ここから本文です
「何時か見た青い空」、フィリピンへの誘い
帯状疱疹の痛みは大分和らいできました。傷跡が消えるのはしばらく時間がかかりそうです。 匿名書込み削除御免

書庫全体表示

1枚の年賀状

イメージ 1

今年もたった1枚の年賀状が我が家に届いた

たった1枚だけに貴重である。
赤い着物の次女が生後2か月の時に家族全員で我が家へ遊びに来てくれたので、大きくなった姿を見ると時の過ぎる速さを感じる。
長女は歯学部へ入学したという。
 
 
フィリピンの我が町の郵便事情はこの15年でほとんど改善されていない。
葉書が我が家に届いたのは、124日。
葉書の表には複数の消印が押してある。
1230日、17日、110日、111日と。4つ押してある。
 
おそらく、1230日に投函され、110日にフィリピン中央郵便局、111日に我が町の郵便局に届いたのだろう。
ということは、111日から124日の間、地元局に留め置かれていたことになる。
これではフィルポストを使う人はいないだろう。
 
完全復調にはもうしばらく時間がかかりそうです。
 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事