ここから本文です
マジカル・ミステリー”ミュージック”ツアー
60年代から80年代の洋楽・邦楽を中心に綴ってます。。。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

2014年1月25日、バスター37年ぶりの新譜となる「バスターの軌跡/ベスト&ニュー」が遂にリリースされました。

イメージ 1

本来であれば、バスターファンには、こんなに待ち遠しく、発売を指折り数えるくらい楽しみにしていた日でした。

そんな時、突然飛び込んできた訃報。。
12月26日、バスターのリーダーでリード・ギタリストとして活躍していたピート・リーが自宅の階段から転落し急死。。

イメージ 2

享年54歳という若さでした。。

バスターのメンバー、ロブ・フェンナが設立したパルス・レコーズからのオフィシャルリリース。
イメージ 3


今回リリースされた「バスターの軌跡/ベスト&ニュー」には、2008年以降に断続的にレコーディングされた新曲9曲とジェネシス・カバー1曲の計10曲収録されていますが、どの曲もいい意味で年齢を重ねたメンバーによる正統派ブリティッシュ・ポップ・ロックといったテイストが感じられ、変わらない良質なサウンドと今後が期待できる充実した新曲を聴くことが出来ます。

【CD解説書に掲載されたバスターの過去と現在】
イメージ 4

このアルバムの発売を機にニュー・バスターの活動が充分に期待出来るのでは。。と思っていた矢先でした。

パルス・レコーズのオフィシャルYouTubeに、ピートの作った新曲愛しのジュリエット/Juliettがアップされています。

【A Tribute to Pete Leay & Buster

(写真左より)
ピート・リー、ロブ・フェンナ、ケヴィン・ロバーツ、レス・ブライアンズ
イメージ 5

また、2008年に日本でバスターのオリジナル・アルバムが初CD化された際、ロブとピートが届いたCDを箱から取り出す動画もアップされています。

イメージ 7

【Rob Fennah & Pete Leay - 2008 Buster Documentary Blooper】

ニュー・アルバム「バスターの軌跡/ベスト&ニュー」のリリースを楽しみにしていたというピート。。。

イメージ 6

2014年2月5日水曜日、午後3時よりランディカン斎場(Arrowe Park Rd, Wirral CH49 5LW)に於いて、ピートの葬儀が執り行われるそうです。

今はピートを含む4人が届けてくれた新曲を聴くことが、ピートの供養にもなる。。そう思いながらアルバムを聞いています。。

ありがとうピート、ありがとうバスター。
そしてこれからもずっとバスター・ファンとして、残されたメンバーを応援してゆきたいと思います。。


PS:ブロ友のイッコさん、貴重な情報ありがとうございました。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事