lcs_kawamuraの開発memo

lcs_kawamuraの開発memoへようこそ。弊社からの案内、関心のある事項をメモ的に掲載しています。
Acrobat/Reader DC/2017のSecurity updateが提供された。
Importantな脆弱性でPriorityは1となっている。
バージョンは2019.008.20081/2017.011.30106/2015.006.30457となる。
Flash Playerのアップデート(APSB18-39)も提供された。
<追記>
Photoshop CC v20.0.1、v19.1.7アップデート(APSB18-43)が提供された。
XD CC 13.1.32も提供された。

この記事に

開く コメント(0)

Windows 10 Version 1809(2)

停止されていたWindows 10 Version 1809(October 2018)の提供が再開された。
2018-11 x64ベースシステム用Windows 10 Version 1809の累積更新プログラム(KB4467708)が提供された。

この記事に

開く コメント(0)

macOS Mojave 10.14.1アップデートが提供された。
バグフィックス、Security Updateを含む。
Security Update 2018-002 macOS High Sierra 10.13.6、Security Update 2018-005 macOS Sierra、Safari 12.0.1、iTunes 12.9アップデートも提供された。
iOS 12.1アップデートが提供された。
70以上の絵文字が追加されている。
Xcode 10.1も提供された。iOS 12.1に対応した。
新いMacBook Air、Mac mini、iPad Proも発表された。

この記事に

開く コメント(0)

QuarkXPress 2018 v.14.1が提供された。
macOS Mojave、Windows 10 version 1809を正式にサポートし、Mac版はダークモードに対応した。
Mac版のQuarkXPress 2018 Proが、Mac App Storeで販売開始された。価格は34,800円となっている(11月18日まで)。
QuarkXPress 2018 Proは、Mac App Store対応関連の仕様が変更されており、一部制限がある。
QuarkXPress Proという名称が誤解を呼ぶと議論になっている。
<追記:10/23>
コメントで報告をいただいたが、QuarkXPress 2018 v.14.1はmacOS 10.13.6で起動できない。
macOS 10.14でも確認したが、同様に起動できない。macOS 10.12では起動できる。
欧米では報告がないので、日本語版固有の問題のようだ。
国内代理店のソフトウエア・トゥーも承知しているのでQuark社へは報告されていよう。
<追記:10/24>
QuarkXPress 2015のサポートは本年11月30日で終了するという。
<追記:10/24>
QuarkXPress 2018 v.14.1は取り下げられ、v.14.1.2が提供された。
macOS 10.13、10.14で起動できなくなる問題は解決した。
その他のバグフィックスも含む。
さすがに放置できない問題だった。
QuarkXPress 2018 Proもv.14.1.2に更新された。

この記事に

開く コメント(5)

InDesign CC 2019 SDK

InDesign CC 2019 SDKがAdobe I/Oで提供されている。
Plugin SDK、Scripting SDK、Server SDKが提供された。
開発環境はMac環境はXcode 9.2、Win環境がVisual Studio 2017となる。
InDesign CC 2018用のPlug-inはInDesign CC 2019では使用できない。

この記事に

開く コメント(0)

InDesign CC 2019

InDesign CC 2019(14.0) 、InCopy CC 2019アップグレードが提供された。
内容を自動認識に応じて合わせる機能、プロパティパネル、レイアウトを調整、表に脚注を追加、同じスタイルの段落間のスペース設定、OpenType SVGフォント対応等を含む。
内容を自動認識に応じて合わせる機能はAdobe Sensei (AI) により、画像を自動的に調整して配置するが、余計な処理かも。
CC 2018の文書は変換され、CC 2018用のPlug-inとの互換性は無い。
Mac版はmacOS 10.12以降が必要になる。macOS Mojave 10.14はまだ正式にはサポートしていない。
Win版はWindows 7またはWindows 10 v1703以降が必要になる。
グラフィックセルにEPSを配置し、PDF書き出しすると、EPS内の前面のアイテムがオーバープリントされたような状態になる件は、修正されていない。
InDesign CC 2019の文書はInDesign CS6〜CC 2018のSimple Save Back機能で開ける。
弊社のPlug-in製品のInDesign CC 2019対応については別途案内の通りです。
<追記:10/17
TypekitはAdobe Fontsに名称変更された。
CC 201810月版リリースのお知らせと注意点の文書が提供された。
<追記:10/18>
InDesign CC 2019(14.0)で、OpenType/CFFフォントの5言語の言語タグ(locl)に対応したという。
香港の繁体字中国語(ZHH)、簡体字中国語(ZHS)、繁体字中国語(ZHT)、日本語(JAN)と韓国語(KOR)に対応している。

この記事に

開く コメント(0)

弊社のInDesign CC 2019用の各Plug-in製品を15日より提供開始します。
InDesign CC 2018用のPlug-inはInDesign CC 2019では使用できません。
※InDesign CC 2018年10月リリースという名称になるようですが、混同を避けるためフォルダ名の通りInDesign CC 2019とします。
※動作環境はInDesign 2019に依存します。OS X 10.11以前、Windows 8.1では使用できません。

この記事に

開く コメント(0)

Windows 10 Version 1809

Windows 10 Version 1809(October 2018)の機能更新プログラムの提供が開始された。
更新には数時間を要する。
弊社Plug-in製品に関しては、Windows 10に関する従来のサポートと同等です。
<追記:10/7>
更新により一部のファイルが失われると報告があり、調査中で、更新の提供を停止したという。
<追記:10/10>
2018-10 x64ベースシステム用Windows 10 Version 1809の累積更新プログラム(KB4464330)が提供された。
すでにWindows 10 Version 1809へアップデートしている場合、更新が提供される。
一般向けのWindows 10 Version 1809はまだ提供が再開されていない。
失われたファイル、フォルダは復旧可能で、問題が起きている場合は、Microsoftに電話するよう案内している。
今回の問題の詳細も報告されている。
<追記:11/8>
ライセンス認証されていないとメッセージが表示された。
トラブルシューティングを選択すると、正常に認証された。
同様の現象は他の方も起きているようだ。

この記事に

開く コメント(0)

Acrobat/Reader DC/2017のSecurity updateが提供された。
Criticalな脆弱性でPriorityは2となっている。
バージョンは2019.008.20071/2017.011.30105/2015.006.30456となる。
DCの継続版はメジャーバージョンが上がり、いくつかの新機能が追加された。
macOS Mojave 10.14を正式にサポートした。
アップデートすると、PDFファイルのアイコンが変わった。
関連のモバイルアプリも更新された。
<追記:10/5>
今回のアップデートで発生している問題についての情報が提供されている。
<追記:10/9>
特定の問題を解決するパッチが提供された。自動更新される。
<追記:10/24>
再度パッチが提供された。バージョンは2019.008.20080となる。
<追記:11/9>
米国時間13日にAcrobat/Reader DC/2017のSecurity update(APSB18-40)が提供されるという。Importantな脆弱性でPriorityは1となっている。

この記事に

開く コメント(0)

来月、QuarkXPress 2018のアップデートが提供され、macOS Mojaveに対応する。
macOS Mojaveではシステム全体でダークモードに対応したが、QuarkXPress 2018もシームレスにダークモードに切り替わるようになるという。
Windows版やQuarkXPress 2017以前にはこの機能は追加されない。
<追記:9/29>
アップデートは10月15日ごろ提供される。macOS Mojaveで大きな問題は確認されていないという。
<追記:10/18>
QuarkXPress 2018 v.14.1が提供された。
macOS Mojave、Windows 10 version 1809を正式にサポートした。
Mac版はMac App Storeでも販売開始された

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事