Y!s gate of "into Temptation"

☆映画好き! 車好き! プラモデル好き!☆コメントなどはお気軽に〜♪

全体表示

[ リスト ]

【映画】ソラニン

最近っよくみかけるコミック原作からの映画化作品です。
 
基本、マンガはよく読むのですが・・・
「ソラニン」は読んだことがありませんでした。
 
よって、完全に映画「ソラニン」としての感想です。
 
お話は大学の軽音サークルの友達が
音楽=バンドに対してそれぞれの思いを胸に
卒業から2年を迎え・・・
フリーター生活の彼=種田(高良健吾)と同居するOL芽衣子を宮崎あおいが演じます。
 
まあ〜このバンド仲間
なんとも中途半端、夢と現実の狭間でもがき苦しむ姿は・・・
へたれバンドの経験のある僕にも
ちょっと共感できる、微妙な心理状態をよく表現できていたと思います。
 
現実的に観れば主人公の2人は
どう観ても社会を甘く見た駄目な子たちなんだけど・・・
どこか憎めません。
 
宮崎あおいさんは、どうしてこんなに天然で可愛いのか?
ラストシーンでは、自らギターを弾いて歌います。
決して上手くはないけれど・・・
そのがんばった感が、物語とマッチして心地の良い
青春を感じさせてくれます。
 
バンド的には、サンボマスターの近藤洋一が
良い意味でバンドのクオリティーを上げていて、好感触!
「先輩ベース上手い」
後輩バンドの鯖川(笑)の言葉が、妙にリアルです。
 
物語はちょっと切ない展開ですが、まあ途中で気づいちゃったので
泣きまではいたりませんでしたが、
爽やかな青春映画でした。
 

閉じる コメント(8)

再生物語でしたね。それぞれのキャストがとっても魅力的でした!
特に、あおいちゃんは文句なし!めっちゃ可愛いです♡
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2010/4/4(日) 午後 7:43 くるみ

顔アイコン

等身大の青春に共感できる作品でした。
TBありがとうございます。

2010/4/4(日) 午後 7:58 DEVI

顔アイコン

宮崎あおいのバンドシーンが一番の見せ場だったのかな?でもちょっと引っ張りすぎだね。

2010/4/4(日) 午後 9:05 mossan

顔アイコン

もっさん さん
音楽は若者にとって毒となる事もあるんですよね〜
実はこの作品を観ているうちに持病(?)の
頭痛がけっこうひどかったのですが・・・

何故かその後、遅い時間に観たクラプトンの
FILM LIVE ですっきり!
不思議ですな〜音楽は薬にもなるんです。

2010/4/4(日) 午後 9:33 DEVI

懐かしい感じでしたが、、、物足りない感が残りました。
TBします^^!

2010/4/5(月) 午後 4:21 [ MA2DA裏BLOG ]

顔アイコン

MA2DAさん

そうですね〜基本駄目な奴らの青春なんて・・・
物足りなさの理由も判る気がします。

TBありがとうございます。

2010/4/5(月) 午後 11:47 DEVI

顔アイコン

芽衣子の歌は売れるために歌ってるんじゃないしカッコつけるためでもない。
だからこそ心に響きました。
TBさせてください。

2010/6/21(月) 午後 11:41 かず

顔アイコン

かずさん

芽衣子の声 届きましたか?

そうですね〜心に響く歌は
ちゃんと 結果が出るのではないかと思います。

問題は一曲入魂だと
そう乱造は出来ないですからね〜難しいです。

TB ありがとうございます。

2010/6/22(火) 午前 6:42 DEVI

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事