人も多かったし、なんかアレかなぁって思って。。

で、展望台に登ったりなんたりして「さあ帰ろっか」って感じの写真♪


イメージ 2



で、次の日(笑)

いやいや、初日はね、この後もうごはん食べに行ったんで(笑)

花見は??

って思うでしょ(笑)

もう見たじゃん!?みたいな(笑)

ほんと、座りもせずにとっとと居酒屋へ向かいました(笑)

その後、眠いからもう帰るチームと飲み足りないからまだ飲むチームに別れ、僕はもちろん飲むチームへ♪

で、帰ったのは朝4時。。。

で、起きたのは8時30分。

せっかくの朝ごはんはキャンセル。。

でも親切な人がおむすびをくれました♪(笑)



で、この日は橋を渡り向島へ。

島のフェリー乗り場のあたりを少しだけ歩く。

イメージ 3


なにもない島は、時間もなにもないかのようでした。

暖かな日曜日の午前の景色は、なんだか僕を子どもの頃に帰してくれた気がした。


そのまま車ごとフェリーで尾道へ渡る。

風が気持ちよかったなあ♪

ほんの僅かな時間だったけど、すごくワクワクと気分が良かった♪



尾道へ到着。

港から見上げると、山の上に千光寺が見える。

イメージ 4


ロープウェイの乗り場は長蛇の列。。

駐車場すらどこも空いてない。。

グルグルと町中をまわり、山を越え、それでも駐車場がない。。

やっと空きを発見した頃はもう、お昼を回ってた。。

お腹が減ってるはずだ。。


前の夜、飲みに行ったバーで美味しいラーメン屋は聞いてた。

何軒かあるなんて言ってたけど、一軒しか教えなくていい!!(笑)って言って教えてくれた店。

そこでお昼ごはん♪

人気店みたいで、けっこう並ぶ。

路地で並ぶ。

イメージ 5

向こうは海が見える♪

その向こうにはいい感じの雑貨屋があるらしい♪

・・行きそびれたし。。


食べ終わったら山登り。

石段を登る。

これぞ尾道♪

イメージ 6


振り返る度に景色がスバラシイ♪

右へ左へと石畳の路地は伸びる。

綺麗な桜の塀の向こうが気になる。

イメージ 7


そこには古民家を改装したカフェがある♪

迷わずに入る♪

外のテーブル席からの景色♪

イメージ 8

この季節ならでは、いや、この日ならではの景色♪


店内の畳の席へ移動。

窓からは瓦屋根と桜が和の景色を見せてくれる♪

イメージ 9

ゆっくりと2〜3日、本でも読んで過ごしたくなる♪

いつかまた、彼女なんかと来れるといいなあなんて思いながらコーヒーを飲む♪

イメージ 10

文学の匂いのするマスター♪

コーヒーにはクッキーが付いてました♪

ちりめんクッキー(だったかな?)

意外に美味しかった♪

イメージ 11


ネコのようにくつろげるカフェだったよ♪


また歩く。

三重塔が見えた。

また石段を登る。

イメージ 12


写真を撮りながら、その度にひといき。

自分の体力の無さを実感する。

振り返った景色は疲れを忘れさせる。

イメージ 13

たくさんの寺を巡り、たくさんの人とすれ違う。

お弁当を食べてる人がいた。

これは羨ましい♪

来年はこれだ♪

ここでこれだ♪

イメージ 1


どうでもいいけど横向き写真に付いてる、この右下のマークは消せないの??


またいい感じのカフェを発見♪

ここらは少し雰囲気が違う。

イメージ 14


森の香りがする♪


木や草の存在がさっきまでと違ってる。

イメージ 15


建物も少し違ってる。


色が変わった。


路も違ってる。

イメージ 16


この先に何があるのか、ワクワクして少し足早になる。

迷い込んだ先はまるで不思議の国のよう。

イメージ 17

陽の角度が落ちてきたのがわかる。

春の日差しは優しい。


もう少しで山頂に着く。

千光寺はたくさんの人。

歩くのももう終わり。

また来れる事を、手を合わせ祈る。

おみくじは「吉」だった。

まあまあだね♪

いい事書いてあった気がする♪




山頂からはロープウェイで降りる♪

これがアトラクションみたいでいい♪

イメージ 18

窓からの眺めもいい♪

窓が開いてるってのもいい♪

もうなん往復かしたい気分♪


でももう帰らなきゃいけない時間。

商店街を歩き、駐車場へ向かう。

別れの時間は近づく。



いい旅だったなあ♪


どうもありがとう♪






















イメージ 1





みなさま、お元気ですか?

冬季オリンピックも始まりましたね♪

応援します♪

チーム青森♪

ほかにもみんな、ガンバレ♪

僕もガンバリマス♪



前回、ちょっと長過ぎたようなので今回は多少短めに♪



昨年はなにかと中部地方に出掛けることが多かった。

特に名古屋には何度となく足を運んだ。

それまで僕は個人的に名古屋を、よくわからない街ランキング1位に掲げていて、名物の食べ物

やファッションなんかも独特の持ち味を理解出来ずにいました。(失礼)

まあ今もイマイチ理解出来てませんが・・(笑)

でも最初の思い込みからすればもう!!今ではほぼ名古屋人バリに理解しているのではなかろう

かと自負する次第であります♪


名古屋ってやっぱりなんだかヘンテコリンでしょ?!(失礼)

よく「名古屋にはカワイイコがほとんどいない」とか聞きますよね。(失礼)

でもね、そういうんじゃなくて個性的なコが多いんですよ♪

たとえば今だったら「安藤美姫」「浅田真央」そのつながりで「伊藤みどり」。

ね♪

個性的でしょ♪

てかこのメンツ、スゴイですね♪

さすが名古屋♪

とにかく、街を歩いても電車に乗っても個性的なコが多いのです♪

楽しいですよ♪


そして何よりも個性的・・というか独創的なのが食べ物ですよね。

「あんかけスパ」

これは理解に苦しみました。(笑)

「スパゲティと思って食べなきゃいいんだよ」と言われた時は、目から鱗でしたね♪

僕達は知らず知らずのうちに、世の常識という枠に閉じ込められてたんですねえ♪

だからと言ってまあ、味は・・好き嫌いが分かれるのかなあ(笑)

店は常連風でいっぱいでした♪

いつか生クリームスパにも挑戦したい♪


「味噌カツ」なんてのもホントに好き嫌いが分かれるかも。


前回に続いて今回も食べ物をずらっと並べますか♪


これは味噌串カツ

イメージ 2

美味しいんだけど、味噌ダレがつき過ぎなんだよなあ・・

もう少し味噌ダレが少ないとダメなのかなあ??

って、聞いてみたら「絶対ダメ」だそうです(笑)

ついつい頼んじゃいます♪



同じ八丁味噌でもこれは大のお気に入り♪

「どて煮」

イメージ 3

すっごい味は濃いですが、ぜんぜん問題なく食べれちゃう♪

もつ鍋とかとは全然違うもつ料理ですね♪



そしてお気に入りと言えばやっぱりこれ♪

「手羽先」

イメージ 4

世界の山ちゃんの手羽先ですね♪

風来坊のも大好きです♪




そしてもちろんこれ♪

「ひつまぶし」

イメージ 5

一杯目はそのまま混ぜて食べます♪


そして二杯目は薬味を乗せて♪


そして三杯目が一番好き♪

イメージ 6

お茶漬けにして食べます♪


まあ、実際は二杯目からお茶漬けにしますけどね♪




これは「ネギマ」

イメージ 7

なんかちょっと違うでしょ♪

これ豚バラなんです♪

おもしろいよねえ♪




そしてコンパルの「エビフライサンド」

イメージ 8

サクサクでボリューム満点♪

美味しいです♪




ただこの喫茶店、てか名古屋の喫茶店の多く。

禁煙とまでは言いません。

せめて分煙してもらえませんでしょうか。。

せっかくの美味しい食事やコーヒーが。。

ねえ。


先日も地元の餃子の王将でのこと。

両横、前後の四方をモクモクボーイ&モクモクガールに囲まれまして、急いで食べて逃げるよう

にダッシュで席を立ちました。

そろそろ日本も公共の場(屋根のある場)での喫煙を禁止にするべきだと思いますけどね。


ちょっと話しがズレました。


とにかく、名古屋は個性的でオモシロいのです♪


お腹がいっぱいになったんで、ちょっと歩くか♪


写真展をやった栄にあるオアシス21

その夕景

イメージ 9






待ち合わせかな

イメージ 10

階段の向こうに愛知県芸術劇場ある。


そこでやってた奈良美智展に行った♪

やっぱ凄かったなあ♪


そしてここのカリフォルニア料理屋が美味いのなんの♪


もう外は真っ暗

イメージ 11

なんとも近代的な複合施設です。





歩道が光ってる♪

イメージ 12

なんだか楽しげだ♪






写真展をやったギャラリーの前

イメージ 13

突然の大雨







雨は止んだかな

イメージ 14

この雨はすごく印象に残ってる。

もの凄く激しく降ったと思ったら、それほど長くなく止んだ。


そして晴れ

不思議な空を作った。

1番上はその日の夕暮れ。

なんだかヘンな光だった。

街を絵に描いたように見せた。



名古屋はいい街だなあ♪

イメージ 15







そうそう。

生物多様性COP10(第10回生物多様性締約国会議)が10月に名古屋に於いて開催されます。

その広報の写真を一部、僕が担当(?)させていただいておりますので、よろしければ覗いてみ

てください♪

詳しくはまた告知しますね♪






では、今回はここまで♪

なんだかんだでまた微妙に長くなってしまった。。

あいスイマセンねえ。。













春を待つ季節  

イメージ 1




みなさま、ごきげんいかがですか。

寒い日が続いたかと思うと、なんだか最近暖かくなってきました。

気が付くとここ福岡ではもう桜が満開です♪

てなことは、さすがにありません。

スイマセン。

もう誓いを破りウソをついてしまいました。

でも沖縄では桜が咲いて、お祭りがあったりしてるんですよね♪

日本は広いです♪



上の写真は昨年の春に訪れた広島県、尾道での写真です♪

昨年訪れた、たくさんの場所の紹介が出来ないままに年が明けちゃいました。

ちょっと今回から何回か、昨年の旅の写真を紹介していきたいと思います♪

あ、今回も異常に長いです♪





僕はこの尾道って町が大好きで、なぜだかふと行きたくなるのです。

何度も訪れていますが、これといって何もないんですね。

とりたてて綺麗でもないし(失礼)、友達や知り合いがいるわけでもないんです。

尾道ラーメンとかも・・どうでもいい(笑)(これまた失礼)

でも、なぜだか惹かれちゃうんですよねえ。

もちろん、大林宣彦監督の『転校生』の影響が大きいってのは言うまでもないんだけど。

ただ今回、もうひとつの大きな影響と言うか、ここを訪れたくなる大きな大きな理由があったのです。






この日のホテルの窓から撮った尾道の町

イメージ 2

ここを訪ねるのはいつも夏なんだけど、今回は春。

そういえば春の尾道は初めてだ♪


山の上の小さなハリボテのような古城の横にある小さなホテル。

そこから千光寺まで、15分ほど歩く。

桜並木の坂道は風が涼しい。

手をつないだ老夫婦が僕の前で路を譲る。

心が軽くなる。





千光寺の売店(売店??)

イメージ 3

「心の貧しい人は 忙しいとか 時間がないとか言っている」

う。。

心が痛い。。
        


千光寺公園からロープウェイで町へ下ります。

イメージ 4

このロープウェイには、なんと、エレベーターガールならぬロープウェイガールが乗ってるんです♪

まあ、ガイドさんですね。

まあ、さほどキャッキャキャッキャと喜ぶほどのもんでもないっちゃないんですが(まことに失礼)

テンションは上がります♪


写真はその上がったテンションをひた隠した感じの写真ですね(笑)


町を散策し、尾道ラーメンをいただき、猫と戯れ、海を眺める。

こういうボケ〜っとした時間もたまには必要な気がします。

おめえはいつもボケ〜っとしてるじゃねえか!!

と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、このボケ〜とあのボケ〜は違うのです。

わかるかな?

黄昏の極意♪





歩き疲れ、帰るころにはもう夕暮れ

イメージ 5

ロープウェイはグラグラぐいぐいと上っていきます。




途中にも桜が綺麗♪

イメージ 6

いい感じでしょ♪




この日は桜が満開で、山頂はお花見客でいっぱいでした♪


缶ビールを買い、花見客でごった返す桜並木をそぞろ歩く。

女子大生がパンツ丸出しでゲラゲラ騒いでいたのが、目を閉じると今でも思い出されます。





山頂の展望台から、黄昏の町と桜並木を眺める

イメージ 7




この日のホテルがとても珍しいホテルでして、夕食がタイ料理なのです!!

魚の鯛ではなく、タイランドのタイです。

それってどうなの??

って、思うでしょ?!

僕も思いました(笑)

でもね、それが美味しかったんです!!


決して綺麗なホテルではありませんでしたが(失礼)、また行きたいなあ♪

山の上のいいホテルでした♪




イメージ 25

3日後、帰る日に下から撮ったんだけど天気がよくなかった。。





翌日

車でブラブラ。


この日も山の上。

大きな旅館に泊まりました。

初、一人部屋会席♪

これ、そうとうに寂しいです(笑)

あまりオススメはできません。




翌日

ここを訪れた大きな大きな理由の場所へ向かう。


途中、おもしろショップ発見♪

イメージ 8

なんだこりゃ(笑)

よく見えませんが、壁中にぬいぐるみが貼ってあります♪





尾道から車で1時間も走ったかなあ。

鞆の浦へ着きます。

イメージ 9

ここは瀬戸内の小さな漁港です。

ここをどうして訪ねたかったのか。

それはね、

ここはあの「崖の上のポニョ」の舞台となった町だから。

かの宮崎駿がここで2ヶ月以上も滞在し、構想を練った場所。

そしてその後も幾度となくこの地を訪れたらしい。

その話しを聞いたとき、どうしても僕もここを訪ねてみたかった。




でもね、今回ここ鞆の浦の湾全体の写真がありません。。

こまごました写真で、いろいろと想像してみてください♪

今年、また訪れるつもりなので、その時はわ〜っと紹介出来る写真を撮ってきますね。






この町はなんだかとても温かい。


風の吹き抜ける路地

イメージ 10




時間が止まったような町

イメージ 11





ふと気が付くと、壁に小さな張り紙。

イメージ 12

「スナガニのねがい」と書いてある。

今、この小さな漁港は大きな問題を抱えている。

海岸を埋め立てて、橋を架けようという構想が持ち上がっているのだ。

景気を上げようとする賛成派と景観を守ろうとする反対派によって、この町は2つに割れている。

この張り紙にはスナガニの住処を奪わないでほしいという願いが書かれてあった。

僕も個人的には、そう思う。




お土産物屋のおばちゃん。

イメージ 13

この笑顔につられて「ちりめん」を買って帰りました♪

美味しかった♪



湾に浮かぶ船

イメージ 14

なんともいい色使いじゃない!?

ポニョの舞台って感じです♪



いろは丸展示館の横にあるカフェ

イメージ 15

気持ちのいい陽気でした♪




少し町へ入った所にお肉屋さんがあった。

その隣にお肉屋さんと同じ名前の食堂を発見♪

イメージ 16

ニューって書いてある♪

時間はちょうどお昼時。



迷わず焼き肉定食を注文♪

イメージ 17

なんと大正解♪

焼き肉定食ってハズレが多いんですが、さすがお肉屋さんの焼き肉定食♪

スバラシイ♪




路地の向こうに海が見えた♪

イメージ 18




なんとなく港の景色。

イメージ 19



なんか干してます。

イメージ 20




気が付くと猫が横を歩いてたよ

イメージ 21

お散歩ですか?



いい町だった。

しばらく歩いて、また尾道に戻る。




尾道で前々から気になってたところがある。

その名も「料亭旅館 魚信」

尾道水道(海の名前)の真横にある老舗料亭旅館。

しかもおひとりさま♪

イメージ 22

お部屋はこんな感じ♪

贅沢だ♪

今思えばなぜ、こんな贅沢をしたのだろう??

頭がおかしかったんだろうなあ・・。

値段はそれほど高いわけではないですが、やっぱ贅沢だったなあ♪

しかも夜はなんだか怖くて、電器つけたまま寝ました(笑)

なんなんだろう、俺・・。

またいつか行きたいなあ♪

料理はもちろん、最高に美味しかったですよ♪






尾道といえばこれですよねえ♪

イメージ 23

島に渡るフェリーです。

僕も車で乗りました。



これで通学してるんだね

イメージ 24

すごく、旅愁を感じます。



この旅愁を感じたくて、たぶん僕はここを訪れるんだろう。

今年も桜の季節に訪ねたいなあ♪

楽しみだなあ♪



長々とスイマセンでした。。

次回も長いと思いますが、よろしくお願いします♪

では、また♪










.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事