LEMANIMAYU のエトセトラ

自転車ロードレース(観戦のみ。)旅行、美術鑑賞や手作りアクセサリーのことなどなど、私の趣味に関することのつれづれです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先日親戚の結婚式に出席した。そこの家では昨年、新郎の母方の祖父母が相次いで亡くなったが、妹が結婚した。父方の母はガンを患ったが回復。結婚した妹は
妊娠して、初孫の誕生を楽しみにしていた父だったが、定年退職したばかりで突然
逝ってしまった。なので彼は結婚式も延期しようかと考えたが、何より楽しいことが好きだった父を思って予定通り結婚式を挙げたのだった。 暖かくて楽しい素敵な結婚式だった。 
 
我が家には良くも悪くもこんなにいろんなことが起こったことはないのだが、こんな光景を見ると「禍福はあざなえる縄のごとし。」ということわざを思い出す。
 
自転車レースを見ていても、そんなことを思うことは時々あるけれど、昨日レース中の事故で亡くなったウェイラントもまた、あざなえる縄に巻き込まれてしまったような運命だった。
 
じつは私はウェイラントのことを良く知らなかったのだけど、探してみたら昨年4月の
シュヘルデプレイスでボーネンの隣でステージに上がっていた彼の写真があった。
この時は親友だというファラーがこのレースを勝っている。昨年のジロ、第三ステージではウェィラントが勝利。…しかし今年のシュヘルデプレイスでは、ウェィラントは
ファラーと共に落車、ファラーは勝利できなかった。そしてジロ第二ステージでウェイラントは事故死。しかし、今年今年9月には子供が生まれる予定だそうだ。
ご冥福をお祈りします。そしてこの先ジロが安全でありますように。
イメージ 1
2010シュヘルデプレイスのスタート前。二人の視線の先にはかわいいちびっ子ライダーがいる。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事