流離う大阪人

opt-room 藤本晃敏のブログ

全体表示

[ リスト ]

掛け時計の修理

おかげさまで掛け時計の修理を沢山、ご依頼頂いているのですが記事が書けていません・・
 
こちらの時計は標準からするとやや縦長の掛け時計。
 
イメージ 1
 
オーバーホール終了後、動作確認に入っているところです。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
文字盤を付ける前に、発条や鳴りの具合を確認しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
その後、問題なければ今度は文字盤を取り付けてからの動作確認になります。
 
 
 
 
この時は、時報の調子を針の具合も見ながらの確認となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
この時計の場合は、ねじ巻きをしっかり巻いた場合は60日持つものなのですが、発条の具合によっては60日完全に持つということはありません。
 
それもアナログ時計の味わいではあるのです。
 
 
もう少しでこの時計の修理も終了です。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事