budounouka.comブドウ農家日記@山梨牧丘

ブドウ栽培シーズン#8。。http://budounouka.com/

全体表示

[ リスト ]

育成中の畑の本剪定

 
一番に剪定着手した育成中の畑、旧農機具庫をどかして、空いたスペースも使って、
枝を伸ばし、本剪定実施、仮剪定のままだったので。
 
 
イメージ 4
 
ブドウ畑らしくなってきた。
 

冬の終り、復活の畑で剪定完

ピオーネ2本と、ベリーA一本他の復活の畑、
昨年から休耕地復活に着手。
イメージ 1
 
 
 
ピオーネ、昨年は復路かけまでこぎつけたが、やはり出荷できるレベルではなく、
その内シカさん?、イノシシさんのお楽しみで終わってしまった。
 
少し樹勢が回復した兆しもあり、今年に期待。
 
ベリーAは、昨年剪定を弱めで、様子を見たが、房をたくさんつけ、自家製のブドウジュース+αで終わった。
唯一の長梢面剪定実施で、今年はお勧めできるブドウつくり目指す。
 
イメージ 3
 
・・・と、もう3月、春風も吹き、冬のお仕事は完了。
 
ここからは桜の咲くころにブドウの樹に水が上がり始めるので、
それまでに、発芽率向上のための芽キズ処理や、植物成長調整剤の塗布、
消毒などの予定。
 
長い冬も、よく働いたブドウ師であった。
 
3/1、笛吹川水系の渓流釣り解禁、近くの琴川では多くの釣り師でにぎわっておりました。
 
イメージ 2
 
絵は笛吹川、のどかな里山と川。
ここには釣り師はいませんでした。
 
では。
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事