ラリックマのお昼寝日和(-.-)Zzz

fc2「ラリックマはかく語りき」は更新しましたが、yahooブログはあと少しお休みします。知恵袋、回答よろしく!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

私は、新聞・テレビなどの報道って、なんか嫌な思いをすることが多くて、大概嫌いなんですが、東横インのニュースでも、なんか違和感を感じています。ある意味、マスコミが世論を創っているというよりも、マスコミ報道が世論のひき映しなのか知りませんが、どちらにしても、私は違和感を感じております。

ホリエモンとヒューザーの偽装事件を比べると、東横インに関しては、どこか、たいした罪でもないのに、思いっきり叩かれているようで、どこか同情を感じてしまいます。建築基準法とか、障害者関連の条例とか、私企業や個人に過剰な規制を課すものであり、それを守らせることに生きがいを感じているかのような正義論や圧力団体からの批判とか、なんか、ちょっと空恐ろしいものを感じてしまいます。確かに、建築には安全確保のためには必要最低限の基準が必要でしょうし、バリアフリー化なども、ある程度は必要でしょうが、どちらも過剰すぎる気がしてなりません。

世間って、スケープゴートを必要としているというか、生け贄に対しては容赦はしないと言うか、やっぱり、怖いモンなんですね。。。ブログなんかを見て回っていると、マスコミと同じような一方的な正義感的で書かれたものもありますが、そうでないものあり、ちょっと面白いなと思ったりしています。以下、リンクしておきます。。。

http://pycachu.exblog.jp/2600048/
http://blog.goo.ne.jp/hizikata_makoto/e/594a134886068bd9c05ebbbd9ed6332d
http://jimihen.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_eaab.html
http://oooo0.exblog.jp/524175
http://sfjohndo.exblog.jp/4086551/
http://goutara.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_9aaa.html
http://higemegame.atwebry.info (何故か、「記事に登録できない文字列が含まれています」と出て、リンクが貼れなかったページです。。全角文字に直して書いておきます。)

東横インの社長さんは、現在は大いに反省されているとコメントされていますが、当初のちょっとしたスピード違反程度のことだという風なコメントに、私はちょっと親近感を感じました。法を守る事も大切ですが、法にとらわれ過ぎるのも考え物で、私は、違法行為はほとんどしてない方ですが、法を振りかざす思考はどうも好きではありません。

法を犯すことを推奨するというのではなく、法の本質を考えると言うのでしょうか、法だからというより、もっと、本質を考えて行動したいと思っています。行動レベルでは、法に従わざるを得ませんが、少なくても、思考レベルは、自由でありたいと思っています。。投資家の視点は、世間一般の視点とは違って、もっと自由でないといけないように思っています。

ホリエモンのことでも、彼が世間でちやほやされている時はいる時で、なんか胡散臭いと思ってたんですが、逮捕されて、麻原彰こうや宮崎勉に匹敵するかのような極悪非道の犯罪人扱いのようなのにも、なにか、その正義感というか、人の揚げ足取りというか、その辺についていけない気がしています。

まぁ、ホリエモンは、株価操縦とか、粉飾決算とか、今、指摘されている事が事実なら、結構、罪は深いのですが、ホリエモンを持ち上げていた人々は、みんな騙されていたのか、なんか怪しいと思いながら、いつか転落するのを待ちながら、楽しんでいたのか、マスコミというか、世間一般というか、踊っていた人々、そして今、非難轟々の人々って、どんな思考回路をしているのか、やはり、投資家を志す以上は、こういう思考回路をする限り、駄目なんだろうなという気がしています。。。

http://plaza.rakuten.co.jp/doriki/diary/200601280000/ このページもなんか面白かったです。。。

開く トラックバック(5)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事