ここから本文です
韓国穴場情報ブログ「アナバコリア」韓国コスメ&韓国料理版
韓国コスメの最新情報・レビュー、韓国料理のレシピ・最新の韓国グルメをご紹介します!

書庫L鍋(チゲ)・スープ

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

イメージ 1

今日、日本は節分ですね?皆さん恵方巻きの準備していますか?^^韓国では節分とまったく同じ風習はありませんが、もうすぐ旧暦1月1日の旧正月♪陽暦のお正月よりも盛大に祝う韓国では、様々な準備が行われています。料理や贈り物などなど。

そのうちの1つがお餅スープの「トックッ」です。韓国版お雑煮でしょうか?白は「純粋」や「始まり」を象徴するとか。そこで今日は、トックッの作り方をご紹介します♪

<材料>(1人前)
・トックッ用のお餅:1カップ分
・長ネギ:1/2本
・薄口醤油※韓国ではクッカンジャンというお醤油
・塩:少々
・胡椒:少々
・卵:1個
・焼き海苔:1/2枚

(スープの材料)
・水:4カップ
・ダシ用にぼし:5匹
・昆布:1枚(5×5センチ)

<作り方>
① スープの材料をすべて鍋に入れ、沸騰し始めたら昆布を取り出し、弱火にしてさらに15分ほど似て、煮干のダシを取ります。
② お餅を水でゆすいだあと取り出しておきます。ねぎを切り、卵を溶きます。また、海苔は手で小さくちぎっておきます。
③ 卵をフライパンで薄く焼き、取り出した後細くきります。
④ 先ほど作ったダシ2カップにお餅を入れ煮ます。
⑤ お餅が柔らかくなったら、ねぎをいれ、醤油、塩、胡椒で味付けをします。
⑥ 器にいれて、卵と海苔を飾りつけたら完成です〜!

ぜひ一度、挑戦してみてはいかがでしょうか〜?^^

  ブログランキング参加中! 是非、1クリックポチッとお願いしま〜す♪↓
 

イメージ 1
 
明日から韓国は旧正月の3連休!土日もあるので5連休になります^^韓国では、旧正月当日の朝(今年は19日の木曜日)にトックッというお餅のスープを食べます。

うるち米を使った韓国の餅(トッ)と野菜を煮たスープで、普段からも食べるのですが、特に旧正月は、長寿の願いをこめて食べます^^今日は作り方を紹介しますので、興味のある方は挑戦してみてください^^


<材料>※1人分
・トックッ用のお餅・・・1カップ
・長ネギ・・・1/2本
・醤油・・・1スプーン(韓国ではグッカンジャンという薄口醤油のようなものを使う)
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々

<飾りつけ>
・卵・・・1個
・焼き海苔・・・1/2枚

<スープの材料>
・水・・・4カップ
・ダシ用のニボシ・・・5匹
・昆布・・・1枚(5×5センチサイズ)

<作り方>
1. ニボシと昆布をいれ、水に入れ、沸騰し始めたら昆布を取りだし、弱火にして15分ほど煮て出汁をとる。
2. お餅を水でゆすいでからざるにあげておく。ネギを切り、卵を溶いておく。焼き海苔はちぎっておく。
3. 薄焼き卵を作ったあと、細く切っておく。
4. 作った出汁2カップにお餅を入れて煮る。
5. お餅が柔らかくなったら、長ネギを入れ、薄口醤油と塩コショウを入れる。
6. 器にもって、卵と海苔を飾ったら完成〜!

材料が少ないタイプの作りやすいトック!私も挑戦してみようかな〜♪

 
ブログランキング参加中! 是非、1クリックポチッとお願いしま〜す♪↓
 
みなさん、こんにちは~!
なんだか急に寒くなりました… みなさん、風邪ひいていませんか?

これからの季節、あったかい鍋料理が食べたくなりますよね〜^^

今日は数多くある韓国の鍋料理の中から日本ではまず味わえないであろう“ムルメギ鍋(タン)”をご紹介しま〜す!!

ムルメギ鍋は韓国の最南端、慶尚南道(キョンサンナムド)巨済市(コジェシ)の郷土料理なんですが、そもそもムルメギというのは海にいる魚のことで日本語ではビクニンといいます。

見た目は…ちょっと…食欲はそそりません。なので、韓国でも以前は獲れてもすぐ海に捨てていたそうです。

イメージ 1
 
だけど、見た目にだまされてはいけません! 鍋にするととってもおいしいんです!!

カルシウム・鉄分・ビタミンB群が豊富で、特に二日酔いの朝には最適!
あったかいスープが五臓六腑に染み渡ります。

ムルメギの旬は産卵が始まる11月から2月まで。
冬に巨済に来られたときには、是非旬を逃さずに“ムルメギ鍋”を召し上がってみてくださ~い! (写真引用:巨済文化観光ホームページ)


ムルメギに関するさらに詳しい情報はこちら~~ 【韓国料理/巨済】これから旬! 巨済8味にも数えられる“ムルメギ鍋”
-------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加中! 
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです
↓↓↓
北海道を除くほぼ全ての地域が梅雨明けしたようですね
今年の夏も暑い暑―い!!
ソウルも今日は日中は30度を越えました…
 
が! そんな時こそ
サムゲタン!!
詳しくはこちら→ 【夏バテ予防の料理といえば? 
私もしっかりいただいてきました! これでこの夏も元気満点!?
 
 
イメージ 1
家の近所の食堂のサムゲタン(10,000ウォン・約990円)です。
初めて食べたときは、高麗人参やナツメなど、日本ではあまり食べなれない食材にびっくりしましたが、今では慣れてきておいしくいただけるようになりました
 
お店で食べる人も多いようですが、直接作る家庭も少なくないようです。
作りやすいように…
 
イメージ 2
 
スーパーの野菜コーナーで“サムゲ(タン)材料”が一袋にまとめられて売られています。
便利ですね!!
 
日本のレシピサイトにもサムゲタンの作り方はたくさん載っているので、
煮込むときにこれを入れたらさらに本格的な味になるかも
 
家庭でも本場の味を再現したい方は是非チェックしてみてください!

ブログランキングに参加中! 
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです
↓↓↓
 
1月31日は旧正月!この日、韓国ではトックッというお餅のスープを食べる習慣があります。日本のお雑煮みたいな感じです^^でも、日本のお餅とはとても違って、うるち米でつくるので伸びないんです。モチモチしています^^
 
今日は、旧正月前ということで、トックッの韓国料理レシピをご紹介します^^

<<レシピ>>
 
イメージ 1
 
<材料>
水・・・4カップ
大根・・・こぶし大
昆布・・・1枚(手のひらサイズ)
牛肉(ロース)・・・1かたまり
玉ネギ・・・1/4個
清酒・・・大さじ1
平茸・・・少々
長ネギ・・・1/2本
唐辛子・・・1本
お餅・・・ひとつかみ
卵・・・1個
醤油・・・大さじ2(韓国ではグッカンジャンという薄口醤油のようなものを使う)
塩コショウ・・・少々
 
イメージ 2

<作り方>
1、 冷たい水に昆布を入れ、沸騰したら取り出します。大根を入れます。
2、 牛ロースも食べやすい大きさに切り、入れます。
3、 グッカンジャンで軽く味付けをし、餅と玉ネギと平茸を入れて煮込みます。
4、 長ネギと唐辛子を入れた後、塩コショウで味を調え、溶き卵を入れて火を止めます。
 
イメージ 3
 
レシピ・写真:ミサンユ、イ・ジェゴン(http://misangu.kr)
 

ブログランキングに参加中! 
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事