「皇国の興廃懸りて原子力にあり」

感情で判断したことはだいたい間違ってます。世の為人の為、日本国の為に原子力を活用しよう

全体表示

[ リスト ]

 
NHKで放映権を買って放送すべき映画ですよ。
 
「パンドラの約束」
 
 
アメリカのサンダンス映画祭で、反原発者(アメリカの猿)の75%を人間に戻した映画を見てきました。
 
 
この映画のタイトルは、有名な神話である「パンドラの箱」を開けたとたんに、この世のあらゆる邪悪なものが解放されてしまったが、箱の底には「希望」が残っていた物語から名付けられました。
 
核エネルギーは最初に核兵器として作り出されたことが災いして、世界中の人たちも冷静に考えることが出来ません。
映画の冒頭で、アメリカの反核運動が紹介されます。とてもヒステリックな演説です。
日本だけでなく、世界中どこでも、核エネルギーはアレルギー反応があるのです。
日本だけが「核」という物に対して、冷静ではない訳ではないのです。
 
監督のロバート・ストーン氏を始めこの映画に登場する人たちは元反原発派=元脱原発猿だったのです。
そういう人たちが如何にして人間になったかを中心に、地球環境にとって原子力が如何に有用であるかを描き出すドキュメンタリーです。
 
この先の未来に於いて、人類のエネルギー消費量は飛躍的に増大します。
発展途上国が経済成長し始めるからです。
電気の無い地域や国の人たちの衛生状態は酷いものです。
電気があればそういう状態から抜け出せます。
しかし、化石燃料や太陽光・風力ではそういう人たちにまでエネルギーが廻っていきません。
脱原発猿は、自分だけ良ければそれでよいと言うのでしょうね。
ダライ・ラマも同じことを言っていました。「原発を止めて再生可能エネルギーにするのは勝手だが、貧困地域を置き去りにするのは良くない」と。
原子力は、二酸化炭素も排出せず、高速増殖炉などによって資源も無駄にすることなく、高効率で安価な電気を供給出来る唯一の手段です。
アメリカのユッカマウンテンやフィンランドのオンカロも登場しましたが、あれはまだまだ使える資源を空しく捨てているのです。
再生可能エネルギーと言いますが、ウランをプルトニウムに転換することによって、燃えないウランも資源になるという意味では、再生可能エネルギーの最たるものは原子力です。
 
技術革新は原発でも進んでおり、第4世代型原子炉も登場します。
IFR(一体型高速炉)も登場しました。これは「もんじゅ」と「六ヶ所村再処理施設」を一体化させたような原子炉で、極めて安全性が高い新型炉です。
実験が公開されて、福島で起こったよりももっと過酷な事故を想定する条件(スクラム失敗+全電源停止)でしたが、自律的に安全に停止しました。
しかし、この新型炉は政治に翻弄され、アメリカでの技術開発は頓挫しました。
共和党がこの炉に賛成しているからという理由だけで、オバマ民主党が反対し予算をカットしてしまいました。
政治が足を引っ張るのは日本もアメリカも同じなんですね。
その他に「モジュール炉」やビル・ゲイツの「進行波炉」も登場します。
この様に次々と原子力には技術革新が起こっており、それを称して「原発ルネサンス」が進行中です。
 
映画には福島第一原発・スリーマイル島・チェルノブイリ原発が登場します。
特にチェルノブイリですが、そこが今どうなっているか誰も関心を持ちません。チェルノブイリ原発から50kmのところに「子供の町」というのが作られ、多くの人が移住してきています。
規制区域を無視して舞い戻って住んでいる人たちもいます。彼らは皆元気で、特に癌が増えた訳でもありません。
チェルノブイリで何人が亡くなったのか?誰も知りませんでした。
最終的には100万人死ぬんだと言う活動家のオバサンが登場します。しかし彼女の説明は50人から100万人という差があり過ぎるものだったのです。
映画監督はこのオバさんにインタビューしますが、まともに答えられません。
日本の多くの脱原発猿も、この活動家のオバさんと五十歩百歩なんですね。
 
アメリカはロシアから核弾頭を10年以上全部で16000発買い続けています。それらは全て核燃料に作りかえられています。
核兵器のリサイクルという意味でも原発は有効です。
私は核武装派ですから、「日本は核を持たないと滅びるぞ」と主張しています。しかし、持ったら持ったで後始末まで考えると、原発は無くすことが出来ません。
そしてプルトニウムを燃やせる原発を持つことは、日本国がプルトニウムを持っていても何も不思議が無いという事を意味しますから、核武装もし易い訳です。
「もんじゅ」や「溶融塩炉」「IFR」には期待する事、大なんです。
 
日本国が核を持って何か不都合な事でもあると言うのでしょうか?
自国が強くなる事の何が不都合なのでしょうか?
そんなに自分たちが信用できませんか?
だったらどうぞ、とっとと出て行って下さって結構ですよ。
あなた方が居なくても、日本国はビクともするもんじゃありませんから。
 
 
さて、脱原発猿。
この映画を見て、人間に戻るか?見ないで猿のままでいるか?
ここが思案のしどころだぞ。
GWだからって、パチンコなんか行っているんじゃねーぞ。
 
未来のエネルギーを考える人間の皆さんもどうぞ、
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事