全体表示

[ リスト ]

虹の女神

恋に不器用なあおい(上野樹里)と鈍感な智也(市原隼人)の物語。
智也への想いを胸にしまったまま旅立つあおい。
あおいの真実の気持ちを知ったとき、智也の手はもう彼女に届かなかった・・・。

観ている間中、私はあおいにシンクロしていました。
まるで映像の中の自分を、もうひとりの自分が見ているようでした。

恋愛に不器用で臆病だった若い日々・・・。
友達としての関係まで壊れてしまうのが怖くて。
傷つくことにおびえて。
どうしても「好き」という一言が云えなかった。

それどころか、友達のためにキューピッド役を演じて、
自己嫌悪に陥ったりした。
彼女の幸せそうな笑顔が、ほんの少し痛みを和らげてくれたけれど。

傷つかない恋なんてない。
あきらめたり、リセットすることは簡単だけど。
ジタバタしても、カッコ悪くても
壁を乗り越えることが、自分を強くしてくれる。
そう思えるようになったのは、ずっとずっと後のこと。
愛を知ってからのこと。

今なら言える想いは、今さら言えない想い。
だから、後悔しないように大切な言葉は
今、伝えよう。

そんな気持ちを、呼び覚ます物語でした。

あおいの恋は、実を結ばなかったけれど、
智也が留守電に残したメッセージを胸に、
小さな幸せをまとって、虹の彼方へ行ったのだと思いたい。

雨上がりに虹を見たら、あおいと智也と若かった自分を
思い出すような気がします。

天使の視点

智也の慟哭のシーン。男のコの涙って、女のコのそれよりせつないです。
こらえようとしてきりきりと唇を噛み締めても、
隙間からこぼれるどうしようもない悲しみ。
せつなくて美しかったですね〜。
これで私は、ますます市原くんにハマったのでした☆

数日後。会社帰りにお茶していると、隣のテーブルにはおばちゃん三人組。
「虹の女神」の観賞後らしく、「市原くん、可愛いのよねぇ」と大盛り上がり!
私も名実ともに、おばちゃんか!?と寒くなりました(;^^A

この記事に

閉じる コメント(4)

はじめまして!

2006/11/20(月) 午後 9:10 [ ♪まー ] 返信する

携帯を使う事が多いから人と話すのが難しいって最近思います。呼び覚ます映画ですか、見てみますよ!兄弟で 笑。

2006/11/20(月) 午後 11:27 kok*ta*91* 返信する

masa5banさん☆はじめまして!よろしかったら、これからも遊びに来て下さい。なかなかアップ出来ないけど、頑張りますp(^^)q

2006/11/21(火) 午後 3:59 Angel 返信する

kokotanさん☆ぜひ、お兄さまと見てください!若い人が見ると響く所も違うと思うので、感じたことを聞かせていただけたら嬉しいです(*~~*)

2006/11/21(火) 午後 4:26 Angel 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事