NPO法人生涯音楽アカデミーのブログ

神戸・大阪・音楽事業・保育・幼児教育・音楽療法・子育て支援・講習・研究会・絵本ミュージカル

全体表示

[ リスト ]

絵本ミュージカル公演

イメージ 1

イメージ 2

第一回絵本ミュージカル公演

演者:らくちゃん(楽洋子)ひろっち(山地寛和)

場所:ペンネンネネムミュージック(大阪・中津)←(NPO法人生涯音楽アカデミーグループ)

2009年8月29・30

演目:
すりすりももんちゃん
きゃべつくん
ねぎぼうずのあさたろう
いちご
ぼくおかあさんのこと
もけらもけら
ぶたのきもち
はらぺこあおむし(ラップバージョン)

第二回絵本ミュージカル
2009年10月17・18日

演目
どんどこももんちゃん
あきですよ
ぎゅっ
ビビビビビ
だるまさんの
じごくのそうべぇ
ぐりとぐら(ラップバージョン)
のみのぴこ


1・2回とも絵本ミュージカル無事おわりました。

本当に沢山のお客様に来ていただきありがとうございました。

満席で観ていただけなかったお客様本当に申し訳ありません。

次回はクリスマスあたりで考えてますので、是非遊びにきてください。



さて、私たちがしている絵本ミュージカルとは・・・

絵本の読み聞かせにピアノや太鼓で即興で音楽をつけるものなのですが、

即興なのでライブ感がとても大事になってきます。

演者だけではなく、会場にいらっしゃるお客様の空気も非常に影響があります。

今回はそれをとても感じました。

気の力っていいますか・・・

温かいお客様のおかげで、今回も笑いあり、涙ありの絵本ミュージカルになりました。

中でも、らくちゃんの「じごくのそうべぇ」の演技力

ぐりとぐらのラップバージョンは喜んでいただけたようです。


それにしても音楽の力はすごいです!!

絵本を立体的にしてくれたり動きをもたらしてくれるのですから・・・


次回はラップでノンタンでもやってみようかな・・・

リクエストがあればおまちしておりま〜す^^

この記事に


.


みんなの更新記事