ラリックマのお昼寝日和(-.-)Zzz

fc2「ラリックマはかく語りき」は更新しましたが、yahooブログはあと少しお休みします。知恵袋、回答よろしく!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

タカラレーベンは、つい先日、株主優待の廃止を発表しましたが、1月には黒字予想の業績予想を発表しておきながらの今回の措置となり、なんだか騙し討ちにされた気がしてならない感じです。

業績が悪化すれば、無配にしたり、株主優待を廃止することは、やむをえないと思う場合がありますが、タカラレーベンのように、権利前には黒字予想をしておきながら、権利落ち後に一転しての大幅な特損計上による下方修正と無配転落、株主優待の廃止を発表するのは、どう考えても、一番、最悪です。

それに、同じ優待を廃止するにしても、今期を限りに終了しますというのはまた良心的な方で、たとえ今期から優待を廃止するにしても、権利落ち前にアナウンスする企業が良心的に思える感じです。

タカラレーベンの場合は、まさに、黒字決算と配当・優待を餌にして、3月期末の株主を確保しておいて、用が終われば、ポイという感じです。しかも、タカラレーベンは、3月期末までは、営業地域外の関西でもテレビCMを頻繁に流していたのですが、それが株式番組のスポンサーであったことを思えば、期末に向けての完全に株価対策であり、期末が過ぎると、いつの間にか終わってしまっていました。

確かに、富士通のように、業績予想は、あくまでも努力目標のようなものとして、バラ色のものを出しておきながら、いつも下方修正の嵐で、結果的に投資家を裏切ることが多い企業もありますが、タカラレーベンの株主優待の廃止も、そんなものだと思っておくべきなのかも知れなとも思っています。

とはいえ、怪しい「営業」体質の企業がが多い不動産・建築業界においても、マンションデベロッパーは、その傾向が強いように思いますが、このタカラレーベンという会社は、まさに、「だましてナンボ」の典型のような会社なのかもしれないと思う感じです。


(関連リンク)
 ブログ村銘柄投資企業 https://stock.blogmura.com/meigara/
 「マンションを買いに行こう」〜タカラレーベンのCM http://blogs.yahoo.co.jp/lalikkuma/56384680.html
 (限定記事)タカラレーベン投資家向け企業説明会他 12月 http://blogs.yahoo.co.jp/lalikkuma/56273978.html

開く コメント(19)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事