ここから本文です
Yukky's ワールドウォッチング
【New!】台南7,ホーチミン39,スウォン(水原)9。掲載写真11984枚。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 「ういろう」は米粉でつくる弾力性のある名古屋の銘菓だ。マレーシアには食感が「ういろう」に似たクエという菓子がある。探さなければなかなかお目にかかれない菓子だが,コンビニに売っていることもある。見た目は名古屋名物の「ういろう」よりも極彩色で,色に関してはバリエーションが多いかもしれない。ゼリーで固めたもの,ココナッツミルク風味の弾力のある餅のようなもの,カステラ風にしっとりしたもの,など「ういろう」とはちょっと違う食感もあるが,基本的には「ういろう」の食感そのものだ。 味は,控えめな甘さに慣れた舌には少し甘すぎるようだ。カフェなどでドリンクと一緒に販売されていて,何種類もある中から選べるのが魅力だが,見た目の艶や色では味や風味はわからない。食べてみないと実際のところはわからないので,何回か挑戦するか,何人かでシェアして,いろいろ試すのがベターだ。ブキッ・ビンタンなら,「Plaza Low Yat」の地下に,クエのイートイン・コーナーがあるので,気軽に寄れる。最初は何だかわからないが,クエの基礎知識を持っていさえすれば興味がわくというものだ。

↓クエ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a4/fe/laxjfk2002/folder/1603319/img_1603319_50676905_0

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a4/fe/laxjfk2002/folder/1603319/img_1603319_50676905_1


 クエとのセットについてきたのが,チェンドルというぜんざい風のココナッツミルク。中にアズキやコーンなどがはいっていて,台湾スイーツを思い出す。甘いが冷えているとそれほど甘さを感じることなく,左党でも何とか食べられる味だ。アジアは皆兄弟で,スイーツが国は違えど似ているが,日本だけ異質に気づくには5〜6カ国もまわっているからだろう。中国,台湾,韓国,ベトナム,タイ,マレーシアとアジア6か国もまわると,日本のスイーツの貧弱さ(値段が高くて,種類がなくて,しかもまずい)に気づくだろう。日本のスイーツしか知らない人間はまったくの不幸としかいえない。

↓チェンドル
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a4/fe/laxjfk2002/folder/1603319/img_1603319_50676905_2

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a4/fe/laxjfk2002/folder/1603319/img_1603319_50676905_3

↓トロピカルフルーツのジュース
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a4/fe/laxjfk2002/folder/1603319/img_1603319_50676905_4



この記事に

  • あら〜、お雛様の菱餅そっくりですね。マレーシア菓子、いろいろ食べてみたいです。

    har*h*rubo*u

    2009/8/5(水) 午後 7:04

    返信する
  • 甘さ控えめは日本と似ています!欧米の菓子よりははるかに味に親しみがあります。

    yukky

    2009/9/12(土) 午前 10:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事