Dさんのタイ日記

タイ中の写真をとってます。だいたい一週間に一度の更新になります。よろしくです。

日本(20) 猿島

今日は横須賀の猿島へ初めて行ってきました。前回横須賀へ行った時は、かなり暑そうだったことと大勢の人たちが船に乗ろうと並んでいるのを見て、遠慮しときました。今回は多少朝早く向かったこともあり、楽に乗船することができました。
(2018年8月19日)

9時に三笠桟橋から船に乗り約10分ほどで猿島の船着き場に到着。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 1


乗船した船。乗船料は大人往復1,300円、ほかに猿島入場料200円と合わせて1,500円になります。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 2


比較的砂浜はこじんまりしています。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 3


売店の上は御覧のようになっています。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 4


探検スタート!
飲み物だけ買って、早速探検開始。小さな広場へ出ると屋根がはずされた柱が見えてきました。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 5


展望台
登りの道を歩き展望台へ行きました。正面は横浜になります。上空は風が強いのでしょうか?雲が筋状になっていました。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 6


切り通しと呼ばれている通りを歩いて行きました。名前の通り、スパッと切ったような壁の通りでした。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 7

壁には自然の草木、苔が生い茂っています。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 8

(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 9


フランス積みの煉瓦建造物
なんでもフランス積みの煉瓦建造物は全国で4か所しかないそうで、大変貴重なものだとのこと。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 10


トンネルと光芒
ちょっと派手ですが、光芒を強調して撮ってみました。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 11


日蓮洞穴
30mを超える洞穴で、弥生時代と江戸時代の貝塚がそれぞれ見つかっているそうです。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 12


岩場
看板の先は立ち入り禁止のようですが、、、
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 13

(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 14


明治に建てられたようです。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 15


海水はなかなか綺麗です。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 16

この記事に

開く コメント(0)

お盆休みで家業の手伝いもお休み中。
相変わらず暑い日差しが続いているので、遠出はせず近場で写真を撮ってきました。今回は東京の小石川後楽園、水戸藩の上屋敷の庭として造られたそうで、二代目光圀の代で完成したそうです。
(2018年8月14日)

入り口
JR総武線の飯田橋駅東口下車、徒歩10分くらいで着きます。入場料は大人300円。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 1


入り口を通り過ぎ歩いてすぐに写真映えしそうな木が見えてきました。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 2


散策コースが2本あるようですが、気にせず気ままに歩いてみました。
一番大きな池(大泉水)沿いにある”紅葉林”と書かれた場所で色づいた葉を発見、真夏でも色づくのでしょうか???
(SONY α9 + FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)
イメージ 3

(SONY α9 + FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)
イメージ 4


カワセミ待ち?
池沿いの紅葉林の場所で三脚+望遠レンズで待機している人たちを見かけました。帰り際に出入り口の従業員から聞いたのですが、どうやらカワセミを狙っているようです。確かカワセミは同じ場所へ戻ってくるとか聞いてますので、納得。暑い中、僕にはできそうにありません。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 5


歩いて行くうちに木々の葉が鮮やかな場所に出ました。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 6


一番大きな池の端で意味ありげに並んでいる岩を見つけました。名前がついているようで”竹生島”と書かれていました。島にはみえませんが、、、
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 7


もう一つの池には蓮の葉が浮いていました。後ろに東京ドームが見えました。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 8


遠目から見た色づいた葉を持つ木
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 9


小廬山
蓮の奥にある盛り上がった小山に、この名前を付けたそうです。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 10


流れの穏やかな小川
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 11


徳仁堂
光圀が建てた園内最古の建物だそうです。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 12

この記事に

開く コメント(0)

日本(18) 横須賀

今日は横須賀へ行ってきました。相変わらず天気が良く気温も30度以上でこたえましたが、ゆったり休憩しながら歩いてきました。
(2018年8月5日)

ヴェルニー公園
横須賀線の横須賀駅で下車、駅を出るとすぐ目の前にヴェルニー公園があり、そこから見た景観。海上自衛隊の南極観測船しらせが停泊していました。
(SONY α9 + FE16-35mm F4 ZA OSS)
イメージ 1


アメリカ海軍の軍艦
これはイージス艦という船ですかね、、、あまり詳しくはないんで。
(SONY α9 + FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)
イメージ 2


水兵さん
暑い中、公園の柵近くに二人。船でも待っているのでしょうか、、、
(SONY α9 + FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)
イメージ 3


撮り軍艦でしょうか?
結構好きな人がいるとは聞いていましたが、暑い中長い望遠レンズを持って撮っていました。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 4


水浴び
鳥さんも暑さのあまり水浴びしていました。
(SONY α9 + FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)
イメージ 5


ドブ板通り
通りの中央にどぶ川がながれていたが、通行の邪魔になるため海軍より厚い鉄板を提供してもらい、どぶ川に蓋をしたことから「どぶ板通り」と呼ばれるようになったそうです。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 6


通り自体は約300mの商店街、歩きながら目についたものを撮って歩きました。

かぼちゃ屋
営業してるんでしょうか、、、
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 7


SPEC☆1
お店のスカジャンのお店のようですが、、、なかなか凝っているようです。
スカジャンはもともと米兵が持ち込んだパラシュート生地の正絹を染め、刺しゅう産地の群馬県桐生市から雇い入れた職人が刺しゅうを施したのが始まりだそうです。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 8

(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 9


ネイビーバーガーで有名な”TSUNAMI”
海軍バーガーで有名なお店。ボブサップの大きな顔と比べてもその大きさがわかるかと思います。
米海軍内で食べられていたハンバーガーのレシピを、同基地と横須賀市との友好の象徴として提供してもらい、横須賀独自に開発したヨコスカ ネイビー バーガーを新たに市内の飲食店で提供することになったことから始まったそうです。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 10

(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 11


ウッド アイランド
ドブ板通りからは少し離れていますが、海軍カレーで有名なお店。11時半開店に合わせ、一番乗りしました。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 12

店内は少し賑やかな雰囲気でした。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 13

海軍カレー
コクがあって美味しくいただきました。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 14

この記事に

開く コメント(0)

日本(17) 浜川崎

今日は浜川崎へ行ってきました。川崎に住んでた期間は約40年になりますが、浜川崎という名前は知っていましたが、実際に行ったことはありませんでした。なんとなく工業用貨物線の駅なんだろうなぐらいのイメージでした。浜川崎駅は南武線尻手(しって)駅から4つ先の駅で距離は約2.1km、浜川崎辺りを適当に歩いてきました。
(2018年7月29日)

尻手(しって)駅
南武線の尻手駅、浜川崎線の始発駅になります。
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 1


浜川崎駅
ちょっと携帯をいじってる間に着いてしまいました。工業地帯の雰囲気と駅の古さを感じます。
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 2

駅前
道路を挟んで向かい側に鶴見線の浜川崎駅があります。日曜日の昼間、さすがに人通りはまばらです。
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 3

この階段を上って行くと鶴見線のなります。JFE(旧日本鋼管)社員専用の出入り口があるそうです。
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 4


踏切
貨物線用って感じの踏切を渡り、ゆっくり見て歩きました。
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 5


町工場
すでに廃業したようです。昔は賑やかだったんでしょうね、、、
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 6


かんかん照り
台風の影響も少なく、再び熱中症になりそうなくらい暑くなりました。
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 7


産業道路沿い
この通りの歩道はあまり整備されてなく、御覧のように草木がトンネルのようになっています。その分暑くないのはいいですが、、、
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 8

歩道の横奥にいくつか建っていました、実際に住んでいるのでしょうか、、、
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 9


セメント通り
産業道路沿いを歩いて行くと、見えてきましたセメント通り。焼肉屋が並んでいる通りで以前はかなり賑わっていました。
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 10

昼間のせいか、雰囲気が平凡です。やはり夜来るとイメージが違うんでしょうか、、、
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 11


川崎駅
約2時間半の散歩を終え、川崎駅へ戻ってきました。天気が良かったのはいいのですが、やはり暑すぎてじっくり歩き回れませんでした。またいつか浜川崎近辺を歩いてみようと思います。
(SONY α9 + FE24-70mmF4 ZA OSS)
イメージ 12

この記事に

開く コメント(0)

猛暑が続きすっかり顔が黒くなってしまいました。こんな顔でタイへ戻ったらタイ人より黒いと言われるかもしれません。そんな暑い中、今日は都電荒川線の始発停留場三ノ輪橋駅へ行ってきました。
今回久々に荒川線を見ることと、”ゆる鉄”写真で有名な中井精也さんが画廊を駅近くの商店街にオープンしたというので行ってみることにしました。
(2018年7月22日)

三ノ輪橋駅前
日比谷線の三ノ輪駅で下車、少し歩いて荒川線三ノ輪橋駅に到着。なかなかいい雰囲気です。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 1

ホームのこの電球、なかなか古そうです。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 2


早稲田行き
車両は結構最近の型のようです。以前来た時は緑色を基調とした塗装の少し古い型のようだったと思います。個人的には前の型の方が好きです。
手前の古い看板には時代を感じます。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 3


龍の祠
駅の横すぐに龍の祠があります。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 4


ジョイフル三ノ輪
中井靖也さんの画廊がある商店街”ジョイフル三ノ輪”を歩いてみました。日曜日のお昼過ぎにしては少しさびしい気がします。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 5


”ゆる鉄画廊”
歩いているとすぐにわかります。今日は中井靖也さん本人もいたようですが、私が着くとすぐに出て行きました。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 6

今日のお買い上げは絵葉書6枚、1,080円でした。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 7


昔ながらのお店
画廊を出て再び三ノ輪橋駅方面へ向かって商店街を歩いていると、昔からやってますみたいな漬物屋さんでしょうか、ありました。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 8

(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 9


細い小路
家と家の間が狭い小路がありました。昔のまんまなんでしょうね。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 10


中井靖也さんと荒川線撮影ツアー?
駅に戻ると何やら人だかりが、、、中井靖也さんがマイクを持って話をしていました。どうやら荒川線一両を貸切にしたツアーを行うようです。カメラを持った人たちが20人くらいでしょうか、集まっていました。
中央左寄りでマイクをもっている方が中井靖也さん。人気のあるプロ鉄道カメラマンです。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 11


三ノ輪橋商店街
三ノ輪橋駅入り口のすぐ目の前にある古そうな商店街、なかなかディープな雰囲気がします。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 12


極楽旅館
適当に歩いていて目についた極楽旅館、入り口の看板は極楽荘、、、こちらもディープな雰囲気です。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 13


狐の祠
極楽旅館の前の敷地にある祠。
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 14

祠の横の看板に”このお稲荷さんをこわした者は目が見えなくなり口がきけなくなる”と書かれています、、、
(SONY α9 + FE24-70mm F4 ZA OSS)
イメージ 15

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事