ここから本文です
ブログ始めました!

人狼ゲーム ラヴァーズ

先日から立て続けに観ている『人狼ゲーム』シリーズ。勢いで観ちゃいましたが、ストーリー的には一番面白かったと思います。
( ̄∀ ̄)

人狼として村人を狩りつつ、村人から投票されないよう気を配り、なおかつ仲間のはずのもう一人の人狼を欺かないといけない。というかなり厳しい勝利条件でした。
(~_~;)

『全員人狼ゲーム経験者』という設定なら桜庭ななみや土屋太鳳がいれば傑作だったのに…。
(^◇^;)
例えば友情出演もしくは特別出演で初日の投票であっさり死んじゃうとか…。
٩( ᐛ )و

イメージ 1

「皆さんにはこれから人狼ゲームをプレイして頂きます――。」 拉致・監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者には1億円が与えられる“殺戮ゲーム"。人呼んで<人狼ゲーム>。目覚めると私はそれに参加していた。今回の参加者は、全員が過去にも同じような殺戮ゲームを勝ち上がった経験者らしい。あたし、高野蘭子も同じ。新しく追加されたサブ役職「キューピッド」と「恋人」のルールで混迷する状況のなか、「人狼」に加えて「恋人」の役職を得たあたしは、見え隠れするゲーム運営側の気配を感じつつ完全勝利を目指す……!

出演者 古畑星夏
池田純矢
佐生雪
平田雄也
溝口恵

開くトラックバック(0)

『人狼ゲーム』、『人狼ゲーム ビーストサイド』は観ていたので「第3弾か〜」と思って観たら第4段でした。
(^◇^;)
まあ、続編といってもストーリーの関連性はないのでまったく関係なく楽しめましたが…。
( ̄▽ ̄)

出演者はみんな演技が上手ではあったんですが、桜庭ななみ、土屋太鳳と比べて主人公の存在感が弱いというかキャラが立っていないというか…脇役の俳優さんの方が目立ってたなぁという印象。

第1作、第2作と比べると内容が複雑になった分、突っ込みどころも増えたような気もします。

イメージ 1

何者かに拉致された乾朱莉(小島梨里杏)は、拉致・監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生還すれば1億円がもらえる人狼ゲームに、強制的に参加させられる。生き残るためには殺し合うしかないのかと、誰もが疑問を抱きながらも究極の探り合いが展開。そんな中、朱莉は死のゲームからの脱出を考え続け……。

出演者 小島梨里杏
渡辺佑太朗、清水尚弥、岡本夏美、花影香音

開くトラックバック(0)

ドラマは観てたけど劇場版は観てなかった…。
(⌒-⌒; )
基本的にこの手の心理戦は好きなんだけど、何点か釈然としない箇所がありました。
まあ楽しめたからいいけどね。
( ̄▽ ̄)
ファイナルステージと言いつつ続編もあるようなので観てみようかな?
でも戸田恵梨香が出ていない模様。
(~_~;)

イメージ 1

ライアーゲーム決勝戦は、準決勝を勝ち上がってきた精鋭によって争われる。ゲームの名前は、「エデンの園ゲーム」。優勝賞金は50億円。ゲームのテーマは「信じあう心」。決勝戦はプレイヤー全員が互いを信頼すれば、容易にしかも確実に大金が手に入るという。しかし、決勝進出者の中には、最強の刺客「プレイヤーX」が姿を潜めていた…。はたして、ナオと秋山はすべての謎を解き明かし、勝ち残ることが出来るのか?そして、ふたりの関係は?(一部を省略、公式サイトより引用)

出演者 戸田恵梨香
松田翔太
鈴木浩介
吉瀬美智子
渡辺いっけい

開くトラックバック(0)

天の川

『「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」君は指さす夏の大三角』という歌詞で覚えた天の川の位置。

化物語 12話泣けるシーン〜君の知らない物語













周りが明る過ぎて見えねーよッ!
૮(ꂧ᷆⺫ꂧ᷇)ა

コンスタンティン

実は地上波で途中からは何度か観てますが全編通して観たのは初めて。
(⌒-⌒; )
なので結末は知っていたんですが、こういう神VS悪魔を現代に盛り込んだ作風は好きなので十分楽しめました♪
(((o(*゚▽゚*)o)))

かなり宗教色の強い作品でしたね〜。
登場人物も無駄に多くないしストーリーもサクサク進むので非常に観やすい映画でした。
アメリカの映画としては珍しくエンドロール後にオマケ的な後日談があり、そこも俺の好みでした。
(=゚ω゚)ノ

続編が決定してるとのことですが公開からすでに12年…。
(−_−;)

イメージ 1

『コンスタンティン』(原題: Constantine)は2005年制作のアメリカ合衆国のファンタジー・アクション映画。フランシス・ローレンス監督、主演はキアヌ・リーブス。上映時間は121分。原案はDCコミックス刊行のアメリカンコミック『ヘルブレイザー』

出演者 キアヌ・リーブス
レイチェル・ワイズ

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事