ここから本文です
青いらんくる♪
いつもお越しいただきありがとうございます。

書庫全体表示

花背峠〜周山街道

イメージ 1

am7:50 賀茂川 出雲路橋の下。

ほぼ1ヶ月ぶりの自転車。
7時前には家を出たのに、時間掛かった。。。
調子が上がらない。
11月は第2週に大鹿キャンプ、翌週末に通勤で往復20kmだけは乗った。その翌日のTTMに密かに乗っていこうかとも思っていたが、雨だったのでランクル。その翌週は土日とも仕事。。。

このぐらいサボると身体も心も億劫なのがわかる。。。



『百井の分かれ』まで休み休み上る。
4台のロード(うち1人は女の子…)に抜かれた。。。
ほぼ1ヶ月ぶりにしては少々無謀かとも思ったが、目的があって敢えて花背峠を上がった。

イメージ 17

『百井の分かれ』からはさらに急になる。このへんから脚の太腿が攣りだした。。。
汗だくなのに身体が冷えるからなのか。


花背峠。
夏に芹生を越えたときは脚も攣ること無かったのでそれなりに自信はあったのだが・・・やっぱりサボっていたからダメだ。。。そんなに甘くはないな。
ここから先へ下るともう後へは退けない。そのぐらい逆向きの上りは長くてキツイ。。。でも目的地はこのまだ先にある。

自転車でこれより先へは未経験。覚悟を決めて下る。
峠の下りは体温を一気に奪った。


気温7度℃もあるのにずっと日影で寒い。・・・脚に不安を抱えて心も寒い。。。


イメージ 5

『中学生の音楽鑑賞DVD』という学校用音楽教材。


今日の目的地、京都市街からはクルマでも1時間は掛かる、気軽には来れない山の中の学校。軽油を燃やして来るよりは、体脂肪を燃やして来ようと思った。。。笑
学校はお休みなのでポストに投函した。



もう花背峠はムリなので、家へ帰るにはR477を京北に行くしかない。。。
今回こそは100km走行をクリアしたくてカモノセキャビンまで行くつもりでいたが、常照皇寺からの井戸峠が越えられそうにない。。。


上桂川の畔で休憩。井戸峠はすぐそこ。。。
この山を越えられたらカモノセキャビン近いのになぁ。。。
カモノセキャビンへ行くのは諦めて、このまま周山街道へ。道は平坦だけど負荷を掛けると太腿が攣るので軽い目のギアで騙し騙し走った。

イメージ 9イメージ 10








         GogleMap


周山(京北)の街の最初で最後にあるファミマで遅い昼ご飯。
平坦路はここまで。。。
ここから笠の峠までは緩く長い上りが続くのでゆっくり休んだ。

イメージ 11イメージ 12













ファミマからず〜っと上り坂。。。
やっぱり攣りだした。トンネルの手前で座り込んだ。栗尾峠の下を貫くトンネル。これができなかったら京北まで自転車で来るのはまだ無理だったと思う。



高雄の御経坂峠の手前で休息。これを越えたらもう家まで上り坂は無い。。。

イメージ 13

下りてきたところにあるローソンでコーヒー。
帰ってこれてホットしたよ。。。

・・・やはり100kmは越えられなかったか。。。

この日の行程 89.2km Strava


イメージ 14

この記事に

  • 相変わらずいいペースで楽しんでますねえ。
    この時期は気温も体を動かすにはいいでしょう。そして目が楽しめますよね。
    あ、口もね^^ コンビニに赤い毛氈の休み所?

    [ ノブ ]

    2016/12/4(日) 午後 2:32

    返信する
  • 顔アイコン

    走ってみたいルートなんですが、大津からだと100km越えで峠だらけ。。。脚と心が売り切れそうでチャレンジできてません。
    スゴイです!!お疲れ様でした^^

    [ ひとつ目 ]

    2016/12/4(日) 午後 2:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > ノブさん
    そういえば私の場合、、、『楽しい』より『辛い』方が勝ってるでしょうか。。。けっこうギリギリの状態に追い込んでいるような気がします。100kmなんて目標をやめちゃえば良いんですがねぇ。。。
    夏の酷暑が過ぎて、秋の気持ちの良いサイクリングもキレイな紅葉もそろそろ終わり、汗だくになるけど身体が冷えるし脚が攣る季節になりました。。。

    [ lcbj42vao ]

    2016/12/4(日) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    > ひとつ目さん
    大津からだと険しいですよね。。。
    でも、私からでは琵琶湖の湖北1周は遠すぎます。。。笑
    いずれ、最小限のキャンプ道具を背負っての琵琶湖1周を貫徹したいとは思っています。
    ・・・あ、、、口にしちゃった。。。どうしよ。。。

    [ lcbj42vao ]

    2016/12/4(日) 午後 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    どうしても自転車だけで!って思うので遠くにいけない私です^^;
    電車や車を上手く利用して、何回かで分割すればビワイチも安全で楽しめると思いますよ。
    私は2回だけビワイチしましたが後半はシンドイだけでした--;

    [ ひとつ目 ]

    2016/12/5(月) 午前 7:46

    返信する
  • 顔アイコン

    > ひとつ目さん
    2回も!スゴイ
    辛いだけっていうのは嫌だなぁ。。。笑
    四国ぐらい遠いと車で行くと割り切れるんですが、、、。
    なんだか行けそうで行けないような場所なので悩ましいです。でも、走り始めたら後には退けないし。。。←そんなふうに自分で自分を追い詰めてしまうんですよね。。。
    やはり1泊で組まないとムリですね。。。

    [ lcbj42vao ]

    2016/12/5(月) 午後 1:23

    返信する
  • 最小限の道具で琵琶湖一周、いいなあ、そのスタイル。
    以前私のブログで海外の動画で温泉を目指して何泊かして行く奴をアップしたけど、私もああ言うのがしたい。
    近場でもいいから一泊の自転車泊ツーリングが今の目標。遠くでなくてもね。

    [ ノブ ]

    2016/12/5(月) 午後 10:09

    返信する
  • 顔アイコン

    2016/12/5(月) 午後 6:19さん。
    情報をありあとうございます。やはりたいへんそうだな。。。

    [ lcbj42vao ]

    2016/12/5(月) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > ノブさん
    自転車で行くキャンプっていうのも新鮮です。
    クルマだとなんとも思わない距離の山奥でも、自転車で行くと『帰ってこれるか来れないかギリギリ』の緊迫した自分になりますし。。。

    [ lcbj42vao ]

    2016/12/6(火) 午前 0:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事