itec_kawamuraの開発memo

itec_kawamuraの開発memoへようこそ。弊社からの案内、関心のある事項をメモ的に掲載しています。

QuarkXPress

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
QuarkXPress 2015のアップデートが提供された。
バージョンは11.2.0.6となる。
Mac版のみで、macOS Sierra固有の問題等を解決している。
macOS High Sierra betaでQuarkXPress 2015はよく動作しているという。
QuarkXPress 2016のアップデートが提供された。
バージョンは12.2.2となり、QuarkXPress 2017で修正された問題のバックポートを含む。
QuarkUpdateも更新された。2.0.1.5になる。
macOS High Sierra betaでQuarkXPress 2017、2016はよく動作しているが、正式なサポートはリリース後となるという。
QuarkXPress 2017のアップデートが提供された。
バージョンは13.0.2となり、ユーザーがレポートした重大なバグを全て解決しているという。
<追記>
QuarkXPress 2017 – 2017年7月アップデートで、デフォルトのテストドライブ(試用版)が、3日間から7日間に変更された。従来通り申請により30日間へ延長できる。
<追記:7/21>
ユーザーの報告によると、macOS High Sierra betaでQuarkXPress 2016は問題なく動作するという。
ファイルシステムが変更されるが、問題は確認されていないという。
<追記:7/26>
QuarkXPress 2017で修正された問題をバックポートしたQuarkXPress 2016のアップデートは2週間程度で提供されるという。
macOS High Sierra betaでQuarkXPress 2016、2017はよく動作しているが、最終的なサポートはリリース後となるという。
QuarkXPress 2017の初のアップデートが提供された。
バージョンは13.0.1となり、初期版のバグフィックスになる。
QuarkXPress 2017で修正された問題をバックポートしたQuarkXPress 2016のアップデートが提供されるという。
QuarkXPress 2017はmacOS High Sierraに対応予定だが、QuarkXPress 2016は対応する可能性が高い。
QuarkXPress 2015はmacOS Sierraで問題が確認されており、macOS High Sierraに対応する可能性は低いという。
<追記>
日本語の「QuarkXPress 2017の既知の問題および解決済みの問題」も提供された。
先週末に提供されたWindows 10 Version 1703の累積更新プログラム(KB4020102)で問題は修正されたという。
QuarkXPress 2016、2015で問題は起きなくなったという。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事