ここから本文です
心を湛(しずか)にゆるがせて
ご訪問ありがとうございます。皆様への訪問が遅れがちでご無礼しております。

書庫全体表示

『ロード・オブ・ザ・リング』主なキャラクター紹介です。
 
< 9人の旅の仲間たち >イメージ 17
フロド・バギンズ(右)/イライジャ・ウッド
繊細な性格のホビット族。
「指輪」の5番目の持ち主となった為、
それを破壊する宿命を背負う。
 
サム/ショーン・アスティン
ホビット。フロドの親友で従者。共に宿命を背負う。
 
 
 
 
イメージ 18
 
メリー(左)/ドミニク・モナハン
ピピン/ビリー・ボイド
二人ともホビット。フロドの親戚で仲良し。
共に旅立つ。
 
※ホビットとは「小さい人」の種族。平和を愛する人々。
 

イメージ 19
 
ガンダルフ/イアン・マッケラン
ウィザード(魔法使い)で、旅のリーダー。
 
 
 





イメージ 1
 
 
レゴラス/オーランド・ブルーム
エルフ族の「闇の森」の王子。弓の名手。
ちなみに『ザ・ホビット』でうちのリーが演じる王は、レゴラスのパパなのだ〜(爆!)





 
イメージ 2

ギムリ/ジョン・リス・デイヴィス
ドワーフ族の戦士で斧を巧みに操る。
ドワーフはホビットより体格が良いが、
人間より小柄。
石や宝石の加工技術に優れた種族。
 
 
 
 
 
 
 



イメージ 3
 
 
                              ボロミア/ショーン・ビーン
       ゴンドール執政官の嫡男。
       心の優しさからか「指輪」に
       惑わされる弱い面もあるが           勇敢な騎士。


 
 
イメージ 4

アラゴルン/ヴィゴ・モーテンセン
ゴンドールの王の末裔。
放浪の剣士だったが、フロドを助けた事から仲間に
加わる。頼もしい存在。
 
 
※アラゴルンとボロミアは人間です。
 
 
 
 
< エルフ族 >
イメージ 5

ガラドリエル/ケイト・ブランシェット
最も高貴なロスロリアンの女王。
フロドに勇気を与え助ける。
 
 






イメージ 6
 
 
 
      エルロンド/ヒューゴ・ウィービング
      半エルフで「裂け谷」の主。
      ガラドリエルの娘婿。
 
 










イメージ 7
 

 
アルウェン/リヴ・タイラー
エルロンドの娘で「裂け谷」の姫君。
ガラドリエルの孫娘。
エルフ族は不死なのでいつまでも若い。
が、彼女はアラゴルンを愛し、人間として短い生を
彼と共に歩む事を望む。
 
 


< 闇の勢力 >
イメージ 8
冥王サウロン
「指輪」の創造主。
肉体は滅ぼされたが、精神が「指輪」に込められており
復活をもくろむ。
 
 



イメージ 9
 
 
 
                               サルマン/クリストファー・リー
        悪の力に屈し「闇のウィザード         魔法使い)」となり、
        サルマンに仕える。
 
 
 




ウルク・ハイ
サルマンの妖術で「人間」と「オーク(悪となったエルフ)
をかけ合わせて作った種族。↓ 
イメージ 10イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
< その他 >
イメージ 12
ビルボ・バギンズ/イアン・ホルム
ホビット。フロドの養父で「指輪」の4番目の持ち主。
 
 
 
 


イメージ 13
 
                                                        
      ファラミア/デイヴィッド・ウェナム
      ボロミアの弟(だから人間です)。
      兄の心を継ぎサルマンらと闘う勇士。
 
 
 




イメージ 14
 
 
エオメル/カール・アーバン
ローハン国王の甥。騎士隊の隊長。
人間です。
 




 
イメージ 15
 
 
 
                                                                            エオウィン/ミランダ・オットー
        エオメルの妹。
        見事な剣の腕前を持つ姫君。
        アラゴルンに恋するのだが・・・。
 
 
 

イメージ 16
 
 
スメアゴル(ゴラム)/アンディ・サーキス
「指輪」の3番目の持ち主。
元々はホビット族だったが、「指輪」の魔力の為
異常に長生きし奥深い洞窟に潜み醜い姿となった。
 
 
 
 
 
主なキャラのみをざっと紹介いたしました。彼等を念頭に観て行けば長〜いサーガ(物語)も
完全制覇まちがいなし!「ええ〜?たったこんだけの説明で?」(説明にもなっとらんし!)と、
お疑いのあなた。まだこの名作をご覧になってなければ、一度騙されたと思ってトラ〜イ♪
尚、「観たけど全然おもしろくなかった!」場合の苦情はピーター・ジャクソン監督へ(爆!)

  • しずかサン、こんちゃ〜ヾ(≧∇≦)ノ


    ぃや〜〜〜〜〜

    かなり薄れた記憶が、しずかサンの丁寧な紹介記事で、かなり思い出してきたぁ

    したら、メッチャ観たくなってきてまった〜

    けど、そのうちテレビでやるコトを期待して、それまで我慢しとこっと(笑)



    にしても、やっぱりイケメン揃いやわ〜

    アラゴルンのワイルドな感じも、本ト捨て難いんやけど、レゴラスの美しいお顔は、どぅしても譲れ〜んwww

    オーランド・ブルームは、レゴラス役が1番なんよなぁ


    って、こんなにテンション上げてまったら、しずかサンみたいやなぁ(*´艸`)フフ

    [ 杏子 ]

    2011/8/3(水) 午後 5:24

    返信する
  • 杏子さん こんちわん♪ U・ω・UO”

    レゴラス派やったのね〜(^◇^)
    んじゃ、レゴラスのパパ・スランドゥイルもヨロシク〜♪
    (オーリーとうちのリーじゃ親子に見えんのじゃが原作通りの設定なんじゃろか?)
    テンション上げて行きまっしょ( ̄∇ ̄)b〜☆

    アラゴルンは文句なくカッコいいんだけど、
    実は,任△辰気蝓漾澆気譴織椒蹈潺△、
    てゆ〜よりショーン・ビーンがステキ♪やったわ。

    風森湛

    2011/8/4(木) 午後 0:56

    返信する
  • 顔アイコン

    今作は、映画の舞台を訪ねる旅に行きたい!と思うくらいハマリました♪
    ニュージーランドで発売された『ロード・オブ・リング』の旅のガイドマップを買ったんだけど、ロケ地の殆どが緯度と経度で記されていたので、四輪駆動車やトレッキングが必要なハードな旅になると予想。
    旅を断念しました(笑)

    [ ポー ]

    2011/9/24(土) 午後 3:34

    返信する
  • ポーさん こちらにもありがとうございます。
    『LOTR』のロケ地、そんなに行くのが大変な場所なんですね!
    でも行ってみたいな〜。
    もう何年も前に、アイルランドでケルト民族の史跡を巡りましたが、
    まさしくトールキンの世界でしたよ〜♪
    研究会にくっついてたから行けたけど、個人じゃ絶対行けない
    様な場所でした。平原の真ん中とか山ん中とか・・・。

    風森湛

    2011/9/24(土) 午後 5:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事