ここから本文です
マジカル・ミステリー”ミュージック”ツアー
60年代から80年代の洋楽・邦楽を中心に綴ってます。。。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

1976年5月、「Sunday / すてきなサンデー」でデビューしたポスト・ベイシティ・ローラーズと言われたバスター。

イメージ 2

日本デビューは1977年3月25日でしたが、ビートルズと同じイギリスのリバプール出身ということもあり、日本でもすぐに人気が沸騰しました。

この年のバスター人気は凄まじく、作品のリリースを時系列で追うと。。
1977年3月25日 1st シングル「すてきなサンデー/デイブレイク」
1977年4月25日 1st アルバム「Buster」
1977年5月25日 2nd シングル「恋はOK!/フー・トールド・ユー」
1977年8月1日 3rd シングル「夢みるダンス/ソルト・レイク・シティ・シルバーガン」
1977年9月1日 2nd アルバム「Buster 2」
1977年11月25日 4th シングル「ビューティフル・チャイルド/恋のハプニング」
日本1977年12月10日 3rd アルバム「青春に拍手/バスター・ライブ」

という具合に、毎月のようにシングル、アルバムがリリースされていました。

レコード会社もプロモーションに力を入れており、様々な洋楽雑誌や日本の雑誌にも登場していました。

先日、押入れの中から発見したのが「バスターニュース2」という新聞サイズ4面分の広報紙。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

だいぶ、色も褪せてしまっています(^-^;。。

セカンドシングル「恋はOK」のプロモーション用のようなので、1977年4月25日の1st アルバム「Buster」リリース後に配布されたと思われます。

イメージ 5

日本デビューしたてらしく、内容はバスターの生い立ちや日本で掲載された雑誌等の紹介になっています。

イメージ 6

すでに日本でもファンクラブが活動していることも記載されています。

これは明星6月号に掲載された記事。(平凡と明星、ありましたね)

イメージ 7

これは平凡パンチ。(これも懐かしい。。)

イメージ 8

そしてリリースされたセカンド・シングル「恋はOK/Love Rules」

イメージ 9

アイドル人気が高かったため、シングルにも関わらず、ジャケットは見開きでした。

これは見開いた状態の中ジャケット。
イメージ 10

イメージ 11

レコード会社はRCAでした。(現在はソニー・ミュージックエンタテインメント)

イメージ 12

A面の「恋はOK」は、ファースト・アルバムからのシングル・カットでしたが、カップリングの「Who Told You」は、未発表の新曲でした。
【恋はOK/Love Rules】

アコースティックをベースに、心地良いサウンドとハーモニーが爽やかです♪

こちらはドイツのTV番組「German TV-Show "Disco" 」に出演した際の演奏です。

【恋はOK/Love Rules】

ちなみに、この番組、ジョージ・ハリスンも出演したことがあります♪
【George Harrison - This Song】

実はジョージの出演も1977年です♪

この後、バスターは12月に初来日、日本武道館公演も含む、全国8か所公演を行い、日本での人気は頂点に達しました。。。

最近は、あまりバンドでの洋楽アイドルは見かけませんが、ビートルズはもちろんのこと、70年代後半、クィーン、キッス、チープトリックなど、アイドル人気から日本で人気が爆発したグループも多かった時代でした。。

こうした当時の資料を目にすると、中学時代、夢中でバスターを聴いていた懐かしい思い出が蘇ります(^-^;。。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事