ここから本文です
北海道の空から無駄話

ネクタイ



イメージ 1

何故だか今日は、三匹が固まっていた

これを “猫だんご” と言うのでしょうか


ペロペロと、毛繕いする “ふく”

イメージ 2



“かのこ” の毛繕いをしてあげてる “さっちゃん”

イメージ 3



気持ちよくて(??) 大あくびをしてる “かのこ”

イメージ 4


はぁ〜〜〜〜〜

和めます

もう着なくなった、旦那の背広やネクタイ

これって、どうしたらいいの??

また着る機会があるのだろうか・・・・・

すぐに捨てる必要も無いので、しばらくはクローゼットに滞在して頂くけど

誰も もらってくれそうにも無い旦那の背広

だって、旦那の足は

究極に、短いんだもぉ〜ん


今年、社会人となった甥っ子にあげようかと思ったけど
足の長さが、倍ほど違うので無理

背広の形も、もちろん!じじ臭い

誰ももらってくれそうにも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ないなイメージ 6



しかし、ネクタイはどーだ???

何十本とあるネクタイ

イメージ 5


渋いデザインのもあるが、けっこう値の張るネクタイが多い

ブルガリや
イメージ 8

エルメス

イメージ 9

フェラガモだ

イメージ 7


旦那がいらないと言ってるので

フェラガモは、もう解体し始めている

イメージ 10

フェラガモって、柄が可愛いのよね〜〜

雪だるま

イメージ 11


解体して、何かにリフォームしようと思ってる

このフェラガモの裏地も、なんかに使える???

もったいなくて捨てられないのだ

イメージ 12


だから断捨離なんか、無理なんだよぉ。。。。。。



ネクタイを解体したからって

私の裁縫技術じゃ、なんのリフォームをも望めない

( 。-_-。)

望めないのに!今日もネクタイを解体しています


背広は、どうしようもないけど

せめて

せめてネクタイくらいは

何かにリフォームしたいなぁ〜





ちなみに

もう着ないであろうワイシャツは

全て、クリーニングに出して保存してます

無駄?もったいない??

いや・・・・・・・

汚れたまま、捨てたくなかったのだ

この私の心理、わっかるかなぁ〜〜〜〜




この記事に





“ふく”イメージ 1


「ひっ

イメージ 2





「レ・・・・・」

イメージ 3



「レロレロレロ・・・・・・」

イメージ 4



「あひぃぃぃぃぃ

イメージ 5


「あぁ・・・・・そこ・・・・・❣ひぃ〜〜〜〜」

イメージ 6



うっとり

イメージ 7



恍惚な表情の猫 “ふく”


猫には、いろんな表情がある


毎日見ても、飽きません



ほら!


こんな表情の猫もいる



「あんた、なにやってんの?」

イメージ 8


ってな顔の “かのこ” と “さっちゃん”




この記事に

アリの巣




ふと見たら、“ふく” が潰されていた

イメージ 1


今日は、珍しい組み合わせでくっついてるわぁ〜

イメージ 2


“ふく” を見たら、いつも「しゃぁ〜」っと怒っている “かのこ”

こんな日も、あるのね

この写真を、記念にblogへ残そうとPCに向かっていたら

「うんにゃぎゃぁ〜〜・・・・・・・・」と、“かのこ” が鳴く

振り返ったら

あーーーーれまっ!Σ( ̄0 ̄ノ)ノ

イメージ 3


もう一匹、増えとった!





旦那が庭の石畳を、作り替えていた

Before
イメージ 7



After
イメージ 4



物置に繋がってる石畳が小さく、足場が安定していなかったので

新しく、大きな石畳を敷き詰めていました

それから数日・・・・・・・・・

石畳の隙間から、お目見えしたアリの巣です

イメージ 5


あらぁ〜〜〜〜

ちっこいアリでも、こんなにたくさんの土を持ち出せるのね

イメージ 6


すっかりアリに占領されてしまった、我が庭

アリは、二階まで上がってきます

窓の隙間から、上手に這い出てきて
私の足をも!噛みます

やだねぇ。。。。。。

どうにかならない?




母が道ばたで、セリとウドを収穫してきました

イメージ 8


よく見つけられるなぁ〜〜

山菜に疎(ウト)い娘なので、絶対に見つけられません

今日はウドの天ぷらにしようかな


その前に、運動しなきゃ

イメージ 9


この記事に

自転車走行




2時間弱、自転車を走らせたら

ものすごぉーーく疲れた
イメージ 1

自転車の変速ギアは、左右に付いてるんだけど
いつもは、あまり気にするコト無く走らせていた

けれど今年は、ちょっと負荷をかけてみようと思って
左右のギアをカチャカチャ動かして、頑張ってみた

下り坂上り坂、その走りに合ったギアを考えながら
ガチャガチャガチャガチャ・・・・・

でもね、本当はあんまりよく分かってないの
(〃'▽'〃)

右には、こんなギアがついてる

イメージ 2←借画像


これは8段階まである

だいたい5〜6くらいで走らせているけど
平坦な道を走る時は、ひと漕ぎでグーン!と進める8に設定
8に設定すると、けっこう筋肉を使うのでトレーニングになる

しかし、左のギアはいつも2だった

イメージ 3←借画像


これがよく分かってないんだよね〜〜

数字は1〜3まであります

今日は3で設定して走ってみたけど
左を3・右を8にすると、ものすごく辛い

なので左を3にしたら、右は5〜6程度
それが、私の脚力の限界かも

上り坂だと、左は2で右は・・・・3〜4くらい
きつい坂だと、左は1で、右も2〜3程度

反対に、下り坂なら????
まぁ・・・・・漕がなくても走ってくれるよね(笑

下り坂なら、左が3・右が8にしても走ることが出来る
平坦な道だともの凄く辛いんだけど、下り坂なら大丈夫

こうなると、スピードが半端ないのです
かなりの早さで走って行けるのです


でもこれって、とっても危険ですよね
あの軽い自転車で、とっさに止まったらヤバい(><)
田舎道だとしても、何が起こるか分からない
キツネや鹿が飛び出してくるコトも、無きにしも非ず
自転車で走っているのは、畑などの田舎道ですけど
街の中だとしたら、本当に危険だわ

なので下り坂では、あえて漕がないようにしていますのよ


と言う数字を並べても、自転車に乗らないと

何のこっちゃ??だよね



家で漕ぐエアロバイクと、どんな違いがあるのか

それは風ですね

風を受けて走るって、後でガクッときます

疲れが倍増!

そして

減量効果も倍増!

だったらいーのにさ


痩せないのよね




ふん!



新しいパット入りスパッツは
尻の痛さをも、軽減してくれました

イメージ 4


それでも痛い、我が尻よ。゜(゜´Д`゜)゜。
尻と股間が痛いのよ

スパッツを脱いで、1時間以上経過してるのに

尻にはスパッツの、ゴム後がキッチリ残ってます


やだねぇ




自転車の、変速ギアの使い方

やっぱり間違ってるよね?





この記事に

晴れと強風に悩む





気温もぐんぐん上がって、快晴の北海道十勝地方

自転車で走ってきたぁ〜〜〜〜〜い


しかし風が強すぎるのだ

強風の中、自転車を走らせたら

ぶっ飛ばされるよね????


そんなこと・・・・・・




ってか?
(〃'▽'〃)





部屋に入ると、だらけてる猫がいた

イメージ 1


スポットライトを浴びまくる “さっちゃん”


イメージ 2



やっぱり自転車で走ってこようかなぁ。。。。。


強風なので、けっこうキツイよなぁ。。。。。


どうしようかなぁ。。。。。。



と!



かれこれ、もう数時間は悩んでます




悩んで今日は、一日が過ぎてしまうのではないかしら





この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事