ここから本文です
マジカル・ミステリー”ミュージック”ツアー
60年代から80年代の洋楽・邦楽を中心に綴ってます。。。

書庫全体表示

バリー・マニロウ。。

イメージ 1

ベッド・ミドラーのデビュー作から3作連続でプロデューサーとして活躍。
1975年には、シンガーとしてシングル「哀しみのマンディ」、「歌の贈りもの」が全米No.1を獲得、グラミー賞を受賞しています。

アメリカの音楽業界誌ラジオ&レコーズで、ナンバー1アダルト・コンテンポラリー・アーティストと呼ばれ、70年代から80年代にかけて大活躍。
日本でも1978年に「コパカバーナ」が大ヒット、一躍日本でもメジャーな存在となりました。

【Barry Manilow - Copacabana (At The Copa)】

すごい会場の盛り上がり。。さすが、一流のエンターテイナーです♪

私が初めてバリー・マニロウの名前を知ったのは、「コパカバーナ」がリリースされる2枚前のシングル、「涙色の頬笑み/Can't Smile Without You」でした。

イメージ 2

「味の素バラエティギフト」のCMに使用されていたのは、記憶がありませんが、アメリカン・トップ40でチャートを上昇してゆくのを聴いていたのをよく覚えています。

【Barry Manilow / Can't Smile Without You】
*埋め込み無効のためYoutubeでご覧ください。

イントロの印象的な口笛、伸びやかな歌声。。いま聴いてもウットリしてしまいます。
「涙色の微笑」は、全米3位となる大ヒットを記録、日本で大ヒットした「コパカバーナ」は最高位全米8位だったので、アメリカでは「コパカバーナ」よりヒットした曲となりました。

この曲がきっかけで、アルバム「愛と微笑みの世界/Even Now」を購入しましたが、アルバムも全米3位を記録する大ヒットアルバムとなりました。

イメージ 3

ちなみにこの「愛と微笑みの世界」が3位を記録した時、1位だったアルバムは、「サタディ・ナイト・フィーバー」、2位がエリック・クラプトンの「スロー・ハンド」でした
このメンツを相手によく3位まで上り詰めたと思います。。

ちなみにシングル「涙色の微笑」は、1978年の年間チャートでは27位を記録しています。
この1978年のシングル年間トップ10を見ると。。

No.1:Andy Gibb - Shadow Dancing
No.2:Bee Gees - Night Fever
No.3:Debby Boone - You Light Up My Life
No.4:Bee Gees - Stayin' Alive
No.5:Exile - Kiss You All Over
No.6:Bee Gees - How Deep Is Your Love
No.7:Player - Baby Come Back
No.8:Andy Gibb - (Love Is) Thicker Than Water
No.9:A Taste of Honey - Boogie Oogie Oogie
No.10:Commodores - Three Times A Lady

「サタデー・ナイト・フィーバー」の大ヒットを受け、ベスト10にビー・ジーズと弟のアンディ・ギブの曲だけでベスト10のうち5曲を占めるというまさにビージーズ・イヤーとなった年でした。。

【一番右がアンディ・ギブ。。素晴らしいシンガーでした。。】
イメージ 4

バリー・マニロウは90年代以降になると、ジャズ等のカヴァーアルバムを次々とリリース。
1998年にはフランク・シナトラのカヴァー・アルバムを発表するなど、精力的な活動を現在も続けています。

イメージ 5

1970年代には、フランク・シナトラから「次に来るのは彼だ」と言われたこともあるバリー・マニロウ。
一流のエンターテイナーとして、2013年に満70歳となりますが、まだまだ頑張って欲しいアーティストのひとりです。

  • AOR9957さん!
    コメありがとうございます。

    日本では、こういうタイプのシンガー、人気が出にくいですね…残念です。
    バリー・マニロウを見ていると、ミスターアメリカ!っていう感じがいつもします(^o^)/

    you

    2013/6/20(木) 午前 8:13

    返信する
  • たくさんさん!
    コメありがとうございます。

    確かにウィッキーさんに似てますねぇ…
    アルバムも良い内容だったので、いろいろな方に聞いてもらいたいです!

    you

    2013/6/20(木) 午前 8:16

    返信する
  • ミッシーさん!
    コメありがとうございます。

    Kiss You All Over、名曲でしたね!
    私も大好きな曲でした(^^;;

    バリー・マニロウのこの曲が、味の素ギフトのCMだったとは、全く覚えていませんでした(笑)!

    you

    2013/6/20(木) 午前 8:19

    返信する
  • 顔アイコン

    中学の時に、LIVEの広告がfm誌によき出てたのはよく、覚えてます
    もちろんエンターテイナーなのですが、ええ曲かきはりますよね〜
    歌の贈り物は大好きです。

    [ shoji ]

    2013/6/20(木) 午前 8:58

    返信する
  • 顔アイコン

    ホントに 日本では人気がでにくいですね・・・
    でも いいんです、本国でちゃんと 評価されていれば

    エンターテイナーですね、
    ダンスをするでもなく 服装が派手でもなく
    歌を聴かせるステージ 皆楽しそうに 体でリズムとってるし

    これ見ると 多人数いなくても ガッツリ踊らなくても
    衣装が派手でなくても 楽しめるンだぁ・・・
    基本の歌があればと 思いました。

    CMに使われていたんですね・・・覚えてなかったです

    「想い出の中に」も好きです、
    生意気に言うと 彼の声が低いところから→高音へそのままの
    声量で上がって行くのがツボなんです、
    高音で裏声に変わるとき jPOPだと すぐ変な声になるのに
    彼は ぐんぐん歌い上げて行くのが です。

    あぐり

    2013/6/20(木) 午前 11:34

    返信する
  • なにわの野良犬さん!
    コメありがとうございます。

    TOP10、懐かしい名曲ばかりですね!
    どの曲もすぐに思い出す事が出来ます♪
    それにしてもビージーズは凄かったですね(^^;;

    you

    2013/6/20(木) 午後 6:02

    返信する
  • shojiさん!
    コメありがとうございます。

    FM誌のライヴ告知、昔はいっぱいありましたね!
    バリー・マニロウは、何故か自身のヒット曲は他人の書いた曲が多いですが、素晴らしい曲を書くライターですね(^o^)/

    you

    2013/6/20(木) 午後 6:04

    返信する
  • あぐりさん!
    コメありがとうございます。

    派手なセットでもなく、演出もなく、歌と表情で観客を魅了…
    これぞエンターテナーですね

    これ以上の高音は出ないだろう…という思いを見事に裏切ってくれる快感(^^;;

    やっぱりバリー・マニロウは、世界のエンターテイナーです

    you

    2013/6/20(木) 午後 6:09

    返信する
  • こんばんは^^
    この曲、久しぶりに聴きました、イントロからとても
    癒されます、とてもなつかしいです

    80年代にジャズのアルバムを出したのが記憶にあります

    [ かいと ]

    2013/6/20(木) 午後 6:59

    返信する
  • 顔アイコン

    バリー・マニロウは名前はよく知っていますが歌は初めて聴きました。

    というかバリー・マニロウが歌っていたんですね^^この曲^^;

    ノリノリで最高です^^

    [ ゴールド ]

    2013/6/20(木) 午後 11:34

    返信する
  • 顔アイコン

    かいとさん!
    コメありがとうございます。

    「涙色の微笑」は本当に素晴らしい楽曲ですね!
    おもわずウットリしてしまいます。
    いまだに大好きな1曲です♪

    you

    2013/6/21(金) 午前 1:14

    返信する
  • 顔アイコン

    ゴールドさん!
    コメありがとうございます。

    初めてでしたかっ!
    と言っても、曲はご存知だったのですね!

    釣り、気をつけて行ってきてください(^^♪

    you

    2013/6/21(金) 午前 1:16

    返信する
  • 顔アイコン

    1978年はビージーズ一色だったんですね!
    Can't Smile Without Youはすごく久しぶりに聴きました。

    lenosalah

    2013/6/21(金) 午前 10:39

    返信する
  • れのさらさん!
    コメありがとうございます。

    1978年、ビージーズは、本当に凄かったですね(^^;;
    まさしくフィーバーでした(笑)。

    久しぶりバリー・マニロウ、いかがでしたか(^o^)/

    you

    2013/6/21(金) 午後 1:17

    返信する
  • こんばんは♪
    さすがyouさんは「コパカバーナ」より前から注目されていたのですね〜
    もう70歳になるのですか。
    まだまだ現役で頑張っていただきたいですね♪
    ナイス!

    とし

    2013/6/23(日) 午前 0:36

    返信する
  • 顔アイコン

    としさん!
    コメありがとうございます。

    昔から、こうしたAOR系に曲調が好きだったようで、ラジオから流れるこの曲が大好きでした♪
    バリー・マニロウには、まだまだ頑張ってもらいたいです(^^♪

    you

    2013/6/23(日) 午前 0:39

    返信する
  • 「バリー・マニロウ」と この曲が
    YOUさんのおかげで結びつきました。
    他の曲も聞き覚えのあるメロディーがいくつかあって
    あのころのアメリカに抱いていた思いがよみがえってきた気がします。
    いつの時代も良い曲は良いですねー 活躍してると聞いてうれしいですね

    SNOW

    2013/6/23(日) 午前 2:24

    返信する
  • SNOWさん!
    コメありがとう。

    結びつきましたかっ(^o^)/
    お役にたてて良かったです(^^;;

    この時代、アメリカは憧れでした…
    良き時代の良きサウンド…
    いま聴いても古びる事はありませんね!

    you

    2013/6/23(日) 午後 0:47

    返信する
  • 顔アイコン

    1978年昭和53年7月にテレビドラマ赤い激突でコパカバーナが流れておりました
    亡くなった坂口良子さんが国広富之さんとディスコで踊るシーンで流れてました 削除

    [ 1978年7月 ]

    2013/9/28(土) 午後 9:15

    返信する
  • 1978年7月さん!
    はじめまして(^^♪
    コメありがとうございます。

    「赤い激突」。。私も観た記憶がありますが、コパカバーナのシーンは覚えていません(^^ゞ
    坂口良子さん、とてもかわいかったですね♪

    you

    2013/9/29(日) 午前 0:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事