旅のモノ書き・飯塚玲児のlazy days

紀行作家・郷土料理写真家・温泉ソムリエアンバサダー・温泉観光士・高齢者入浴アドバイザー・釣り師

全体表示

[ リスト ]

桂川クリーン大作戦

現在発売中の月刊釣り雑誌『Gijie』(ギジー)に、
表題のようなタイトルで記事を掲載しています。

関東周辺のアングラーなら誰でも知っていることですが、
山梨県桂川は、魚影も濃くて大型も釣れて、素晴らしい川です。

が、何たってゴミが多い。

そこで、このゴミをなんとか釣り師の手できれいに片付けてやろうじゃないの、
という草の根的な動きを、業界の大先輩の声掛けで始めたのであります。

数百メートルの区間を何十人かで掃除しても、
それほどたいしたことにはならないのだろうとは思いますが、
動き出さないと何も始まらない、というのは間違いがないのです。

この計画に、山梨県漁連の会長、地元都留漁協の組合長、
そして桂川・相模川流域協議会も賛同してくれて、
来春に第1回目を実施する運びになりました。

今のところの予定は、来年4月の第3日曜日午前中の実施。
集合場所や駐車場の確保、万が一の場合の保険のこと、
集めたゴミの分別のことなど、詰めていかなければならないことは
山のようにありますが、詳細は、このブログ上でも随時お知らせしていきます。

あわせて、ギジーのHP
http://www.gijie.net/
でも、随時案内していくことになっています。

そこで、ボランティアで清掃に参加してくれるアングラーを募集しています。

参加希望者(グループの場合は代表者のみで可)は、
住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、人数、
当日乗ってくる車の台数を明記の上、
katsura@gijie.net
まで、件名を「桂川クリーン大作戦参加希望」として
メールで申し込んでください。

掃除のあとはもちろん釣りを楽しみたいところ。
そこで、解禁後に日時を設定したのであります。
参加してくれた人に少しくらいはメリットがあるように、
今、いろんなことを仕込もうと画策中であります。

遠方から来てくれる人がいた場合に、宿を格安でご紹介できないか、
帰りにお風呂に入っていってもらうように、入浴券を半額でもらえないか、
などなど、いろいろとアタックするつもりです。

進捗状況は随時アップしていきますので、
時々覗いてやってください。

多くの有志アングラーの参加をお待ちしています。

閉じる コメント(6)

ギジーでも記事拝見しました!こういう取り組みって素晴らしいと思いますが、難しいですね〜
僕は犀川をホームにしていますが、犀川もゴミが多くて悲しくなります…
先日初めてブログのつり仲間達と清掃活動しました!ちょっとはキレイになりました!
でも飯塚さんがギジーでも書いていらっしゃる通り、ゴミが捨てられないようにしていくのは難しいなぁって思います。
犀川クリーンナップも始まったばかりで道は遠いですが、今後も続けて行こうと思います!
ちょっと遠いですが桂川クリーン大作戦参加しようと思ってます♪

2008/11/26(水) 午後 11:23 槍 返信する

顔アイコン

ご無沙汰してます。
魚野川では、私も毎年禁漁後にゴミ拾いをしていますが、空き缶やペットボトルが最も多く、コンビニの弁当箱や餌のパッケージ、タバコも多くあります。
また、一部地元の方の投機物も混じります。
参加者は、各所に散り、各々が自分の車に積んで、あらかじめ決めた集積場所数箇所に運びます。
その後、分別をして(これが大変!)自治体にお願いした集積車に回ってもらい、処分完了となります。
数名では大変ですが、地元漁協関係者を含め、たくさんの参加者がいれば、数時間で見違えるように綺麗になると思いますよ。
ゴミのないところには、モラルを欠いた人でもさすがに捨てにくくなると思いますが、悪意の無いゴミもあるので、川からゴミがなくなることはないでしょうね。
でも、継続すればきっと年に1度程度の活動で美しさを保つようになると思います。
人を憎まず、イベントと思って頑張ってください。 削除

2008/11/27(木) 午前 7:37 [ Kyosuke F. ] 返信する

顔アイコン

>槍さま
そちらのブログにも書き込みさせていただきました。
こういう形で、経験者の方が、
個々のブログで取り上げていただける、
そういう動きがすでにしてあるということで、もう感激です。
草の根的な運動ではありますが、川を愛する人はたくさんいる、と
心強く思いました。
ぜひ、ご参加下さい。ちょっと遠いですが、
掃除のあとの釣りはきっと楽しめると思います。
いかんせん放流魚が多いのですが、
型を無視してキレイな魚、というポイントもありますので、
ご希望があればご紹介します。

お友達もお誘いの上、ご参加、宿泊いただく場合は、
安宿をご紹介します。この宿も割引してもらえないか交渉しようと思っているんですけどね。
何かありましたら、またコメントくださいませ。

2008/11/27(木) 午後 10:42 lazy_angler 返信する

顔アイコン

>Kyousukeさま
分別については、いろいろお知恵を借りたいです。
実は我が事務所のアシスタントが、東京湾の海底清掃を
ボランティアでしていて、経験的に、
ゴミ拾いはまとめてやって、分別は最後にみんなで一気にやる方が
効率がいい、という話も聞いております。
KYoさんのところでもそうでしょうか?

確かに、参加者にゴミの分別をしながら
ゴミ拾いしてくれというのも、難しいですよね。
またいろいろと教えてください!

2008/11/27(木) 午後 10:42 lazy_angler 返信する

顔アイコン

おっしゃるとおり、分別は最後にみんなでやってます。
ただし、その際の袋は、自治体から無料でいただいていますから、
ゴミ処理に関する経費はかかりません。
(こちらでは、通常ゴミ分別用の袋を買うことでゴミ処理料を
負担しています。) 削除

2008/11/28(金) 午前 7:49 [ kyosuke Funazawa ] 返信する

僕達も結局まとめて拾って分別は最後というやり方になりました。最初は、二人一組で燃えるゴミ、燃えないゴミを拾うなんてアイデアもあったのですが、いざ始めてみるとそんなうまく行かないですね。
人数が居れば沢山ゴミが集まりますが、その分人数もいるので分別も割合いに時間かかりませんでした。
あと河原まで軽トラが入れて参加者の車が止めれるところが限られてくるので場所選びは難しいですね。犀川の場合は比較的ありますが、桂川はどうなのかな?
あと、我々の場合はあえてシーズンオフにしました。シーズン中は少ない休みで釣りしたい人が多いかな?って思ったもので…
一度やってみないとわかりませんね〜

2008/11/29(土) 午後 6:08 槍 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事