ラリックマのお昼寝日和(-.-)Zzz

fc2「ラリックマはかく語りき」は更新しましたが、yahooブログはあと少しお休みします。知恵袋、回答よろしく!!

全体表示

[ リスト ]

私、最近、知ったんですが、yahooブログの転載ボタンって、便利ですよねぇ〜。ボタンを押すだけで、そのページ全体、画像も転載できてしまうんですから。。。

昔から、画像関連は、著作権がどうのこうのと言われて、トラブルになることがありましたが、違法・合法の判断を書いておられるブログを見て、ふと思うところがあったので、コメントしてみました。どこかで書いたかわからなくなるといけないので、以下、ブログの本文としても書いておきます。

そこでは、直リンクを張ることは違法であり、マナー違反であるが、一言を声をかけてから、自分のブログに保存して、キャラクターの画像を使うのは合法的であるとのことでした。確かに、その方の作っておられる画像を転載させていただく場合は、マナーとしては、まさに、そうすべきだと思いましたが、でも、違法・合法論として読んでいると、ちょっと違和感を感じたのでした。

というのも、yahooの転載ボタンを押すと、自動的に直リンクになるようなので、自分のブログに保存して転載することよりも、yahooとしてはそちらを推奨しているような気がするのです。たしかに、個別の直リンクはサーバーに負荷がかかりますし、マナー違反かもしれませんが、どちらもグレーゾーンであっても、自分で保存して転載するほうが、黒に近い気がしないでもありません。。。

違法・合法で言うなら、そもそもが、キャラクターに手を加えて、公表すること自体が、キャラクターの版元から見れば、著作権(意匠権?)の侵害となりますが、通常、版元は、宣伝にもなるので、営利目的以外は、大目に見て告発してないだけのように思うのですが、いかがなもんでしょうか?

もっとも、私は、グレーゾーン容認派であり、あくまでも、黒(違法)ではなく、グレーだからと言うことで、画像を転載させてもらってるんですけれど。。。

☆☆.。.:*・゜゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜゜・*:.。.☆☆.。.:*・゜゜・*:.。.☆☆

追記:リンク:
 著作権に関するマジメな話 /『炎のバリスタ』★北九州のバス情報★リラックマ??★  http://blogs.yahoo.co.jp/balista74xxx/37902680.html  著作権をめぐってリラックマの動画作者によるリラックマの著作権担当者との対話(ファン限定記事)
 Imagine there's no DRM / 池田信夫 blog http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/bc2322c9b522cdbc50b39de1fbff847a
 著作権についてのリンク http://www.geocities.jp/sk33/rinku.htm#copy

閉じる コメント(10)

顔アイコン

面白いことを思い出したので書いておきます。たしか、ディズニーあたりのキャラクターを使うと、ライセンス契約の勧誘(ロイヤリティーの支払いの督促)があるとか、ないとかの話ですが、日本のキャラクターでは、ピカチュウを猥褻画像に加工した人が著作権云々で逮捕されたことがありましたが、その後、起訴されたどうかは不明です。あの時、版元の告発があって、警察が動いたのですが、版元は警察に煽られて告発したというような、告発はやりすぎだったということをにおわすコメントをしていたように思います。

2006/4/24(月) 午後 5:06 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

おそらく、リラックマに限らず、日本のキャラクターの場合は、キャラクターのイメージダウンになったり、営利目的でない限り、ロイヤリティ(使用料)を請求したりすると、キャラクターの大幅なイメージダウンになるので、まぁ、大丈夫だろうと思われます。

2006/4/24(月) 午後 5:08 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

直リンクを張ること自体は違法ではありませんし一概にマナー違反ともいえませんが許諾なしでの使用は明らかにマナーに問題があると思いますし著作物の無許可使用はグレーではなくてクロです。

2006/4/25(火) 午前 11:35 [ ysigle ] 返信する

顔アイコン

まぁ、そのとおりでしょうが、上記の趣旨は、承諾なしの画像への直リンクや画像の転載が違法やマナー違反かということで、画像への直リンクや画像の転載が、論文の引用のように、筆者への承諾なく、自由に行えないかということが論点です。画像の引用や転載が、論文の引用のように自由に行うことはできないという法的な立場と、それを擁護する主張がある一方で、自由に行えるようになった方がよいのではないかという主張があり、そのへんの議論です。

2006/4/26(水) 午後 6:12 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

私の立場は、後者であり、取締りの甘い現状を追認する形をグレート称し、制限速度が40キロの道路を50キロで走るようなもので、条文的には違法でも、現実的には違法とされないのではないか、また、そうあるべきではないかということです。

2006/4/26(水) 午後 6:12 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

趣旨は解りましたし賛同もする者ですが論文の引用はそれほど自由という訳ではありません。幾つかの条件が揃っていないと盗用とみなされます。実際に行われているケースを見ていると盗用に当たるものが多いと感じています。

2006/4/27(木) 午後 2:41 [ ysigle ] 返信する

顔アイコン

論文の引用って、かなり自由だと思いますけどぉ〜。典拠を示すこと以外、そんな幾つもの条件なんて聴いたことないんですけど、分野にもよるのかなぁ〜。全文を翻訳して出版するなら、相手の許可やロイヤリティの支払いがいるけど、論文で引用して紹介する場合は、相手の許可をとる必要もないし、ロイヤリティーの支払いも不要だし、一般的な事実なら典拠がなくても、盗用とはみなされないし、引用が主のようになっていても、質が問われることがあっても、余程のことがない限り、盗用とみなされることなどないように思うのですが。。。

2006/4/28(金) 午後 8:47 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

アバター

初めまして。TB先から来ました。「直リンク」に関してはそもそもその定義が曖昧であり、「サーバーから画像を呼び出す行為」と定義すれば、記事への画像投稿も直リンクですし ゲストブックへの[[img(http://〜)]]でのイメージ貼り付けも「直リンク」ですので、決して「やってはいけない事」などではありません。 一部に広まっている転載記事では、ケースバイケースを説明していないために混乱が起きていると認識しています。

2006/7/11(火) 午前 4:36 OYAJI 返信する

アバター

キャラクター画像の使用については、記事にある通り著作権者側が「時間と手間」が掛けれないために告発していないだけで、サンエックス社やサンリオ社などはHP上でハッキリと違反と明記していますし、 Yahooブログ利用規約で、そういう画像の使用は禁止行為と明記されているので、通告無しのブログ強制削除の憂き目に遭う可能性が多少なりともあります。もちろん、ブログ管理者がそれらを知った上で、 ここのように自己責任で行う場合はそれ以上何も言えませんが、他のユーザーへの影響を考えるとモラル的に問題はあると思います。

2006/7/11(火) 午前 4:43 OYAJI 返信する

顔アイコン

ご指摘のように、ブログの強制削除の可能性がある訳ですが、当方としてましては、著作権が厳密に適用される状態であるよりも、それが黙認されている状態のほうが、様々なパロディーの登場や、表現の広がりなども生まれ、それがキャラクターの著作権者の意図に反したとしても、社会的意義が大きいのではないかと考えています。著作権者やyahooの管理者、他のユーザーの方々に対しても、著作権の杓子定規な適用ではなく、おおらかな対応を求めたいと切に願っております。。。

2006/7/11(火) 午後 4:20 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事