ここから本文です

ブログリンクブログリンク

更新

書庫思索・インスピレーション00

すべて表示


 自力は、自力でだから、悟りまでで、牛で言う五である。

 他力は、有りか無しか。零あるいは一か、それとも十ではないか。

 自力は自分にしか影響しないのであるが、他力は、他人に影響するのである。

 お分かりだろうか。阿弥陀をたのみまいらせて、とか、他人だよりのように思いがちであったが、このような論理とかいう真理があるのかもしれない。
 
 自力は、悟りである五。他力は、無あるいは一、そして、十だ。

 このようにも言えるだろう。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 時事 2

    2018/1/3(水) 午後 3:42

     憲法第9条は、理想化してしまったのかもしれない。あるいは、ある違った意味で、理想なのである。    事実は一つだろう。  そして、現在議論されているのは、すでに自衛隊云々を超越している。そのうえで、憲法9 ...すべて表示すべて表示

  • 迎春

    2016/1/1(金) 午前 7:47

    迎春 旧年中は大変お世話になり ありがとうございました 本年がより一層よいお年であります様 お祈り申し上げます 平成二十八年 元旦

  • 地獄に仏について 1

    2014/2/21(金) 午後 6:00

     地獄に仏とはどういうことか。地獄に阿弥陀が落ちたということか。ということは仏はうそつきか、人殺しか、泥棒ということになるのではないか。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事