budounouka.comブドウ農家日記@山梨牧丘

ブドウ栽培シーズン#8。。http://budounouka.com/

全体表示

[ リスト ]

平地の畑 剪定終了

 
朝の気温マイナス云℃。愛車軽トラの窓は霜の結晶。向こうは富士山、見えるかな?
イメージ 1
富士山が、軽トラから見えるところまでこの状態で運転して、ちょっとアブナイ?かな。
 
作業環境的にはよいのだが、雨が降らず、湿度30%台の日が続きます。
このままだと、乾燥しすぎて、ブドウの芽が出ないことの心配が・・。
 
草生栽培の畑は、そうでもないが、今まで耕起してない「真ん中の畑」は、草もない、乾燥した土のまま。
今シーズンは小生が、草も生えるようにと耕起したが、乾いたまま。少し心配。
自然相手なので、人の出来ることを考え、それでもダメなら・・、
天命とあきらめるしかない的な考えでないと農業はやってられない。
 
イメージ 2
そんな乾いた今日も、平地の畑に通い、剪定は終了。絵で見ると狭く感じるが、6畝の畑、丸3日かかった。
 
次は、いよいよ、上の方のイノシシ、クマの畑の剪定へかかります。
新しく苗を植えて世代交代や、
剪定も、こちらの言葉で芽がホケちゃってる(芽が出てない・・)ところを、バイパス補修しながらの手当てが必要で、
いろいろと考えることの多い畑なのです。それはそれで、お楽しみ??。
 
苦労多いけれど、クマの畑は好きだなァ〜。
アウトドア的に、そこにいると気分がイイ。だれも来ない山奥なので。
クマ対策として・・、テント張って寝たこともある。クマは来なかったけど・・、獣の鳴き声は聴こえたョ。
 
では。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事