ここから本文です
lanipiaの日常♥
目つきの悪い猫が三匹います(笑♥

スズランと母



庭のスズランが、少しだけ咲いた

↓安心してください!食べてませんからぁ〜
イメージ 1



“さっちゃん” 去り際にいけないモノを見せてしまう(笑

イメージ 2



北海道十勝、今日は曇り

少し肌寒い気候です

朝7時前頃、階下に住む母の元へ

お握りと時鮭焼き、卵焼きとソーセージ
まぁ・・・・旦那の弁当と同じモノなんですが

朝食に食べるだろうと持って行ったら

既に母は、身支度を済ませ
出掛ける準備万端で、ソファーに座っていた
お弁当に水筒、タオルやティッシュをカバンに詰め
すぐに旅立てそうだった!(°□°;)

へっ?

もう出掛けるの??


「うん、8時半に出掛ける」



いや


まだ1時間半もある


いくらなんでも、せっかち過ぎるんじゃね?


まぁ・・・・いつものコトなので
もう驚きませんが(〃'▽'〃)



「年寄りはせっかちなんだよ」



これは母の口癖です

もちろん、自分に言ってるわけじゃありません

近所のばあちゃんに言ってるのです

その近所のばあちゃん、母よりも年下なんですけどね


自分はばあちゃんじゃないと、言い張りますの

いつまでも若者気分!

あたしも見習いたい





スズランの 花のカールが可愛いです

イメージ 3


(スズランは、猫が近づかないところに飾ってます)

この記事に

(=^..^=)ミャー



今日の立ち位置は、ソファーの上だった

「目つき悪い 編」

イメージ 1




「なだめてカメラ目線をもらった 編」

イメージ 2

注)私の後ろで旦那がコロコロを振って
踊りながら気を引いてくれてます

イメージ 6



この記事に

ちょっとだけ怒ってる



今、ちょっとだけ怒ってる

午前中ジムに行った、その帰り際

ジムの出入り口付近で、客とスタッフが軽くもめてた

男性スタッフと、女性客だった

退会がどうのこうのと言ってたけど、まぁ・・・・私には関係ないね

無視して、その場を離れた

出入り口付近に車を止めていたので、ちょうど車に乗り込もうとしたとき

「どたん!」

と音がしたので、振り向いてみたら

そのもめていた女性客が、仰向けにぶっ倒れていた

???????????

どしたん??????

驚いていたら、男性スタッフは中に入っちゃったΣ(゜д゜

出入り口で、一人倒れたままの女性客。。。。。。。

どしたらよかんべ??

すぐ側にいた私なので、無視することも出来ず

その女性客に駆け寄り、脈をとってみる

女性客は目を瞑ったまま、ぴくりとも動かない

そのうち、中からスタッフも数人出てきた

出てきたけど・・・・・・ここからが、少しだけ怒りたくなる気持ちに



どうやら、この倒れてる女性客

いつものコトのようです

スタッフがぼそっと言った 「パニック障害」と

いつものコトのようなので、スタッフも一応・・・声かけをして意識確認をしていた

脈は普通にあるし、目も少し開いてきた

スタッフ同士で「救急車を呼びましょう」と・・・・・・・きっといつものコト?

3〜4人のスタッフがいて、いつものコトのように“ウンザリ”しながら対応してる


いや

ちょっと待てよ

あたしは、どーしたらいいんだよ!

訳が分からなかったので、スタッフの邪魔にならないよう
その倒れた客の顔に、手の平で太陽を遮ってあげていたってのに

そのあたしの立場は、どーしたらいいんだよ!


客が「パニック障害」と分かっていたら
他の客にも配慮をするのがスタッフじゃないの?
客の病歴を守ってあげるのも、スタッフじゃないの?
(既往歴のあるメンバーは入会しにくいって言うのにさ)


いつものことを、ウンザリしながら処置しているスタッフに

もの申す!


あたしのことを無視すんなーーー(*`Д´*)

「ここは大丈夫ですので、どーぞお帰りください」って言えーーーヽ(`Д´)ノ




引き際が分からず、しばらく手の平で太陽を遮ってあげてた自分

どのスタッフも、私のことなんか眼中にないくらい“ウンザリ”してた

ウンザリするのも、しょうがないかの知れない
しかし、その対応はないだろ
もっと配慮をしろ(他の関係ない客にも)
もっと素晴らしい対応をしろ
もっともっともっと、大人のスタッフを雇え!




数分後・・・・・・・・・・・・・自分は無言でその場を離れ

無言で車に乗り込み、ぶっぶーーーっとスタートさせました

だって、どのスタッフも“ウンザリ”するのに必死だったんだもん(〃'▽'〃)

なんも言えねぇーーーーーーーって感じ?(ウンザリばっか)

“ウンザリ”するなーーーーー!(*`Д´*)

客を無視するなーーーーーー!(*`Д´*)



ほんと!

やんなっちゃうよ

こんなスタッフ、あり?

またまた文句を言いたくなるーーーーーー!!言わないけどさ(-.-#)ボソボソ



こんなだったら、客が倒れたときに

無視して、とっとと帰れば良かった(`ε´)ブゥ〜

でも、そんなこと出来ないよ.........ぶぅ〜


ぶぅ〜〜〜



この記事に

牛レバー



最近、牛レバーを見かけなくなった

スーパーに置いてあるのは、豚レバーだけ

生牛レバーが禁止になった頃から、もう売らなくなった???

どうなんでしょ



下腿の皮膚の乾燥と、寝ているときにモヤモヤする感覚があって
毎晩マッサージをしたり、モミギアで揉んだりしていた

眠れねぇーーー( ̄□ ̄;)!!
痒いじゃないのよーーΣ(・□・;)

と言うコトで、調べてみる

なんと!鉄分を摂ると良いらしいわ

鉄分豊富な、レバーを食べるぞ!

豚より牛が好き♪

しかし

ない!

ないない!

売ってな〜〜〜い(T^T)

貴重過ぎて、スーパーにまで回ってこないのかしら

意地でも探してやる!と決意したら

あっさり見つかる

イメージ 1

新鮮な北海道産の牛レバーが手に入った

しかし、薄く切ってあるね〜〜〜

この切り方、芸術品じゃね?

イメージ 2



子供の頃のおやつは、この牛レバーでした

親は共稼ぎだったので、おやつなんか用意されてない

小学生だった自分、一人で帰宅したら
いの一番に、牛レバーを焼いて食べていた

こんな風に

イメージ 3


味付けは塩コショウだけ

昔はレバーが安かったのでしょうね

家にいつも常備してありました

父が好きだったようで、酒のつまみに焼いてましたわ

結婚してから牛レバーは食べなくなった

旦那が嫌いなので、食卓には乗せなかったのです

でもさ、別に自分だけで食ってもイイんじゃね??


あれだけ好きだった牛レバー

なんで何十年も、食卓に乗せなかったのか・・・

自分だけ食べれば良かったのにね


急に牛レバーのことが頭から離れなくなり


最近は、牛レバー三昧を楽しんでいます


しかし、レシピは塩コショウで焼くだけ


これが美味いんだな\(^O^)/


イメージ 4


下腿の乾燥と、もやもや感が

なんだか少し薄れた気がします

単純で良かった

(〃'▽'〃)

ささ!ビールを用意しなくっちゃ




この記事に

うっとり♥




夕飯時


Beerが上手に注げた!


イメージ 1


うっとり♥


\(^O^)/



底が盛り上がってるBeer用グラスの威力はスゴイ!


北海道限定サッポロクラシックは、やっぱり美味い!




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事