budounouka.comブドウ農家日記@山梨牧丘

ブドウ栽培シーズン#8。。http://budounouka.com/

全体表示

[ リスト ]

ブドウの水上げ始まる!

 
桜咲く、3/E〜4/B、ブドウ水上げ間直・・・と思いきや・・、
丘の上の畑の、一本は3月初めだというのに、本日樹液が滴り、水が上がっておりました。
芽がすでに動き始めています。ビックリ!。
(枝の先端の水滴がソレです。)
 
桜開花も早そうです。
 
イメージ 1

ブドウの芽キズ処理開始

昨日から、芽キズ処理を開始。育成中/平地/丘の上の畑を完了。
人が何もしないと・・、新梢の主幹に近い芽と先端は芽吹く確立が高いのだが、
ドブツルのように長く伸びた枝を使うと、真ん中の芽は発芽ぜず飛んでしまう。
 
イメージ 2
 
短梢栽培では、芽が飛んでしまうのは致命的。
そこで人は、植物成長調整剤=シアンを散布したり、
先端と勘違い?するよう、芽キズをいれて、ブドウを騙す!、
キズの入った芽は、信号が返ってこなくて、芽延びなくちゃ!とがんばる性質を利用しているそうです。
 
イメージ 3
 
昨年は、芽キズ+植物成長調整剤塗布で、発芽良好だったのだが、
発芽シーズンが1w前倒しとなる経験あり、今年はシアン塗布なし。
 
牧丘のような、遅場地域で、季節の前倒しは意味なし。
芽キ処理が、発芽率向上に一番効果的なのです。
 
では。
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事