ライヒスバーン広報室 OJゲージ

すべて表示

ED178号機車籍復活への道01 車輪(OJゲージ)

手始めに改軌から始めます。 オリジナルのOゲージ車輪。 余り走行歴はなさそうです。 圧入タイプです。 模型では車軸は両切りになっていますが、実車は軸箱で支える仕様です。 OJの両切りタイプの車軸を作成 樹脂製のギアを再利用するので軸径はオリジナルの5.0mm。 軸端は2.5mmです。 これを旋盤で所定サイズに削り出します。 ギアの固定は瞬間接着剤。 オリジナルと比べるとこんな感じ。 (工場的忘備録) 車輪間軸長20.5mm 「ED178車籍復活への道」 https://blogs.yahoo.co.jp/lebensbrunnen2000/folder/497946.hすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

クマタ ED17 Oゲージ 初代プ...

2018/2/10(土) 午後 2:53

このままこちらは初代ED17の書庫にしてしまおうと思っています。 車体を外すと何の飾り気もない内部。 多分40年ぶりにオープンという感じでしょうか!? 車体中央には懐かしのセレンがあります。 台車の懸架方法は少し特殊です。 昔のOゲージにはよく見られる手法ですかね。 ...すべて表示すべて表示

D51146号機車籍復活への道69...

2018/2/1(木) 午前 8:47

動輪は過日、稲見に絶縁化を発注し完成納品されたものです。 加工賃は23400円。 動輪1個当たり5850円です。 ↓既出画像ですが(加工前です) さて、これら動輪は元通り車軸に通して更に位相を合わせなければなりません。 かつて何回か特製位相合わせ器をご紹介しましたが改めて使い方をお見せします。 まず ...すべて表示すべて表示

2泊目以降は佐賀城お堀端に位置する佐賀ホテルニューオータニです。 ちょうど紅葉が始まったくらいの季節でした。 部屋は25㎡くらい。 前回のワシントンホテル佐賀に比べるとかなりゆったりです。 最上階6階からの眺め。 向かいのビルは県庁です。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事