budounouka.comブドウ農家日記@山梨牧丘

ブドウ栽培シーズン#8。。http://budounouka.com/

全体表示

[ リスト ]

快晴微風ぬくとい

冬の剪定は、春、芽を強く出すため。
栽培シーズン中の剪定=摘芯は、樹勢を落として、房を充実するため。
秋の剪定も必要と、達人のお言葉。
房を落として、グゥーンと伸びる枝もあるのでね。
 
イメージ 1
 
春の芽吹きをイメージして、昨日からいよいよ、真ん中の畑=笠原の畑の剪定を開始。
 
イメージ 2
 
畑の隅の、空洞になった主幹。ついに枯れてしまい、臨終。
チェーンソーで、あっという間に成仏。
 
イメージ 3
冬晴れというより、春先の陽気に近い・・・と思えるような暖かさ。
”ぬくとい”っていうのだが、甲州弁で。
 
すぐ上で、ご夫婦が剪定中。立石の畑からも見えていて、何日もかかっているのがわかる。
ご挨拶すると、お天気会話と、ハカが行きますね。。。と返ってきました。
 
多分、面剪定を休み休みのペースと、
3シーズン目のブドウ師の簡易短梢剪定、休みなし!では・・・4〜5倍のスピード差?!
イメージ 4
 
見せつける訳ではないが・・・ごめんなさい。先を急ぐもので。
 
では。
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事