ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
 
ブルクテアターはウィーンの中心にある「国立演劇場ブルクテアター」からきているそうです。

ミルクチョコとココアの生地にローストして砕いたアーモンドなどのナッツがたくさん入っていて、
間にはラズベリージャムが潜んでいます。
甘いだけじゃなくて酸味もプラス♪
 
ケーキ感覚のクッキーです。
 
 
イメージ 2

ガレット・ナンテはフランス、ブルターニュ地方の町、ナントの伝統菓子。
 
薄力粉の他アーモンドパウダーや強力粉もブレンドの粉で
サクッとした見た目より軽いクッキーでした。
 
表面に卵黄をエスプレッソで溶いたものを塗るのですが塗りすぎて
卵の羽が出来ちゃった(苦笑)。

美味しかったからまぁ、よいか〜。。。

ナッツをローストして刻むときの香りはまさに秋の収穫の香り。
欧州の豊かな秋の訪れを感じる焼き菓子たちでした♪

*** ブルクテアターは横溝春雄シェフ、ガレット・ナンテは永井紀之シェフのレシピを
この本 ⇒ 「一流シェフのとっておきクッキーとマカロン」 から参考にしました。

この記事に

  • 顔アイコン

    sakuraさん、
    ブルクテアターのほうはミッキーにはややはやいです。^^ナッツがあまり食べられないんですね。。。
    ナンテのほうはこれもいけないにもかかわらずコーヒー味が好きなので喜んで食べてくれました♪
    上の子たちの評価は・・・ブラウニーのが良いわ〜
    でした(無力感・笑)。

    lemonade

    2010/10/3(日) 午後 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    pekoさん、
    そうそう、ナッツの抗酸化作用に大きく期待したいお年頃なのよね(笑)。
    この時期デコの派手なケーキよりややお地味な焼き菓子がしっくり来る気がします♪

    lemonade

    2010/10/3(日) 午後 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    ガレットすっごくおいしそうです!羽があっても味が大切!卵黄をエスプレッソで溶くなんてすっごく本格的!下午茶で食べたい〜!

    yuri

    2010/10/3(日) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    YURIさん、
    ガレット・ナンテは日本だと置いてあるお菓子屋さんも多いかもしれないです。でも台湾だとどうかな??
    羽がついてるのを見たときはつい笑ってしまいました!(苦笑)

    lemonade

    2010/10/3(日) 午後 11:13

    返信する
  • ブルクテアターのオリジナルは知っていたのでタイトル見て‘?’でしたが
    そのまま名前にしたお菓子があるんですね^^;
    ウィーンには何度も行きましたがワインケラーにばかり入り浸っていて
    ザッハートルテくらいしか食べてないかもです〜
    当時こういうものにももっと興味を持っていたら…と思うこともありますが、
    そしたら今の体型は維持出来てなかったかも(笑)

    ケーキはもちろんお皿もカッコイイ!
    ウィーンのカフェで出て来そうな感じ〜♪

    [ プチおやじ ]

    2010/10/3(日) 午後 11:23

    返信する
  • 顔アイコン

    プチおやじさん、
    ワインケラーに入り浸り・・・がらしくて噴出しました。すまん。
    わたしも若かりし日にウィーンは訪れていますがお菓子などぜんぜん食べなかったのが今でも悔やまれます。。。
    えっと、今はとってもスマートなんでしたよね♪

    お皿は結婚した頃集めたロイヤルアルバートのオールドカントリーローズです。これまたクラシック〜(苦笑)

    lemonade

    2010/10/3(日) 午後 11:30

    返信する
  • 顔アイコン

    うううう〜〜〜んナッツの香ばしい香りが〜〜〜〜〜。。
    薫って来ます。。。ダメだ腹が減ってきた寝よう。。寝るのが一番。。

    ぱんだ親父

    2010/10/3(日) 午後 11:49

    返信する
  • 顔アイコン

    ぱんださん、
    そうそう、寝るのが一番!!
    ・・・・・こっそりキッチンへ行って「プリンどら」に手を伸ばしてはいけませんよ!(笑)

    lemonade

    2010/10/3(日) 午後 11:53

    返信する
  • 顔アイコン

    お菓子の名前は初めてで、どんなの?と思ったら、ナッツ好きなわたしにはまた、格別のお菓子です(と、味を想像中。。。)!欧州の秋の香りが漂うんですね、わたしには真似のできない世界ですわ〜(笑)

    nyankosensee

    2010/10/4(月) 午前 11:40

    返信する
  • 顔アイコン

    これをみたら、この前アメリカンレストランで食べたケーキを思い出しました。

    火山ケーキがレモンさんも作れますか?

    hua*g0*03jp

    2010/10/4(月) 午後 3:29

    返信する
  • 顔アイコン

    nyankosensee、
    チョコレートケーキに粗微塵にしたナッツがたくさん入っててラズベリーがアクセントな感じです♪
    表面にも大きく切ったナッツをトッピング。こういったお菓子はドイツやオーストリアに多いみたいですネェ。。。でも欧州じゃなくたって台湾の造型ケーキの世界のほうがインパクトあるよね!!^^

    lemonade

    2010/10/4(月) 午後 4:46

    返信する
  • 顔アイコン

    huangさん、
    あの火山ケーキは柔らかくて温かいケーキだったよね♪
    作れなくはないけどあんな大きなケーキ・・・ダイエット中はダメ〜〜〜!!(笑)

    lemonade

    2010/10/4(月) 午後 4:48

    返信する
  • 顔アイコン

    手間隙を惜しまないケーキ作りに頭が下がります。
    私なんてなんにもしないですもの。
    若い頃はボーイフレンドのために作ったんですけどねー。
    いまや、そんな気持ちもなく、くまくまさんのお酒のつまみを一緒に食べてたりします。
    そういえば、最近美味しいお茶とお菓子をあまり食べていません。
    先日「ブルガリcafe」に行こうとしたのですが、
    なんと、貸切の日だったのです。残念。
    レモママのケーキは相変わらず涎ものです。

    [ キアラ ]

    2010/10/5(火) 午前 10:14

    返信する
  • 顔アイコン

    キアラさん、
    キアラさんは絽刺しができるではありませんか!
    本当にとても器用で根気の要る趣味ですよ。だからわたしのお菓子作りなんてたいしたことない!(笑)
    気になるお店があるのはわたしも同じです。行けなかったのは残念ですが次の機会に期待しましょう♪

    lemonade

    2010/10/5(火) 午前 10:50

    返信する
  • 顔アイコン

    わぁ〜*^-^*美味しそう♪

    レシピの本で私も挑戦したら、こういうふうにちゃんと焼けるのでしょうか・・

    作りより食べる♪(笑)

    ミッシェル

    2010/10/5(火) 午後 5:17

    返信する
  • 顔アイコン

    ミッシェルさん、
    信頼できる著者のレシピ本を見て忠実に作れば必ず焼けるよ〜♪

    そうだ。英語のレシピを見て作ってみれば一石二鳥かも!^^

    lemonade

    2010/10/5(火) 午後 10:08

    返信する
  • ブルグテアター、初めてみました。
    おいしそう!!
    ナッツたっぷりで、ラズベリージャムまで入っているなんて!!
    ダイエットする予定だったのですが、もう、やめました!!
    もちろん、ぽち!

    ひよこ

    2010/10/6(水) 午後 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    ひよちゃん、
    わたしがこんなこと言うのもナンなんだけど、ダイエットはこの際忘れて美味しい秋を楽しみましょう♪(笑)
    あまりポピュラーなお菓子ではありませんがきっと気に入っていただけるお味でしょう☆

    lemonade

    2010/10/7(木) 午前 1:39

    返信する
  • 顔アイコン

    食べてみたいです〜(^。^)

    [ ガンガンガン速 ]

    2011/5/20(金) 午後 2:27

    返信する
  • 顔アイコン

    アセンティブジャパンさん、
    食べていただきたいです〜(^。^)
    いつもありがとう♪

    lemonade

    2011/5/20(金) 午後 9:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事