ここから本文です
新品互換用パソコン バッテリー、ACアダプタ、ご安心購入!http://www.denchi-pc.jp/

書庫全体表示

Windows 10ケータイも作れそうな




AndroidスマートフォンのOnePlus 6TにWindows 10が移植され、各種アプリが動作したばかりか昔のPCゲームまでもがプレイできたことが報告されています。
ARM版Windows 10が登場して以降、クアルコムのプロセッサSnapdragon搭載デバイス上でWindows 10が動作可能となり、同OSをAndroidスマートフォンに移植する道は開かれることになりました。

Twitterユーザーの@NTAuthority氏は、すでにPixel 3 XL でARM版Windows 10の移植をデモしていた人物。今回は新たに、OnePlus 6T向けにも移植が成功したとツイートしています。
I bet you've never seen this before. Well, probably have. It's Windows. On a Pixel 3 XL. Because why not? Everything runs Windows nowadays. pic.twitter.com/PSpRm7STrJ
— NTAuthority (@NTAuthority) 2019年3月9日

前回のPixel 3 XLではOSの起動とコマンドプロンプトの表示に留まっていましたが、One Plus 6T上ではタッチスクリーンで文字を描いて見せた上に、Chromeなど多くのアプリが完全に動作している様子を披露しています。
A little clip of the 6T I wanted to upload the other day. Don't mind the rotation, video editing capabilities on phones are horrible and I don't have any encoding tools on PC at hand. pic.twitter.com/vu6RQuJmzz
— NTAuthority (@NTAuthority) 2019年4月3日

最も印象的なデモは、x86エミュレーション互換性レイヤー(昔のx86アプリをARM用に変換して動かす機能)を使って『Call of Duty:Modern Warfare 2』を動かすくだり。すでに10年近く前のFPSゲームではありますが、今の目で見てもCG等はさほど古くは感じられません。最初のロード時間こそ長目とはいえ、ゲームが始まってしまえば動作はスムーズで、銃のエイムやステージ内の移動もスピーディーに反応しています。
Watch out for the most 'why would you even think of doing this' crossover gameplay video combining WoA with a modification for a formerly-popular FPS series, running live in XTA + Adreno drivers. pic.twitter.com/zBR6FcqPQl
— NTAuthority (@NTAuthority) 2019年4月8日

数年前にApple WatchにWindows 95を移植する試みもありましたが、「起動するだけ」で感動を呼んでいたことを振り返れば隔世の感があります(スマートフォンとスマートウォッチの根本的なスペック差もありますが)。

マイクロソフトは自社モバイルOSのWindows 10 Mobileを撤退して他社OSへの乗り換えを勧めていましたが、Windows 7ケータイF-07Cのような「手のひらに載るフルセットのWindows PC」を今の技術で望むニーズも一部にありそうです。



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事