ラリックマのお昼寝日和(-.-)Zzz

fc2「ラリックマはかく語りき」は更新しましたが、yahooブログはあと少しお休みします。知恵袋、回答よろしく!!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


昨年11月の暴落時、「墓場のダンサー」の買い出動が噂されていましたが、今、また、その声が囁かれているようです。「墓場のダンサー」とは、株価が大きく下げて、市場のムードが最悪の時に、買いに出てくる顧客のことだそうで、そういった顧客が証言会社の店頭に現れた時が、後から振り返ると、たいてい、そこが「陰の極」であることが多いとのことです。証券会社の店頭が、下げが下げを呼ぶ展開に消沈し、薄暗い墓地のようになっている時期に踊りだし、烏合の衆とは一線を画す存在ゆえに、「墓場のダンサー」と称されるようですが、もともと、「墓場のダンサー」とは、不動産の底値買いで財を成したサミュエル・ゼル氏のことを言うようです。

サミュエル・ゼル氏は、シカゴ生まれのユダヤ系の人物で、学生時代から不動産の売買を繰り返し、70年代の不況時に、叩き売られた不動産を底値で買うことにより資産を作り、80年代になってからはジャンクボンドの力を借りて、様々な問題会社をM&Aによって手に入れ、さらに90年代前半に始まる不況期には、再び不動産投資で莫大な利益を得て、「墓場のダンサー」の異名をとるようになったそうです。氏の投資手法は、誰も欲しがらないような土地、誰もが顔を背ける会社を底値で買いたたき、じっくりと、その価値が再評価されて、値上がりするのを待って売り抜けると言うものから、「墓場のダンサー」の異名を取ったそうです。1995年、三菱地所がロックフェラー・センタービルを手放すことになりましたが、その買収に手を上げたのも、ゼル氏だそうで、結局、ゴールドマン・サックスに競り負けることになりましたが、REIT(不動産投資信託)の波に乗り、2006年「フォーブス」誌の世界長者番付で317番、米国長者番付では52位にランキングされるようになったそうです。

ゼル氏は、昨年、REITを売却したそうで、投資の極意を「皆が声を揃えて左へ曲がれ、と言ったとしても自分は右が正しいと思ったら、恐れずに右へ行くことだ」と語っているそうですが、三菱地所が、ロックフェラービルを買収したのは、まさに、昭和の不動産バブルの頃で、日本は、株も不動産も、買うから上る、上るから買うと、猫も杓子も、株だ、不動産だと、騒ぎだし、土地成金がリュックサックにゲンナマを詰め込んで、ダウを買いたいと証券会社の店頭に出現したとか、しないとか、そんな逸話が語られたりしましたが、今から思えば、まさに、そこが天井で、市場は過熱して、「陽の極」だったのだと思い返されます。

破綻した長銀を安値で拾い、新生銀行として再生させ、巨額の利益を得たリップルウッドを、ハゲタカだ、なんだと、非難する声がありますが、非難する暇があるなら、やはりあの時、あの破綻した長銀を安値で拾った先見の明に、学ぶ必要があると思われます。今、サブプライム・ローン問題に端を発するクレジット・クランチが話題になっていますが、そこに買いの手を入れる、アラブの資金も、シンガポールの資金も、慈善事業として行っているのではなく、まさに、将来を見込んだ投資であると思われます。お金持ちが道楽として自分で資金で慈善事業を行うのは一興でしょうが、アラブの資金も、シンガポールの資金も、そんなお気楽なお金ではなく、将来のリターンを計算した資金であり、その辺が、日本政府や日本企業とは、大きな違いがあるように思えます。最近、話題のアラビアのバフェットと称されるサウジアラビアのアルワリード王子の投資手法やゼル氏の投資手法にも、共通していますが、暴落を買い進むことは、無人の荒野を進むがごとく、孤独な恐怖との戦いかもしれませんが、果たして、どうなることやら、結果は、神のみぞ知るなのかもしれません。

イメージ 2

イメージ 3


画像は、カスパー・ダヴィット・フリードリヒ(Caspar David Friedrich)の作品ですが、超理性的なもの、情緒や自然、永遠を求めるロマン主義の思想を体現しており、全体ではなく個、人間関係の和の中に埋没する人間ではなく、ある意味、人間の孤独な実存の姿を描いただと思ったりしている感じです。

樫の森の修道院 Abtei im Eichwald
雲海の散歩者(旅人) Der Wanderer ueber dem Nebelmeer

閉じる コメント(75)

顔アイコン

kingofitouさん、配当課税の還付でしたか。。。還付関連は、医療費とか、なんとか、ありましたが、領収書、なくしてしまったものもあったりで。。。(>_<)

2008/1/25(金) 午後 3:51 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

こじろうさん、今日は大きく戻して、やれやれな感じですね〜。火曜日、先物の保証金がショートしそうになり、ぴあなどの優待株を売ったのですが、3月までには、買い戻すつもりでいます。。。(^^;;

2008/1/25(金) 午後 3:55 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

家計簿などの記述でも、事実であると税務署が認めれば・・・

と、何処かで・・・駄目元で・・・

2008/1/25(金) 午後 3:59 [ kin**fitou ] 返信する

顔アイコン

華子さん、今日は大きく戻して、やれやれでしたね〜。3日続伸したので、そろそろ一休みしそうなので、先物で売ってみたい気になったのですが、股裂きになりそうなので、ぐっと我慢していました。。。

アメリカの金融政策は、おっしゃるように、功を奏してくるのは、かなり遅くなるかもしれませんが、バブル退治すると言い続けた日銀の平成の鬼平氏とは、対応が正反対なので、日本のバブル崩壊と二の舞は踏まないのかもしれませんね〜

2008/1/25(金) 午後 4:13 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

今日は1月の権利日ですが、ついついトイザらスを放置したまま、また権利をとってしまいました。。。

2008/1/25(金) 午後 6:39 温泉バブル 返信する

顔アイコン

8日の兆候からすれば・・・15000円超えると思いますが・・・

今日も低気圧が・・・本当に信じられない市場です。


医療費控除はしたことありませんが、配当などの還付は資料添付を拒否されています。

2008/1/25(金) 午後 7:26 [ kin**fitou ] 返信する

私の予想はよく外れます。。

もう暫く上がって、下に行く・・・

なんて。。

2008/1/25(金) 午後 9:51 [ - ] 返信する

顔アイコン

ではラリックマさんの買い戻しでの上昇期待しています(^^ゞ
、、でもそのときの状態で結構ですよ(笑)

2008/1/25(金) 午後 10:24 こじろう 返信する

顔アイコン

バブルさん、私もトリザラスの権利を取ったのですが、火曜日、先物の口座に保証金が不足しそうになり、ぴあなどと一緒に、一部、売却してしまいました(>_<)。。。ぴあもトリザラスも、ほとんど暴落の影響を受けず、打たれ強くなっている感じです。。。

2008/1/26(土) 午前 11:42 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

kingofitouさん、株式配当の還付は、資料はいらないようですね〜。私は、税理士に依頼しているのですが、税務署に電話して確認しても、自分で計算して、申告すればいいと言われ、驚きました。(企業から配当の支払調書が税務署に行っているので、ランダムに調査するのでしょうか。。。)

昨日も、低気圧が・・・なんですか? このまま一本調子で戻っていくとも、思いづらい感じですが、下を探るとも思えない感じで、難しいところです。。。(>_<)

2008/1/26(土) 午前 11:51 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

ネィティブさん、相場の常を考えると、やはり、このまま、一本調子で戻るとは、なかなか思いづらい感じですよね〜。

2008/1/26(土) 午前 11:52 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

こじろうさん、ぴあもトイザラスも、私が買い戻す前に高くなってしまったら。。。(>_<)

2008/1/26(土) 午前 11:55 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

先に書いたしわすれ・・・投信の【解約】分。
トラブルのですかっり忘れていました。

外貨225の今月分は、【過去のボーナス分の】1/10未満。



下がっている時にも毎日【高気圧】が・・・

【オカルト】連続してやっています。

貴金属市場は上がるようだから・・・

2008/1/26(土) 午後 4:26 [ kin**fitou ] 返信する

顔アイコン

返り討ちか。まだ、たくさん指値して下で待っています。米国緊急利下げが無ければ、全部買えたかも知れない状態でしたが、返り討ちがあれば、全部出来ます。ストップ寸前で指すのだから本望だ。時代変わりまで持つのが「ほっとく投資」ですからね。10年チャートの底値圏の値段を参考に業績を換算して値段を決めています。まだ、出せない銘柄も多いが残念です。一度、戻りを試してから年末年始にもう一段の下げを期待しています。今度の下げはしばらく先の話ですが下三尊の最安値の下げと見ています。11000円前後1000円と見ています。10000円は割らないと思いますが、ザラ場では可能性があります。あくまで今年の年末年始の話ですので、目先底入れしたと見ています。

2008/1/27(日) 午後 1:35 み〜くん 返信する

顔アイコン

kingofitouさんの指標、逆張り系のようですね〜。私にとっても、年初から、ほとんど買いサインです。。。貴金属市場は、どこまで、続くのか、地金類はもっていず、金ETFも買ってないためか、そろそろ天井ではないかと思い続けている感じです。。。

2008/1/27(日) 午後 2:33 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

み〜くんは、まだ、下で待っていますか。。。私は、目先、仕込みたいものは、すべて仕込み終えた感じです。。。銘柄によっては、高値圏にあるもの、割高な水準だと思うものも多いですが、そういう銘柄は仕込まずに、割安だと思うものばかりを仕込んでいます。。。

日経平均の1万円割れの可能性はゼロではないとは思いますが、今、割高な銘柄が売り込まれ、今、売り込まれた銘柄の下値は、限られるものが多いと思っています。

2008/1/27(日) 午後 2:47 ラリックマ@株+昼ドラ 返信する

顔アイコン

巡航速度が・・・

個人的指標は、その時の加速度が表示されるのかも・・・?

市場の上昇時は、過熱感。
下降時は、加速感。

ですから、表示後惰性で・・・

明日からの状況で・・・さらに確認ができます。


まだは、もう。もうはまだ。《?》

2008/1/27(日) 午後 3:55 [ kin**fitou ] 返信する

顔アイコン

長期の視点では、下三尊の最初の肩が出来た所です。頭の部分が今年の年末に出来ます。来年の相場は最後の戻りの肩を形成すると想定しています。故にまだ、下値はあります。しかし、今年の相場は始まっていますから、今、しばらく強弱感が対立して楽しい相場です。もう少し時間が掛かりますが後になって証明されます。今年の夏頃に結果が出ます。楽しみにしていてくださいね。

2008/1/28(月) 午前 9:09 み〜くん 返信する

顔アイコン

み〜くんの指している銘柄の指値が出来ない時に、底入れが確定します。結局買えない。買わないのだから、苦しむ事は無い。全部出来れば、また、悩む。底入れの水準を計り損ねたと。ここまで売り込まれたのだから、それ程、怖がる事は無いと思う。人によっては、信用の高値の建て玉を多く持っている人は悩み苦しんで期日までに損失が少なく成る事を祈っている人ばかりです。でも、戻らないのが、下落相場だ。今、苦しんでいる人が苦しまなく成るまで本格上昇は無い。だから、華々しい上昇が無く、下値を固めながら下落リスクに脅える相場が続くのです。もう一段の突っ込みがあればと、安く指して待ってもいますが、一先ず、買いたい物は仕込みましたから、これから3月権利取りまで、様子見しながら行きたいと思う。

2008/1/30(水) 午後 5:36 み〜くん 返信する

顔アイコン

値幅オーバーに成って注文が少しづつ消えて行きます。僕の注文が出来ない事が底入れ反転の証明ですから指値しているんです。まだ、劇的な急落の可能性は無い事も無いと思います。概ねジリ高に推移する最良の投資環境の時を迎えそうだ。強弱感が対立して陽陰乱高下しますが、もう直ぐ明るい相場に成ると思う。み〜くんの予想の通りに成ったと信じていますが、安くまた買える時が今年の年末年始に来ますから、それまでに今回の玉を回転させたいです。

2008/2/2(土) 午後 7:32 み〜くん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事