☆Tiffany☆のブログ

*人民元が10年超ぶりの安値('◇')ゞ

全体表示

[ リスト ]

アンジェスMG、重症虚血肢を対象とした「コラテジェン」のグローバル第3相臨床試験の手続きが完了 <4563.T>
アンジェス MG<4563.T>は29日、虚血性疾患治療剤「コラテジェン」の重症虚血肢を対象としたグローバル第3相臨床試験において、欧州主要国での試験開始手続きを完了したと発表した。
 
  今回のグローバル第3相臨床試験では、北米、欧州、南米の日本を除く世界15カ国で実施し、約500例の重症虚血肢患者を対象に同剤の有効性と安全性を確認し、欧米の規制当局に承認申請するためのデータを取得する計画。
 
  午後2時42分時点の株価は、前日比33円高の290円。
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 14:44)
 
個別銘柄のスポット情報(2)
オークマ<6103.T>
  15年3月期上期の連結営業利益が計画比約8億円未達の50億円にとどまる。みずほ証は投資判断を「買い」から「中立」に格下げ。
 
  ソニー<6758.T>
  大幅続伸。スマートフォン事業が下ブレしているものの、ゲームや画像センサーの好調でカバーし15年3月期通期の連結営業損益見通し(400億円の赤字)は維持する公算が大きいと一部で報じられた。
 
  OaK<3113.T>
  ストップ高。29日午前、14年9月中間期業績の大幅増額を発表。
 
  KFC<3420.T>
  ストップ高。14年9月中間期の連結経常損益は赤字予想を黒字に修正。アンカーボルトの売上が拡大。
 
  ニホンフラ<7820.T>
  ストップ高。14年9月中間期は連結営業利益が前年同期比60%増。中国の住宅向け内装システムが好調。
 
  オフィス需給
  不動産仲介サービス大手の三幸エステートが29日発表した7−9月期の東京都心部Aクラスビル成約ベース賃料は3.3平方メートル当たり3万335円と前期比1832円アップした。「賃料は再び上昇基調に回帰する可能性がある」と指摘。
 
  ☆上記の記事には未確認情報が含まれています。
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 17:50)
 
ガンホー、14年12月期第3四半期は増収増益で着地、スマホ向けゲームが好調に推移 <3765.T>
ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.T>が29日引け後、14年12月期第3四半期(1−9月)の連結決算を発表した。
 
  第3四半期累計決算は、売上高1328億2800万円(前年同期比14.3%増)、営業利益734億4100万円(同7.2%増)、純利益497億1500万円(同16.7%増)だった。主にスマートフォン(多機能携帯電話)向けゲームが好調に推移を続け、売上高が増加。それにより利益額も増えた。
 
  通期予想については、短期的な事業環境の変化が激しいことから、適正かつ合理的な数値の算出が困難として、開示していない。
 
  同社の森下一喜社長は決算説明会で、「スマホ所有者の約2分の1がすでにパズドラ(パズル&ドラゴンズ)をダウンロードし、第3四半期(7−9月)はダウンロード数が伸び悩み、課金率も低下したが、新ダンジョン投入など強化策に努め、10月には回復感が出てきた」とみている。
 
  29日の終値は、前日比18円高の488円。
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 17:49)
 
個別銘柄のスポット情報(1)
東京エネシス<1945.T>
  急騰し年初来高値を更新。15年3月期の純利益予想を従来の10億円から19.5億円(前期比13%増)に上方修正。原価低減やコスト削減により一転増益に。
 
  日コンクリ<5269.T>
  大幅反発。東海東京調査センターは28日付で投資判断を中立の「3」から強気の「1」まで2段階引き上げた。シールドトンネル用セグメントの生産・出荷が来期から本格化するとみて目標株価950円に。
 
  ソディック<6143.T>
  続伸。金属3Dプリンター(3次元印刷機)の量産型初号機を完成し、30日から受注を始めると報じられた。
 
  信越化<4063.T>
  続落。15年3月期上期の連結営業利益は976億円(前年同期比6%増)。野村証では米国塩ビ事業の伸び悩みなどを踏まえ投資判断を「Buy」(買い)から「ニュートラル」(中立)に格下げ。
 
  花王<4452.T>
  3日続落し7月以来となる4000円割れ。14年12月期第3四半期累計決算は、営業利益が809億円(前年同期比1%減)に。国内で販促強化費用が膨らんだ。
 
  津田駒<6217.T>
  急伸。29日付の株式新聞では、秋ごろの安値を底に、翌年初から春にかけて株価が上昇しやすい同銘柄の特性に注目。
 
  ☆上記の記事には未確認情報が含まれています。
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 17:39)
 
29日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧
29日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。
 
 <自社株買い>
    
    ・サイオステクノロジー<3744.T>、自己保有株を除く発行済株式総数の2.7%にあ
たる24万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月30
日から11月28日。
    
    ・水戸証券<8622.T>、自己保有株を除く発行済株式総数の0.69%にあたる50万
株、取得総額2億円を上限とする自社株買いを実施へ。10月30日午前8時45分の東
証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。買い付け価
格は10月29日終値の370円。
 
 *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。
 
 
29日のPTS注目ポイント=引け後、ガンホーが決算を発表、ダイワボHDやグローブライは業績を上方修正
29日の通常取引で、日経平均株価は前日比224円高の1万5553円91銭と大幅反発し、終値ベースでは8日以来となる1万5500円台を回復した。米国株式が大幅に続伸したことで、買い安心感が広がったようだ。個別では、アイロムHD<2372.T>が13日に付けた年初来高値1539円を更新したことをきっかけに、上値追いの動きを強め、東証1部値上がり率トップとなった。14年9月中間期の連結で大幅な増益を達成した芝浦<6590.T>や15年3月期の連結利益予想を上方修正した東京エネシス<1945.T>なども高い。また、KFC<3420.T>、マナック<4364.T>、昭和システム<4752.T>、ニホンフラ<7820.T>がストップ高配分となったほか、OTS<4564.T>、ファーマF<2929.T>、アンジェスMG<4563.T>などのバイオ関連にも物色の矛先が向かった。
 
  引け後では、ガンホー<3765.T>が14年12月期第3四半期(1−9月)の連結決算を発表。主力のスマートフォンゲームの好調で前年同期比で増収増益となった。ラクオリア薬<4579.T>が「EP4拮抗(きっこう)薬」のがんに対する用途特許が日本で特許査定を受けたと発表。ダイワボウHD<3107.T>やグローブライド<7990.T>は、14年9月中間期の連結利益予想を上方修正した。リクルートHD<6098.T>は、既存事業領域外における新領域事業の創出などのため、出資総額50億円の新ファンドを立ち上げることを明らかにしている。
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 17:24)
 
個別銘柄のひと口情報
ミクシィ<2121.T>
  3日ぶりに反落。29日付の日本経済新聞が、14年9月中間期の連結営業損益が140億円前後の黒字(従来予想は130億円の黒字。前年同期は3億9800万円の赤字)となったようだと報道。会社側は同日前場、当社が発表したものでないとのコメントを開示。
 
  ブロードメディア<4347.T>
  軟調。28日、15年3月期業績予想の下方修正を発表。連結営業赤字は4億円から6億6000万円(前期は6億1800万円の赤字)へ拡大。クラウドゲーム事業の成長ペースが遅いため。併せて持分法投資損失計上も発表しており、持分法適用会社の収益動向が読めないことから経常利益と最終利益の予想は依然非開示。
 
  ジーテクト<5970.T>
  3日続伸。28日、15年3月期業績予想の修正を発表。連結経常利益は112億円から85億円(前期比38.6%減)へ引き下げ。上期に金型需要増に伴い原価が上昇。研究開発費が増えた。下期はアジア圏における自動車の生産調整が響く。下期の前提レートは1ドル=95円から103円へ変更。7月末発表の第1四半期決算を機に利益面の予想未達は株価に織り込まれてきており、悪材料出尽くし。
 
  テセック<6337.T>
  年初来高値更新。28日、14年9月中間期決算を発表。連結経常損益は2億400万円の黒字(前年同期は3億4800万円の赤字)となった。半導体製造装置需要の回復を受け、車載向けパワーデバイス用テスターなどの受注が増加。売上増による稼動率上昇や、固定費削減も寄与。
 
  ウエストHD<1407.T>
  5日ぶりに反発。28日、発行株式の1.84%相当を上限とした自社株買いの実施を発表。需給改善への期待が台頭した。
 
  フリービット<3843.T>
  高い。28日、ネット接続事業子会社がモバイル通信サービス「DTI WiMAX2+モバイルプラン」を発表。従来サービスの通信速度と価格のバランスをより追求したタイプ。
 
  イグニス<3689.T>
  3日ぶりに反発。28日、自社ゲームの看板キャラクター「だーぱん」を用いた、無料対話アプリ「LINE」向けスタンプの発売を発表。
 
  ☆上記の記事には未確認情報が含まれています。
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 16:41)
 
ラクオリア薬、「EP4拮抗薬」のがんに対する用途特許が日本で特許査定を受ける <4579.T>
創薬ベンチャーのラクオリア創薬<4579.T>が29日引け後、「EP4拮抗(きっこう)薬」のがんに対する用途特許が、日本で特許査定を受けたと発表した。
 
  今回の特許査定で、EP4拮抗薬の抗がん作用に関する権利が、米国に続き日本でも認められることとなった。同剤は、子会社のAskAtで開発が進められており、慢性炎症性疼(とう)痛、急性痛、自己免疫疾患にも有効であることが期待されている。
 
  29日の終値は、前日比2円安の480円。
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 16:02)
 
<個別株動向>トヨタ、オムロン、信越化など=29日後場
トヨタ<7203.T>―ドル・円が1ドル=108円台前半と前日に比べ円安に推移、25日線を上抜ける期待が高まる格好に。90円高の6262円。
 
  オムロン<6645.T>―15年3月期の連結業績予想の上方修正と期末配当の増額、自社株買い、自社株の消却を材料視。345円高の4905円。
 
  杉本商事<9932.T>―9月中間期配当を従来の10円から15円(前期実績10円)に、3月期末配当予想を同10円から15円(同10円)に増額。76円高の1118円。
 
  信越化<4063.T>―野村証は28日付で投資判断を「Buy」から「ニュートラル」、目標株価を7400円から7200円に引き下げ。162円安の6706円。
 
  大阪ガス<9532.T>―15年3月期の連結営業利益予想の引き下げを嫌気。12.7円安の422.6円。
 
 ◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 15:28)
 

30日のカラ売り規制銘柄
29日の売買で主たる市場において、基準値に対し10%以上低い価格で約定され、30日の売買でカラ売りの価格規制が適応される銘柄は以下の通り。
 
 アスカネット<2438.T>
 アゼアス<3161.T>
 倉庫精<3578.T>
 ソケッツ<3634.T>
 ネクスウェア<4814.T>
 日本エンター<4829.T>
 フュージョン<4845.T>
 エアーテック<6291.T>
 日本トリム<6788.T>
 コロムビア<6791.T>
 ソフィアHD<6942.T>
 プラザクリ<7502.T>
 ネポン<7985.T>
 FVC<8462.T>
 
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ] 
                       提供:モーニングスター社  (2014-10-29 16:45)
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事