セブ島第二の人生

南国に移住した男の徒然なるがままに綴るブログ

全体表示

[ リスト ]

日本食レストラン「皇帝」


イメージ 1
このレストランは、オスメニアサークルの近くにある高層ビルの17階にあります。このビル名は「ウルティマ」と言ってます。




イメージ 2
オスメニアサークルから下町のコロンに向かう大通りです。道路にはイルミネーションが飾り付けられていて、クリスマスの雰囲気が漂っています。サークル内にも超でかいイルミネーションが輝きます。




イメージ 3
こんな看板が見えてくると、上の画像のような高層ビルが真近かに見えてきます。セブでも中心街ですからきらびやかですね。

さて、なんでこのレストランに行くことになったか、と言いますと、よく神楽で飲んでいて、名物店長のナオキ氏とは飲み仲間だし遊び仲間なので、話の中で「皇帝」に行った事あるかないかの話になり、ナオキ氏が無い、と言ったので、じゃー今度、お給料が出たら招待するぞー!と言う話になっていたのです。あ〜あ、酔っ払いは気が大きくなるんですね〜・・・。

私は約束したことは履行するタイプなので(当たり前ですが、それが守れない人もいるのでお付き合いを遠慮させていただいた方もいます)この店がバイキングをする曜日に行くことにしてたのです。

そして2人だけじゃー色気が無いので、心優しいであろうところの下町育ちのまっこいさんとお仕事前で暇であろうギャンブルの師匠もお誘いし4人で行ってきました。

この顛末記は、ナオキ氏のブログにも書かれているはずですから、ステレオでお読み下さい。
http://naoki.kagura-cebu.com/




イメージ 4
一旦19階までエレベーターで上がり、美しい受付嬢のいるカウンターで食事料金を払い、違うエレベーターで17階にあるそのレストランに向かいました。

悲劇?はここから始まりました・・・

私は全く気づきませんでした、そーなんです、私が歩くと何か黒いものが床面に残ってしまうのです。

最初、このカウンターに行くまで、この階のスタッフが「これは何だ???」と言い合ってることは知っていました。その内に掃除をするスタッフが来て床を掃除してました。

その原因が私であることが分ったのは、支払いをしてレストランに向かう時に気づいたのです・・・。

オオー、神よぉ〜!!?

イメージ 5
「なんじゃー!!これわぁ〜!!!(松田優作調)」そーです、靴底のゴムがボロボロになって、歩く度にそのゴムが床面にこびりついてしまうのです・・・。

な、なんの祟りなんでしょうか???以前に、セブ島南部に7年間暮らしたHISAさんという方(現;まいりんのパパ)が同じ現象に遭遇しています。しかもその現象が起きた場所は関空だったそうです。彼の場合は完全に底がはがれ、裸足になってしまったそうです。

私の場合は、まがりなりにも腐ったゴムの靴底が残っていたので、裸足にはなりませんでしたが・・・。HISAさんの祟りが日本から届いたのかな・・・?彼のブログの題名をしょっちゅう改名させようとした、罪とバチが当たったのかな・・・???




イメージ 6





イメージ 7
それでもオカニを払ってますからタビなくてはなりません。私は刺身とお寿司を中心にタビました。でも、私が何かタビ物を取りに行く度に、腐った靴底が床にへばりついてしまうのです。まるで、バレリーナのように、できるだけつま先立ちして歩きましたがそれでもまっこいさんが「JJさんがどこを歩いたか直ぐに分っちゃうなぁ〜・・・」トホホホ。もう少しタビたかったのですが・・・・・(涙)




イメージ 8
もうタビ物を取りに行く勇気が湧きませんでした。まっこいさんと師匠がお酒をおごってくれると言うので、日本酒を飲みました。人肌の温かさではありませんでしたが、菊正宗と沢の鶴を4人でお猪口を使って飲みました。ウ〜ン、何年ぶりの日本酒でしょうか。でも随分とお高かった・・・、お2人さん、ご馳走様でした。




イメージ 9
私は靴底が気になって食事を楽しむどころではありません。帰りが気になり、色々考えた結果、スタッフに50ペソ渡し、ビニールの袋を持ってくるよう頼みました。今考えれば随分と高いビニールの袋でしたねぇ〜・・・(涙)

画像のようにして、禿げ方・剥がれ方がひどかった右足をビニール袋で包み帰ることにしました。しかし、歩いていくうちに靴底のゴムが更にどんどん剥げていきます。その内にその剥げたゴムがビニールの袋の底にたまっていき、右足が高くなり、歩き方がヒョコタンヒョコタンになってしまいました・・・は、恥ずかしい・・・。

しかしさすがはセブ、変なオジジがビッコを引いていても気にも留めません。人の気持ちが大らかなんですね・・・、どこかの国の人とは大違いです・・・!?




イメージ 10
師匠はそのままお仕事?に行きました。私も家に帰ろうかな、とは思ったのですが、日本酒の酔いも手伝って、なんだかビリヤードの師弟対決をするんだとかで、近くのシルバーダラーに行きました。どっちが勝ったかはあまり覚えていません。




イメージ 11
と言うのは、靴底破壊が気がかりで、今度は左の靴底が限界に来ていたのです。ビリヤードをやっているうちにやはり靴底がドンドンはがれていき、店のスタッフが掃除をし出したのです。

これではビリヤードどころではありません。先の店で考え付いたビニールの袋を今度は20ぺソで持って来させ、両方の靴に履かせました!これでどうだ!??




イメージ 12
そしてサンダルでも買おうかなとも思ったのですが、最終結果、お店の子が靴底を綺麗にはがしてくれのです。HISAさんの時は、完全に靴底が無くなったらしいですが、さすが私の買った7年前の靴は韓国製、まるでバレリーナのシューズの底のような薄いのが残りました。

靴底の無い靴を履くなんて・・・・、死んだばあちゃんが見たら卒倒するだろうなぁ〜、あ〜情けなや情けなや・・・って!?

セブはコンクリート社会ですから、靴底が無いと歩く度にその床の硬さが脳にズンズン響きましたが、ボロゴムが出ないのでそれなりに安堵し、ビリヤードの最終挑戦をしました。

そうこうする内に、ナオキ氏は仕事があるらしく、ビリヤード師弟対決は終了となりました。まっこいさんはもちろん予定があったのでしょうね。

身軽?になった私、バレーシューズですが他人には分りません。師匠の仕事場に行きました。少し勝ったので2人の祝勝会をしようと思いましたが、12時を過ぎています。



イメージ 13
神楽だったらナオキ氏とはさっき会ったばかりなので、ラーメン亀吉に行きました。ここは午前1時で閉店です。結構酔っ払った二人は・・・。

最後の最後、マンダウエィに行きました。大変楽しく、素晴らしい1日と相成りました。生きてて良かった・・・?

そー言えば、私の靴がバレリーナの靴底であったことをすっかり忘れていました・・・、日本のオジジよ、も、もう少し生きていましょう・・・???





今日、撮った画像を妻達に見せたら腹を抱えて笑っていました・・・、笑い話で終わって一件落着ぅ〜!!!






イメージ 14





この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

久しぶりに、大笑いしました。

JJさん アリガトウございます。

HISAさん の祟りは恐ろしいな。 削除

2009/12/20(日) 午後 11:28 [ マサラップ ] 返信する

顔アイコン

ホントに笑い話ですね

2009/12/21(月) 午前 9:09 [ ceb*_k*m* ] 返信する

顔アイコン

靴底がゴム質で出来てるのかな?合成ゴムが酸化したんでしょう、きっと!確か輪ゴムも年数がたつと固くなってボロボロになりますよね〜その原理です!大事に使ってたんですねその靴!(笑) 削除

2009/12/21(月) 午前 9:15 [ まさ ] 返信する

顔アイコン

先日は御馳走さまでした。

次回からはちゃんとした履き物で来てくださいね、純情な私は恥ずかしくて下を向いて歩いてました・・・ 削除

2009/12/21(月) 午前 10:13 [ まっこい ] 返信する

顔アイコン

JJさん、またまた、お仲間と珍道中でしたね、、。

私がクスクス笑いブログを見ていたら、カミサンが何々と、、、

気持ち悪がられました、、。JJさんの日常はハプニングが多いですね、、羨ましいです。

Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ〜♪

2009/12/21(月) 午後 0:13 kenji 返信する

顔アイコン

あぁ〜〜〜〜〜、博打でする金があるなら、まともな靴買ってください。日本人の恥です。アルカンタラの頭領は、日本人には見えないので何が起きてもかまいません。

2009/12/21(月) 午後 0:44 [ gen**aph* ] 返信する

>お連れ様ご苦労様。

み、みかわさ〜ん!なんか私だけが大罪人のような・・・(涙)
みかわさんの渡セブの折は、古い靴を履いて来ちゃダミですよ!
経験者語る・・・?

2009/12/21(月) 午後 2:13 JJ 返信する

>日本食マジで美味しそう

邦人さん、ここの料理は見た目だけですよ。お寿司だって握り過ぎていて美味しくありません。以前はもう少し品目があったのですが、不景気のせいなのかも知れませんね〜。1人500ペソもするんです・・・(涙)

2009/12/21(月) 午後 2:16 JJ 返信する

>長男のクリスマスパーティがあるので妻子が行っています。

うわぁー、マクタンさん、随分とお高い場所でやるんですね〜、お父さんは大変ですね〜、我妻がこの記事を見て、うちの子供もここでやってね!だそうです(怖)

2009/12/21(月) 午後 2:19 JJ 返信する

>今度セブに行く時は、よらせてもらいます。。。

タカさん、セブに来たら行くころが一杯あって楽しいですね。お気をつけて。

2009/12/21(月) 午後 2:20 JJ 返信する

>HISAさん の祟りは恐ろしいな。

マサさん、HISAさんの祟りではなくって、マサさんの祟りかと思いました。椰子の木見たさの祟りって怖いですねぇ〜・・・!?(爆)

2009/12/21(月) 午後 2:23 JJ 返信する

>ホントに笑い話ですね

kumaさんはいつのまにか帰国してたんですねぇ〜、何度か、あの辺りに行ったんですよ。道理で携帯が通じないと思いました・・・。

2009/12/21(月) 午後 2:26 JJ 返信する

>大事に使ってたんですねその靴!(笑)

まささん、違うんですよ、ここ3〜4年、履かなかったんです。ご存知のようにこちらは靴なんて要りませんからね。寒い韓国で製造された靴ですから南国では仰るようにゴム質が劣化したのですね。しょっちゅう履いていれば分ったんですけどね・・・(涙)

2009/12/21(月) 午後 2:29 JJ 返信する

>純情な私は恥ずかしくて下を向いて歩いてました・・・

アアー!!まっこいさんはひどい!私から随分と離れて、俺はこの人と関係ない!っていうような素振りしてたじゃーないですかぁ〜、やっぱり冷たい東京人!!?

2009/12/21(月) 午後 2:33 JJ 返信する

>JJさんの日常はハプニングが多いですね、、羨ましいです。

アハハハハ、KENJIさん、本当に毎日漫才のような話が尽きません。これも異文化の国で暮らす一つの調味料みたいなものですね。KENJIさんのマニラ生活もなかなかのものですよ(笑)

2009/12/21(月) 午後 2:36 JJ 返信する

>アルカンタラの頭領は、日本人には見えないので何が起きてもかまいません。

アアー!猫ちゃん、凄い事言ってる!当たってるだけにぃ〜!?
靴は今度の博打で勝てたら買いますよぉ〜!!!

2009/12/21(月) 午後 2:42 JJ 返信する

顔アイコン

うう〜〜〜〜〜〜 古傷がぁ〜〜〜

私の場合は、マニラ空港で靴の残骸を撒きちらしました。
で、飛行機の中で靴底をボロボロはがし、関空では靴の格好をした足カバーで歩きました。

で、荷物の中からビーサンを出して穿き替え、南海電車に乗って帰りました。

寒い冬には靴下にビーチサンダルが一番!! (思い出し泣)

2009/12/21(月) 午後 8:54 [ hisamiya ] 返信する

>うう〜〜〜〜〜〜 古傷がぁ〜〜〜

オオー!!靴底剥がし大先輩の元HISAさん事、ぬりかべさん及びまいりんのパパさん・・・。なんか名前が一杯あって・・・???
靴下にビーサンスタイルの画像があったらよかったですね、それ見て一生笑えたのですが・・・!?

2009/12/22(火) 午後 3:17 JJ 返信する

顔アイコン

一生、笑われてたまるかあ〜〜〜〜〜〜〜

三宅一生

2009/12/22(火) 午後 8:33 [ hisamiya ] 返信する

>一生、笑われてたまるかあ〜〜 三宅一生

ウウウ、うまい!!知っている人だけが分るこのうまさ!狸ブログ、グワンバッテ下さい!?

2009/12/23(水) 午後 8:28 JJ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事