ここから本文です
マジカル・ミステリー”ミュージック”ツアー
60年代から80年代の洋楽・邦楽を中心に綴ってます。。。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

1974年3月、イギリスのリバプールで結成されたバスター(Buster)。
1976年5月、デビューシングル「すてきなサンデー/Sunday」をイギリスでリリース。
日本では、1977年3月25日に「すてきなサンデー/Sunday」が発売され、瞬く間にベイ・シティ・ローラーズに次ぐ人気となりました。

イメージ 1

当時、ビートルズに夢中だった中学生の私は、リバプール出身と言うことで、早速、「すてきなサンデー」を購入。その音楽に夢中になりました。

1977年6月号の音楽専科では、そんなバスターのライヴが紹介されています。

表紙は、これもまた日本で話題沸騰だったランナウェイズのシェリー・カーリーでした。
イメージ 2

バスターは巻頭カラーの一角に見開きで紹介されています。

イメージ 5

人気No.1だった(と思われる)ロブ・フェンナ。

イメージ 3
イメージ 4

記事にも「日本で一歩先行している」と書かれています。

イメージ 6

残念ながら、2013年12月26日に他界してしまったピート・リー。

イメージ 7

この号では、インタビュー記事も掲載されており、注目の高さも伺えます。

1977年8月1日にリリースされた3rdシングル「夢見るダンス」は、日本では森永チョコフレークのCMに使用され、本人たちも出演するというファンには堪らないCMでした。

イメージ 8

【Buster Dance With Me】

【BUSTER - Choco-Flake - commercial 1977】

日本でのデビューからわずか9カ月の1977年12月に初来日。
日本武道館公演を含む8公演(福島・大阪・倉敷・京都・福岡・広島・名古屋・武道館)という人気ぶりで、当時、TVでもよくバスターを見かけたものでした。

日本公演のオープニングでも「夢見るダンス」が披露されています。

私にとってビートルズもそうですが、中学〜高校生の頃、聴いていたバンドや楽曲は、いくつになっても忘れられない想い出の曲達です♪

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事