ここから本文です
TIME TO DESTINATION
バブルジュニアの、バブルコレクション集。メイン記事と機器が重なりますが、バブル保管庫として。

書庫全体表示

SONY Handycam CCD-TR45

メインブログの更新もあんまりできてないのでサブのこちらは更に頻度落ちてますが...おかげさまで1周年。訪問者もコメントも少ないので、これまで通りのんびりとやっていくと思います。まあ紹介口調だから仕方ナイネ
イメージ 1
SONY Handycam CCD-TR45
前回の記事が、Handycam55でしたが今回はHandycam55発売翌年の、1990年7月1日発売の「めちゃ軽パスポートサイズ」Handycam45。
CCD-TR55や上位機種にあたるCCD-TR75とは違い、こちらはマニュアル設定が多少省かれています。690gという軽さはチョベリグ。
オクで動作品入手ですが、TR55と比べるとあまり売れてないのか、TR55の修理済み動作品が定期的に出品されるのに対し、このTR45はかなり少な目。
TR75が「ステレオ」を、翌年発売のTR705が「Hi8」を押し出しているのに比べ、TR45は「軽さ」だけが売りだった為か特にバブル期TRシリーズでは地味な存在に思えます。
貴重な動作品なので大事に使おうと思います。
イメージ 2
横から。
イメージ 3
正面から。
イメージ 4
カセット室側。
イメージ 5
ファインダー側。
イメージ 6
ビデオ操作ボタン。
イメージ 7
90年代後半に修理されてるみたいです。
発売から10年経っても当時はまだ修理してくれていたようです。
イメージ 8
パスポートサイズ説明書で隠します。
イメージ 9
 
イメージ 10
 
後は動画です。僕が撮影したものも何個か載せておきます。
雰囲気だけでも。
当時のTV-CF
こちらは僕が作成した外観と撮影の様子。
 
これは台風11号が接近したときに、スポーツパックに入れて撮影したものです。
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事