ここから本文です
韓国穴場情報ブログ「アナバコリア」韓国コスメ&韓国料理版
韓国コスメの最新情報・レビュー、韓国料理のレシピ・最新の韓国グルメをご紹介します!

書庫●韓国耳寄り情報

記事検索
検索

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

最近韓国はめっきり寒くなってきましたね〜

寒くなってくると、なぜか甘いものが食べたくなりませんか??
そんなときにおススメの、年に一回訪れる韓国発の記念日が昨日行われました
 

 

先週の日曜日(11月11日)、なんの日かわかりますよね?

 
イメージ 1


「1111」にちなんで日本ではポッキー&プリッツの日ですが、韓国ではぺぺロデー(빼빼로데이)と言われています♪

韓国ではポッキーではなく、ぺぺロ(빼빼로)。商品名の由来は細長い形状から韓国語でやせっぽちやガリガリを意味する「ペペ」から命名されたと言われています。


イメージ 2


イメージ 3


ペペロデーが近づくと、韓国内の大型スーパーやコンビニなどには写真のように大小様々なポッキーがずらりと並んでいる光景を見ることが出来ます

中にはポッキーが何個もセットになっているものもあり、日本ではあまり見られないものばかり

第二のバレンタインデーみたいでワクワクしそうじゃありませんか〜

 
イメージ 4


近年では手作りのラッピングをして友達や恋人にプレゼントする人も多いようです

 
イメージ 5


ぺぺロデーは、恋人同士はもちろん、友達同士でも楽しく過ごせるイベント

今年のぺぺロデーは終わってしまったけれど・・・

ケンカしちゃった友達に「ごめんなさい」の代わりに・・・
いつもお世話になってる家族に「ありがとう」の代わりに・・・
“ぺぺロ”をプレゼントしていつも言えなかったメッセージを伝えてみるのもいいかもですね

開くトラックバック(0)

7月に入り、季節はすっかり夏! 毎日、本当に暑い、暑い!!

暑い夏が訪れると、夏の代名詞ともいえるあれが恋しくなりませんか・・・?


イメージ 1


そう、それはスイカ(スバク/수박)〜〜!!!

韓国の南、竹で有名な全羅南道の潭陽郡で育つスイカは韓国の中でも最高峰ともいえる環境で育っているのをご存知ですか〜??^^


イメージ 2


潭陽で栽培されているボンサンスイカ(봉산수박)は、薬を一切使わない自然そのままの環境の中で育つスイカ!!!

薬を使わない無農薬で育てられたことから毎年、夏になると韓国全土から注文が殺到して在庫が足りなくなることも多々あるとのこと!


そんなボンサンスイカの魅力を知りたいという人はこちらをチェッ〜〜〜ク!!!!⇒https://ameblo.jp/damyang/entry-12388684000.html



「スイカ、まだ食べてなぁ〜〜い」という方は今晩一つ買って帰ってはいかがでしょうか〜??^^

(画像引用:潭陽NAVERブログ、https://blog.naver.com/damyanggun/221289166899)

開くトラックバック(0)

韓国では金曜日になると「明日は週末だし、1週間お疲れ!ってな感じでビールをイッパイ、クァ〜〜ッ!」と楽しむ人はかなり多く、金曜日は「燃え上がる金曜日(ブルタヌン クミョイル)
略してブルグム(불금)と言われたりしています。

会社員にとってはある意味“至福のとき”と言える瞬間でしょうね!

お酒を飲むときの挨拶「乾杯〜♪」。韓国語では「コンベ〜(건배)」。

乾杯した後にグラスを合わせるのは日本も韓国も同じですが、お酒がすすむと、それだけには飽き足らず…


イメージ 1


乾杯後、こんな風にお互いの腕を絡ませて、お酒を飲んだりします。
通称“LOVE SHOT”(韓国語で“ロブシャッ<러브샷>”)。


実はこれはカップル、同性同士関係なくすることがあるくらいなんです!

これも仲良しの証とでもいいましょうかね(笑)

もし、韓国人の友達にお酒を飲んでる席で「Love Shotしよ〜♪」と言われたら、心の距離が一歩近づいた証拠かもしれませんよ〜

(画像引用:NEWS is)

開くトラックバック(0)

近年、韓国で注目を集めるホットなスポット・・・それは韓国国内に数多くある農漁村。

​普段の旅行とはまた違った体験ができたり、農漁村ならではの美味しいグルメが味わえたり、その魅力は韓国人のみならず外国人にも高い評価を受けているほど!!

そんな農村の魅力を、自ら伝えてみませんか??

イメージ 1

農村の魅力をSNSで日本に広めるSNS記者を​​​韓国農村の中心ともいえる「韓国農漁村公社」が大募集しています!​​!!​

​​​現在、韓国在住でSNSをやられている人ならどなたでも応募できるのでいかがですか〜??​​

イメージ 2

イメージ 3

​​​自分で農村を中心とした旅行プラン(コース)を計画して実際に旅行してその魅力をSNSで伝える!!​​​
 ​
自分だけの旅行を日本のお友達に広めることができてしまう画期的な活動といえるでしょう♪

​今年の初めに日本のじゃらんが発表した資料によると、​今年の旅行トレンドの一つが「​​健康・ヘルシー​​」(詳しくはこちら⇒ ​https://www.travelvoice.jp/20180104-103283​)​
 ​
まさに今年のトレンドにピッタリな活動とも言えるでしょう♪


イメージ 4

​​​​​上のQRコードから申請可能​​​!!

この機会に農村の魅力を伝えるキューピッドになってみませんか〜??​

開くトラックバック(0)

イメージ 1

記者団の申請は
→ こちら 
 
在韓日本人ネットワークとは?
在韓日本人ネットワークは、韓国観光公社が運営しています。
韓国在住の日本人の視点による新鮮な韓国観光情報を発信するための韓国在住日本人コミュニティーです。
 
在韓日本人ブログ記者団の活動とは?
・在韓日本人で集まり、ブログ・SNS記者団を結成。
・4月から11月までの間に、ソウルや地方都市を無料で観光できるツアーに参加し、その体験を自分のブログやSNSを使って韓国の情報を発信!
・また、活動期間中に韓国に関するテーマで記事をブログやSNSに作成し投稿。
♪♪♪ブログやSNSを通して韓国の情報を発信できるチャンス!♪♪♪
 
メリット
・無料で韓国の観光地を旅行できちゃう!
・すべての活動終了時、素敵なプレゼント贈呈!
・在韓日本人同士、交流ができる!
 
活動予定
4月 記者団発足式 ※4月18日 水曜日 19:00〜22:00(夕食含む)を予定。
4月以降の活動は随時お知らせいたします♪ 
4月〜11月に月1回活動予定。(日帰り/1泊2日)
12月 記者団解散式
 
*主に週末ツアーとなります。
 
【応募資格・注意事項】
・個人のブログ、SNS(フェイスブック/インスタグラム)を運営されている方。または始められる意思のある方。
・2018年、韓国にずっといらっしゃる方。
・韓国にお住まいの方。(主に出発地はソウル市内となります。)
顔出し可能な方。※在韓日本人ネットワークのSNSや、記者団が投稿した記事で活動の様子が紹介されるため。
・写真や旅行が趣味の方、韓国文化に関心のある方、文を書くのが好きという方。
 
※選考基準:運営されているブログ、SNSの内容や、記者団の活動に対する抱負、韓国に対する興味関心度などを総合的に判断し、選考させていただだく予定です。SNSは全体公開に設定して頂くようお願いいたします。なお、選考結果に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承下さい。
※ツアーで撮影された写真や動画は韓国観光公社にも著作権を共有するようになります。ご了承ください。
 
【書類提出期間】
2018年 3月23日(金)〜4月9日(月)
 
【書類提出方法】
下記のリンクから申請をお願いします。
 
【合格者発表】
・2018年 4月13日(金)メールにて個別連絡いたします。

【お問い合わせ】
活動・申し込みに関するご不明な点などお気軽にご連絡ください。
電話番号:070-4048-0562 (㈱エルビズコリア 担当:松尾)
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/japannetwor

開くトラックバック(0)

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事