ここから本文です
韓国穴場情報ブログ「アナバコリア」韓国コスメ&韓国料理版
韓国コスメの最新情報・レビュー、韓国料理のレシピ・最新の韓国グルメをご紹介します!

書庫全体表示

イメージ 1
 
食欲のない夏でも食べられる、熱々のチゲ(鍋料理)をご紹介します。10分ほど煮て、ご飯と一緒に召し上がってください。
 
<材料>
スパム・・・1缶
食用油・・・大さじ1
玉ネギ・・・1/2個
ネギ・・・1/2本
唐辛子・・・2本
 
(出汁)
カタクチイワシ(ニボシ)・・・10匹
昆布・・・手のひらサイズのもの1枚
水・・・3カップ
 
(合わせ調味料(ヤンニョム))
ニンニクのみじん切り・・・大さじ1
唐辛子の粉・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
コチュジャン・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1/2
ごま塩・・・小さじ1/2
清酒または料理酒・・・大さじ1
塩コショウ少々
 
イメージ 2

<作り方>
1、スパムは油をひいたフライパンでさっと表面に焦げ目がつくくらいに焼いた後、キッチンペーパーで油をとります。
2、水にカタクチイワシ(ニボシ)と昆布をいれ出汁をとります。その後、昆布をとりだし、さらに10分煮たらカタクチイワシを取り出し、スパムを入れてください。
3、玉ネギと合わせ調味料をいれて5分ほど煮ます。
4、ネギと唐辛子をいれ、1分ほどさらに煮込みます。
※スパムを焼かずに、熱湯でさっと湯がいていれると、あっさりした味になります。
※スパムの代わりにハムを使ってもいいです。
 
イメージ 3
 
レシピ・写真:ミサンユ、イ・ジェゴン(http://misangu.kr)


アナバコリアのお役立ち情報
韓国では、意外とスパムを食べる機会が多くあります。おかずとして焼いてでてきたり、鍋料理の材料として使われていたりします。特に、スパムを使った代表的な料理が、プデチゲ(部隊チゲ/부대찌개)です。プデチゲは、鍋に肉、野菜などと一緒にソーセージやスパム、そしてラーメンを入れて食べます。
韓国でこの料理が発達した理由はいくつかの説があり、
1、朝鮮戦争中やそれ以降の混乱期に在韓米軍部隊からの援助物資などで料理を作った。
2、韓国の軍隊の中で広まった。
といわれています。
今日ご紹介したレシピは、プデチゲを少しアレンジしたものです。ぜひ挑戦してみてください^^
 

↑アナバコリアのウェブサイト(http://www.anabakorea.jp/index.php)!韓国の穴場情報満載!
↑アナバコリアのモバイルサイトもぜひチェックしてみてください!

 
ブログランキング参加中! 是非、1クリックポチッとお願いしま〜す♪↓
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事