全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

本日をもって、LPG車におけるストレート構造での低周波音の消音を終了。

※ 純正マフラー消音容積:14,13リットル

  FFB(303/消音容積:4,0リットル)


消音状態・・・発進時の排気音は、純正のほうが幅広い軽い低音を発生しますが、303は軽い高周波音で、定速走行に移行すると同じく無音状態なりまた、急加速時の排気音は同一で排気音はほとんど発生しません。

また、その間もう一本のFFBが神戸で営業燃費走行テストを行なっていてその結果、リッター5km→6,5kmと30%の向上となる。

※ ちなみに、取り掛かる前の計画としては30%以上〜40%の範囲に燃費を向上させるということでした。その裏付けとして、LPGの純正マフラーを見た時に燃料に対しての設計が施されてなかったからで、それに対応して煮詰めていけばガソリン車より燃費向上率が見込まれると踏んでいたからです。


■ 燃料の種類

LPG ガソリン 軽油

それぞれ排気量が同一の場合でも、燃料によるエッセンシャルの大小により可変器の設定、消音設定が異なりますが、それらを事如く終了しました。


かんたん!

善通寺にて・・・本日の消音テスト車両     テスト開始、完了時間16:40/17:30


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事