ここから本文です
心を湛(しずか)にゆるがせて
ご訪問ありがとうございます。皆様への訪問が遅れがちでご無礼しております。

書庫全体表示

暫く更新を滞らせてしまいました。リコメ、ご訪問やコメントなどご無礼しまして申し訳ありません。時間的都合がつかずブログに向かえなかっただけで、先週はイミテーションゲーム今週はバードマンをシアター鑑賞しました。残念ながら何本かは老舗館待ちに回さなければなりませんでした(はじまりのうたブルックリンの恋人たち等)。


イメージ 1


2015/4/8観  於・シネプレックス

The Imitation Game ─ チューリングテスト

2014年  イギリス×アメリカ合作  114分
監督/モリテン・ティルドム(『ヘッドハンター(2012)』)
脚本/グレアム・ムーア
原作/アンドリュー・ホッジス
製作/ノーラ・グロスマン×アイドー・オストロウスキー×テディ・シュワルツマン
EP./グレアム・ムーア
音楽/アレクサンドル・デスプラ
美術/マリア・ジャーコビク
撮影/オスカル・ファウラ
編集/ウィリアム・ゴールデンバーグ
衣装/サミー・シェルドン
【キャスト】
アラン・チューリング(数学者。エニグマを解読)/ベネディクト・カンバーバッチ
少年時代/アレックス・ローサー
ジョーン・クラーク(後の貨幣学者。解読メンバー)/キーラ・ナイトレイ
ヒュー・アレグザンダー(チェス・チャンピオン。解読メンバー)/マシュー・グッド
ジョン・ケアンクロス(解読メンバー)/アレン・リーチ
ピーター・ヒルトン(後の数学者・解読メンバー当時学生)/マシュー・ビアード
ジャック・ゴールド(後の数学者。英国生まれのユダヤ人。解読メンバー)
ジェームズ・ノースコート
スチュアート・ミンギス(MI6長官)/マーク・ストロング
アラステア・デニストン(海軍中佐)/チャールズ・ダンス
ノック(刑事)/ロリー・キニア
スミス(警視。ノックの上司)/デティーヴン・ワディントン
クリストファー・モーコム(アラン・チューリングの同級生)/ジャック・バノン

1939年イギリスがドイツの宣戦布告。若き数学者アラン・チューリングは、ドイツの暗号機エニグマを解読する任務に就く。天才的頭脳を持ちながら人とのコミュニケーションがとれない障碍のチューリングは、他のメンバーと上手く付き合うことができず、上司のデニストン中佐も彼を理解できず、彼の味方はいなかった。ケンブリッジ大の卒業生ジョーンの能力を買うチューリングは、彼女を解読メンバーに加え、彼女の助言もあって次第に仲間と心を通わせていく。エニグマ解読の為のマシーンを製作するチューリングだが結果を出せず、上層部の理解を得られなかった。窮地に立たされた彼を身を呈して助けたのもメンバー達だった。意外なヒントで暗号解読を成功させたが、それはメンバーに新たな苦悩を背負わせるものとなる・・・。

第87回米国アカデミー作品賞ノミネートの映画。これまで鑑賞済みの、「グランド・ブダペスト・ホテル」「フォックスキャッチャー」「アメリカン・スナイパー」と比べると本作が一番良かった。

しかしながら、コンピューターの話やエニグマの性能(暗号の組み合わせが150×10×18乗以上)など、おそらくいくら解説されても120分程の物語の中で理解出来はすまいが、もう少し暗号解読やスパイ捜査な話にして欲しかった気がする。功績に対し大した評価を受けていないチューリング博士は気の毒だと思うけれど、少し彼の人生を感情的に描いていると思う。そして「可哀想」観をプッシュし過ぎ。マシーンにつけた名前なんて良い話ではあるんだけど、それこそ有り得ない。ばれたら困るんだし。

紅一点のジョーンを演じたキーラ・ナイトレイ、彼女の演技は全然悪くない。出来ればジョーン役はキーラみたいな派手な美人じゃない方がリアリティは感じられる。でも映画だから華は必要、リアルな演出は要らないのかも知れない。実際のジョーン・クラークは、アラン・チューリングと似た者同士だったらしい。

エニグマ解読の後に、解読した事をドイツに悟られない様にしなければならなかった・・・という事実に一番衝撃を受けた。理屈は分かるが、それこそ感情がついて行かない。詳しく書くとネタバレになるので以下自粛。あああ、戦争って勝とうが負けようが凄惨な犠牲を重ねるだけの愚行だと改めて認識。

解読して達成感♪っていう爽快感もなく、その後のチューリングの身の上を思うと尚更なのだけど、毎度の如くノーチェックだったので、ベネカンとキーラ以外誰が出演してるのか知らずに鑑賞して大正解♪久しぶりのマシュー・グード、マスター・ヴァンパイアのチャールズ・ダンス、ダウントンアビーのブランソンことアレン・リーチ(かなりぷっくぷくに・・・)、マーク・ストロングなど、私だけに嬉しいサプライズが満載♪もの凄くお得感が充実であった(私だけのお得感なので、キャストが良いという訳ではございません。爆!)。

「時には想像しえない人物が偉業を成し遂げる」という名言も、哀しみに満ちた天才数学者の人生も、出演者に持ってかれちゃ身も蓋もないかも知れない・・・(´・ω・`)
しかし、もっといただけないのは邦題ではないだろうか。
エニグマと天才数学者の秘密には何の関係も無いっつの!



イメージ 2

(ぷっくぷくになったアレン・リーチ♪彼の役どころはケンブリッジ5という)

  • 顔アイコン

    ぼくも本作鑑賞したしました。解読してからが、実はスタッフの苦悩が始まるんですよね。キーラがとても良かったと思います。数学者にしろ、物理学者にしろ、「神の数式」に挑む人たちにはとても興味があります。

    mussesow

    2015/4/20(月) 午後 5:45

    返信する
  • しずかさん、こんばんわ。どうしたのかと思ってましたが、時間がないだけだったということで安心。

    見たいと思っていてもすっかり忘れいて、よその人のブログなどを観ないと忘れたままになってなってしまいます。記録しておこう。
    最近の中でトップではやはり観ないと。

    [ 還暦とうさん ]

    2015/4/20(月) 午後 5:48

    返信する
  • 昔暗号について書かれた本を読んだことがありますので、エニグマについては多少予備知識があります。

    最近の映画は見たいのは何本かあるが金と気力がついていきません。

    TSUTAYAの会員にもなって、テレビも見れない状態なのに借りて見ようと思わない。

    今度の休みに好きな香川照之作品を借りて見ようかな。

    [ みんけんひで ]

    2015/4/20(月) 午後 7:50

    返信する
  • 私も解読後の英国のポリティカルな判断に愕然としました.そんな扱いの中で疲弊したチューリングの運命の悲惨さにまた…哀しい天才ですよねぇ.
    トラバさせて下さいね.

    チャコティ副長

    2015/4/20(月) 午後 8:41

    返信する
  • 顔アイコン

    今回のアカデミーは英国の天才対決でしたね。とはいえホーキング博士の方は未見ですが(夫婦愛はその内で良いかな〜)カンバーバッチでも異論はない演技だったと思います。
    時代がもう少し後だったらS・ジョブスやB・ゲイツ(どちらもアスペルガーだとか)の様に評価も冨も伴侶も手に入れられたかもしれないのに。
    解読後も隠さざるを得なかった事実も厳しいですね。
    TBさせてくださいね。

    アンダンテ

    2015/4/21(火) 午後 3:03

    返信する
  • アバター

    マークストロングさんは私もちょっとチェックしてしまう俳優さんです!
    カンバーバッチさんは好みではないんですが、予告編で印象的だったあのシーンはやっぱ演技派だなって思いました♪

    (追伸)
    『アルゴ』のように、長いことシークレット扱いされてたという物語はこれだっけ?
    それとも『アメリカン•スナイパー』だったかな?

    ちゃーちゃん♪

    2015/4/21(火) 午後 7:57

    返信する
  • アバター

    ブランソン(笑)
    こういう有名な作品に出演してるからダウントンでも生き延びてるのでしょうかね〜(;´▽`A``

    如月静

    2015/4/23(木) 午前 11:22

    返信する
  • ♪のぶりんさん おはようございます。

    せっかく天才に生まれても時代が悪いと悲しい事ですが、
    それでも彼らの学究心は損なわれる事は無かったと思いたいです。
    暗号解読でハッピー・・・とならない所が実話ですよね。
    キーラの演技、良かったと思います。

    風森湛

    2015/4/24(金) 午前 8:50

    返信する
  • ♪おとうさん おはようございます。

    ご心配いただきありがとうございます。
    細切れの時間でブログに向かっております為に
    返信も遅れてしまい申し訳ありません。

    今年のアカデミー作品賞は珍しく好きなジャンルの作品ばかりで
    固められていましたので、一応全部観るつもりでおります。
    本作を観終えた時点では一番いい♪と思っていました。
    今は「バードマン」が一番かな〜♪
    本作も勿論 観応えある力作に間違いありません♪

    風森湛

    2015/4/24(金) 午前 8:59

    返信する
  • ♪ひでさん おはようございます。

    エニグマについてご存知ならなお詳しく理解されると思います。
    名前以外 仕組みが全く分からないので私にはさっぱりでした(汗!)。

    私も時間に追われて映画館へ出かける気力が萎えています(苦笑)。
    さりとて自宅ではゆっくり映画に没頭も出来ないのが悩ましい所です。

    やはりデジタル移行はされないままなんですね。
    私の友人にもそういう主義でいる人がいますよ。

    風森湛

    2015/4/24(金) 午前 9:13

    返信する
  • ♪副長さん おはようございます。

    戦争の残酷さが如実に表れていました。
    国家なんて自国民の犠牲すら何とも思わないから恐ろしいです。
    その片棒を担がされた人々の苦悩や・・・実に悲劇的ですね。

    TBとナイス♪ありがとうございます。

    風森湛

    2015/4/24(金) 午前 9:18

    返信する
  • ♪andanteさん おはようございます。

    おらが村では未だホーキング博士は上映されていないんです・・・(トホホ)。
    ジョブズもゲイツもですか。彼等は現代人でラッキーでした。
    アスペは別にして、ゲイの方はもっと危険な時代と国だったレオナルドなど
    上手く切り抜けたようですが、どうやらチューリング博士はアグレッシブだったらしく問題を起こしてるみたいです。
    でも、偏見により過度に問題視されただけなのかも知れませんね。

    TBありがとうございます♪

    風森湛

    2015/4/24(金) 午前 9:37

    返信する
  • ♪ちゃーちゃん Hola〜。お久しぶりです〜。

    功績が秘密にされたのは本作のチューリング博士です。

    マーク・ストロング♪良いですよね〜♪
    ベネカンは「アメージング・グレイス」から注目し始めた役者です。
    独特の風貌と存在感が有りますね。

    風森湛

    2015/4/24(金) 午前 10:03

    返信する
  • ♪静さん こちらにもありがとうございます。

    ブランソン、何だかMシューが××した後の伯爵ブレインに収まる感しません?そこまで先は情報GETしていないので想像なんですが・・・。

    ダウントンアビー 1からの記事を改めてまとめようと計画してるんですが、
    相変わらず時間に追われる日々なので企画倒れになりそうで悲し〜
    その内 やりたいという願望は有ります♪

    風森湛

    2015/4/24(金) 午前 10:24

    返信する
  • ♪清水しゅーまいさん ナイス♪ありがとうございます。

    風森湛

    2015/4/30(木) 午後 2:45

    返信する
  • アバター

    >あああ、戦争って勝とうが負けようが凄惨な犠牲を重ねるだけの愚行だと改めて認識。

    本当にそうですね〜なんだかな〜といつも思います。(ーー゛)
    しかしエンタメ性もあり面白く観れました。
    「ダウントンアビー」、最初に観そびれて諦めた結果ずっと観れずにいます。最近になって出演者がたくさん映画でも活躍しているし、いつか観なくてはと。(笑)しかしドラマは時間がね〜それでなくても他にもたくさん溜まってます。(^^;)

    大変遅くなってすみません。TBさせてくださいね。

    choro

    2015/5/20(水) 午後 9:28

    返信する
  • ♪Choroさん こんにちは。
    今年前後70年で日本も戦争についていろいろありますが、
    本当に辛い時代ですね、たとえ戦勝国であっても。
    連ドラって毎週観るのが大変です。私も観逃す事が多かったです。
    「ダウントン」は予約録画して頑張っております(笑)。
    TBありがとうございます。

    風森湛

    2015/5/21(木) 午後 2:52

    返信する
  • 顔アイコン

    こういう話があったなんて知りませんでした。
    当時のイギリスは厳しかったから彼が受けた不遇な扱いもすごく納得ですが憤りを感じます。
    最近になって彼の功績がようやく認められたのがよかったです。
    TBお願いします!

    かず

    2015/7/1(水) 午前 8:20

    返信する
  • ♪かずさん こんにちは。
    現代の私たちがこうやってネットで楽しめるのも
    チューリング博士の研究のおかげだと思うとありがたいです。
    戦時中の極秘任務でなければ、そして偏見が無ければ
    もっと功績を認められた訳で残念なことですね。
    TBありがとうございます。

    風森湛

    2015/7/3(金) 午後 3:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(4)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事