全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全144ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

( ̄O ̄;) まずい。。。

Linn Majik109の為のシステムは
イメージ 1

ipod classic を音源にケンブリッジオーディオのドック、Amulech AL202、DACはtopping D30と言うメンバーでした。
小さい筺体ですが、驚くコストパフォーマンスで、なかなか素晴らしい出音。
…とは言うものの、出来ればiPodではなくiMacから聴けないものかと考え始めました。出来れば、アナログプレーヤーも109で聴いて行きたい。。(^^;)
また、悪い癖が出てしまいました。
イメージ 2

イメージ 5

pioneer NC50、デジアン内蔵、オールインワンのネットワークレシーバーです。因みにphono入力もあり、ネットラジオ、Air PlayもOK。私にとっては願ったり叶ったりの機器です。NC50に決めるまで、アンプをAmulach AL502に替えようかとか、デノンのDRA100やマランツM-CR611も考えましたが、評価は結構厳しかった為、フルサイズではありましたがNC50に決まりました。
設定も、何も分からない私が取説も読まず簡単に出来た位なので、誰でも出来ると思います。
早速、radikoを聴いたり、Air Playを楽しみたいと思いましたが、なんとiMacがダウン。。。かなり焦って、あれこれ弄りましたが、起動しません。その後、繋げている2台のHDDのうち、thunder volt接続の奴が不具合を起こしている様で、外して漸く立ち上がり、事なきを得ました(^^;)
音は、期待以上の感触、当たりでした。
それまで使っていたシステムは二階の卓袱台オーディオに。あれだけシンプルだとか断捨離だとか言っていた舌の根が乾かぬうちに…(^^;) 申しわけないっす
イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(20)[NEW]

朝のサブシステム

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

リー リトナーが柔らかいギターの音色を奏でてくれています。
まさにShort and cute(^^) それでいて、なかなか本格的な音も…。私のCozy Cornerです。

イメージ 4

この記事に

開く コメント(21)

我が家のメイン

昨年、暮れに我が家のメインとなったdynaudio xeo 6 、少しエージングが進んだ様に感じます。

イメージ 1

天井のVespa P200も嬉しそう…等と書くと65を過ぎたジジィが何をくだらねぇ事を言ってるんだと言う怒号が響きそうですが。。。(^^;)
Technics SL10は、サブに繋がれたりと、割合、所在無くしておりましたが、晴れて

イメージ 2

定位置に着く事が出来ました。
ただ、音はサブにアナログ入力で繋いだ方が良いです。。(^^;) HUBで96/24にAD変換し、更に無線で飛ばす訳ですが、電波法により5GHzで2つの受信機に同時発信が出来ない現在、2.4GHzに載せるしかなく、結局、クオリティとしては44.1/16だそうです。余計なAD変換を1度やっている訳ですから、そのまま繋ぐより、なーんとなく音が死んだように…。はやく電波法が改訂され、5GHz帯でも複数受信出来る様になれば、ハイレゾ音声も飛ばせるのに。
KEFのwirelessなどは、左右のSPをワイヤー接続するのは、その為だったんですね(^^)

この記事に

開く コメント(19)

Apple Musicとyoutube

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

杉さんがYouTubeで遊んでいると知り、私も60年代、70年代とポップスを聴いてみました。懐かしさで、ちょっと胸キュンです(^^;) ゾンビーズの2人のシーズン、フィフスディメンション 輝く星座、ジェリーウォレス 男の世界、そして何故かApple Musicで稲垣潤一のロングバージョンと246:3am、いしだあゆみ ブルーライトヨコハマ。。。蘇りますね〜、65歳のジジィにも確かに青春はあったのです(^^;)

この記事に

開く コメント(11)

Linnシステム

Linn Majik109は、kenwood r- k1000と言う発売当初は高音質と評判だったデジタルレシーバーを組み合わせました。デジタル入力、アナログ入力、phonoまであり、更にチューナーにオートの音場補正装置まで付いたレシーバーです。

イメージ 1

しかし、暫くするうち、Majikとの相性が悪いのか、何か埃っぽく感じられる様になって、導入当初の音出しに使ったAmulech AL202Hを二階から降ろし、再度繋げました。うーむ、これこれ(^^)
ドミニクミラーのギターが生々しく、エバンスのピアノがコロコロと美しく鳴ります

イメージ 2

amulechを考える前、私は小型中華デジタルアンプを三連発で返品(電源入らず、ノイズ等)しており、やはり、中華は…と考えて国産のAmulechにしたのですが、これが、良い意味で期待を裏切り、当時のうちのSPを驚く程鳴らしてくれました。
こんな掌サイズのデジアンですが、作りもしっかりしていて、素晴らしいです。
この上にAL502Hと言う奴があるのですが、どうしても欲しくなって来ました(^^;)

イメージ 3

この記事に

開く コメント(15)

全144ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事