流離う大阪人

opt-room 藤本晃敏のブログ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

つい先ほど、お昼すぎに持ち込まれた掛け時計だ。

お持ちになった方は、高齢の女性で、なんと抱えてこの時計を持って来られた。

当店においでになる前に、何軒か時計屋さんを回られたが断られるか修理費用のことで諦めたそうだ。

高い修理費用を見積もった時計屋さんは4万円ほどと言ったそうだが、それは少々お高いと思う。

ちなみにこの時計の場合、機械の時計を動かす部分は大きなダメージは少なく、時報の方のゼンマイが

切れている状態だ。

今回、当店からの見積もりはオーバーホールも含めて1万〜2万円まででしょうとお伝えしたところ、

すぐにお持ちになったお客様から修理をご依頼頂けた。

このお客様も依然のNHKの特集をご覧になっていて、そこに送ろうと考えていたそうなのだが、

送料などを考えると躊躇ってしまうなとのことだった。


やはり修理希望のお客様は多いんだろうな〜〜なんとかもうちょっと宣伝できないものかと思う。。



この時計の修理終了後にまた記事にしたいと思う。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事