le jazz modal / ル・ジャズ・モーダル

モードジャズとフランスを愛する名古屋栄のジャズバー・ジャズカフェ(ジャズ喫茶)、modal

全体表示

[ リスト ]

2008年夏、名古屋の夜を熱く盛り上げた伝説のパーティ、”マンボサマー”がまたやってくる!!

今回は冬真っ盛りの2月21日に開催。

その名も、、、

マンボサマー in ウィンター !!!

今回も伝説の Jazz DJ マサマンボが熱いジャズナイトでおもてなし。

イメージ 1

マサマンボの マンボサマー in ウィンター


2009.02.21 (Sat.)
OPEN 18:00〜26:00
DJ Time 21:00〜26:00
CHARGE FREE 入場無料

※先着30名様にDJマサマンボのスペシャルMixCD、マサマンボNo.2をプレゼ ントしちゃいます。
イメージ 3

Guest DJ : マサマンボ(ひとり暮らし)
modal DJs : 徳島孝志、YAMAMOTO<艶>、NUMATA<艶・POOL>、haru♭<clubjazz lounge night>、脇田康介<三河安城>

※当日はキャッシュオンデリバリーとさせていただきます。


DJマサマンボ プロフィール


本名 芳賀将徳<ハガマサノリ>

modalジャズ部初代部長、<艶>所属。名古屋珈琲係長。

1975年6月17日生まれ ふたご座 O型

長野県上高井郡小布施(おぶせ)町に生まれ、幼少期は大自然に囲まれ、すくすくと育つ 。

小学校6年生の時、2百数十人を従え、「ゴダイゴの銀河鉄道スリーナイン」、「いもきんトリオのハイスクールララバイ」を演奏する鼓笛隊の指揮者を務め、大成功を収め調子に乗るが、通学路の途中、人の家の土壁に書いてあった、自分への悪口の落書きを見て泣 く。(1回目の挫折)

中学校では、5教科の合計点が400点に届かなかった為、スーパーファミコンを買ってもらえず、いじける。(2回目の挫折)

18歳の時、東京の大学に通うため上京したのを機に、CDを再生する機械をはじめて手に入れ、音楽に触れ始める。

20歳の時、反抗の象徴、パンクに目覚めるが、親に反抗すると仕送りを止められるのを恐れ、やむなくJAZZに移行。(3回目の挫折)

幾多の挫折をバネに、伝説のJazzDJ、マサマンボと呼ばれるまでになり、今に至る。

現在は名古屋を拠点に活躍し、特に、この地区ではマサマンボファン(マンボギャル、マンボボーイ)も数え切れないほどに、、、。
マサマンボ英語、マサマンボダンスなどの教育にも力を入れているため、マンボ先生とも呼ばれ、親しまれている。

第1回マンボサマーのパーティでは、modal始まって以来の集客をしてしまい、またひとつ伝説を創ってしまったよの言葉を残す。

影響を受けた人物
ウサギとカメのウサギさん・・・昼寝しなけりゃ圧勝じゃん(圧勝の美学)を学ぶ。
北風と太陽の太陽さん・・・押してだめなら引いてみろ(脱がせる美学)を学ぶ。

イメージ 2

<<マサマンボのマンボサマー in ウィンター>>
伝説のパーティ、第1回マンボサマーにどうしても来れなかった熱狂的マサマンボファンの別テイク君が「ウィンターもやりましょうよ。」と言った事で企画。
ついでにmodalのマサトシ君の誕生日(2月21日)も仕方ないので祝っちゃいましょう。
今年の冬の最後の思い出はコレに決まり!!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ohhhhhhhhhhhhhhhh i will gooooooooooooooo!
im going along for the ride!
楽しみですね! かなり聴いてますよ、マサマンボCD!
カモミール

2009/2/2(月) 午前 7:35 [ カモミール ] 返信する

カモミール様
こんにちは!!
マサマンボもきっとカモミールさんに会えるのを楽しみにしていますよ!!
ぜひ来てねー。

2009/2/2(月) 午後 0:21 lejazzmodal 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事