Dさんのタイ日記

タイ中の写真をとってます。だいたい一週間に一度の更新になります。よろしくです。

ランパーン県(2)

今回はランパーン県の山の上にあるお寺に行ってきました。名前は”Wat Chaloem Phra Kiat”、チェンマイ中心街から約160km、自動車で約2時間半かかります。このお寺はあまり有名ではないようですが、山の上からの眺めがすばらしく是非行ってみたいと思っていたお寺でした。
(Googleマップ)https://goo.gl/maps/62eowH1jM172
(2017年5月28日)


駐車場に自動車を置き、ソンテウ(乗合自動車)に乗り換え、急な山道を約15分間登って行きます。
駐車場から見える山の上にお寺があります。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 1


参道入り口
ソンテウを降り、歩き始めるとすぐ参道入り口が見えてきます。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 2


初めのうち参道は整備されていて、歩きやすかったです。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 3

ゴール近く、道が険しくなってきます。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 4


やっと頂上へ着きました。距離にして約800m、休み休みで30分くらいかかりました。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 5


朝7時チェンマイを出発し、その途中は雨が降ったりして天気はあまり良くありませんでしたが、お寺に着いた頃にはなんとか陽が出てきました。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 6


歩いて行ける一番高い仏塔に登り、本堂がある建物を撮ってみました。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 7


本堂
きつい登りの参道を歩かなければなりませんが、次から次へと参拝者が訪れます。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 8


本堂から見た眺め、右上の屋根が金色の仏塔が先ほど登った仏塔です。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 9


本堂から見た眺め、大小様々な白い仏塔。よくぞこんな山の上に作ったなと感心します
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 10

(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 11


参拝者が設置したのでしょうか?
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 12


修行僧
帰り道の途中、見かけた幼いお坊さん達。参拝に来たそうです。
(SONY α99 + CZ T*24-70mmF2.8 ZA SSM)
イメージ 13

この記事に

開く コメント(0)

ミャンマー(1)

今回は初めてミャンマーへ行ってきました。ミャンマーの雨期が始まろうかという今の時期は飛行機代が安いこともあり、行くことにしました。特に有名なゴールデン・ロックを中心にヤンゴン周辺を見てきました。
(2017年5月18日)

エアーアジア・タイ
タイのドンムアン空港からヤンゴン空港まで約1時間かかります。飛行機代は往復で3,500バーツ(約11,500円)でした。
(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 1


ヤンゴン空港から少し古いトヨタ・アルファードーをチャーター、全部込み3日間で320ドル(約35,500円)。総勢6人でしたので、まずまずの条件でした。
ヤンゴン空港からゴールデン・ロック(チャイティーヨー・パゴダ)の麓の町キンプンまで約175km、3時間超かかりました。
キンプンのトラックターミナルで乗合トラックに乗り換えます。往復で一人当たり2,000チャット(約160円)、15km約30分の行程です。トラックの椅子は簡易式で、一列に6人座ります。満席になるまで出発しませんので、少し待たされました。
(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 2


終点のターミナルから、少し歩いてパゴダへ向かいます。道には市場が続きます。
(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 3

(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 4


入り口に着きました。ここからは裸足で歩いて行くことになるのですが、歩き慣れていないせいか小石などで足の裏が痛くて仕方ありませんでした。でも我慢!!
(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 5


いよいよゴールデンロックが見えてきました。
(Google マップ)https://goo.gl/maps/LvFznHkM3912
(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 6

(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 7


本当にどうやってこんなふうになったのでしょうか、、、地震でもあったらと思ってしまいますが、ミャンマーのこの辺りはないようです。
(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 8

(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 9


パゴダ近くの宿に一泊して、都合3回お参りしてきました。一緒に行ったタイ人たちの情報では、一生に3回ほどお参りすると御利益があるということでした。
帰りのトラックターミナル
(SONY α7 + FE24-70nnF4 ZA OSS)
イメージ 10

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

チェンマイ県(30)

今日はチェンマイ中心街から北へ約20kmにある”Mae Sa Water Fall”へ行ってきました。チェンマイには大小多くの滝があり、車で簡単に行くことができます。基本的に昼間はいつでも暑いので、水浴びに来た地元の人を見ることができます。
(Google マップ) https://goo.gl/maps/zqko1xe1JJP2
(2017年5月12日)

Mae Sa Water Fallの入り口
乾季が終わり雨期が始まっています。緑が綺麗です。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 1


さっそく地元のタイ人を見かけました。今日は平日の金曜日なので、来ている人は少ないようです。
携帯をいじりながら、足を冷やしているようです。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 2

父親と一緒に恐々と歩く子供、なんか懐かしい眺めです。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 3

髪をとかしてもらっています。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 4


欧米人も見かけます。タイの有名な観光地ではよく見かけますが、あまり知られていないところでも見かけます。すごい行動力と情報収集力だと感心します。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 5


滝は全部で10段あります。長い距離ではないので簡単に最後まで行けます。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 6


この滝から3kmほどにある”Sala Cafe”、私のお気に入りのコヒーレストランです。特に料理が美味しくこの辺りに来た時には毎回行きます。
(Google マップ)https://goo.gl/maps/oJzJCfMZpED2
今回頼んだ料理は豚ひき肉のバジル炒めとトムヤムクンです。辛いのが苦手でなければ、おすすめです。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 7

(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

ランプン県(2)

タイの5月10日は仏陀の日で祭日になります。タイ中のお寺はお参りに行く人であふれかえります。知り合いのタイ人とランプンにある有名なお寺”ワット・プラタート・ハリプンチャイ”へ行ってきました。さすがに有名なお寺だけあって参拝者でいっぱいでした。
(2017年5月10日)

特徴的な入り口、すごい人混みで撮るのに少し大変でした。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 1


仏陀の日、すごい数の参拝者です。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 2

(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 3


駐車場に作られた仮設舞台で、なにやらやっていました。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 4

正面に回るとガラーンとしていました。日差しが強く、みなさん正面には立たず木陰から見ていました。
タイ人にきいたところ、最初は面白い話(漫才に似ているのかな?)で人を集め、最終的には仏教に関する話をするそうです。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 5


この日は久しぶりに青空が見れました。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 6


このお寺で有名な飲み物。コーヒーゼリーかなと思ったら味が違いました。売り子さんも気合が入っています。
(SONY α7 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 7

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

チェンマイ県(29)

今回は久しぶりに”ワット・ターム・チェン・ダーオ”へ行ってきました。チェンマイ中心街から北へ約80km、1時間半くらいで着きます。このお寺は鍾乳洞の中にも仏像が設置されていて、ここを訪れる人のほとんどがこの鍾乳洞とその入り口前にある綺麗な水の池を見ます。
この場所は今から160年前の西暦1857年に発見され、鍾乳洞と綺麗な水がわき出ることから村が作られ、その後お寺も作られたそうです。
(Google マップ) https://goo.gl/maps/Vm1i9hGxHvp
(2017年5月9日)

洞窟正面
入り口からまっすぐ洞窟へ行けます。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 1


綺麗なはずの入り口前の池ですが、乾季が終わったばかりではそうはいかないようです。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 2


洞窟入り口
40バーツ(約130円)を払います。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 3


洞窟を入ってすぐ。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 4


さらに奥へ歩いて行くと分岐点があります。この仏像さんの後ろから行く道は照明がなく、ランタンを持つガイドさんを頼んで進むことになります。(料金は100バーツ、さらにチップ100バーツほどかかります。)
私は以前来たことがあったので、照明のある道を一人で進みました。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 5


所々に仏像さんが設置されています。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 6


いつ見ても神秘的な鍾乳石です。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 7

(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 8

(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 9


洞窟を出て歩いてみると、所々に仏塔などがあります。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 10

(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 11


平日のせいか、閑散とした駐車場と閉まっているお土産屋さん。
(SONY α7S + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 12

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事