全体表示

[ リスト ]

(そのうち適当に写真貼りますよ)

この記事はフィクションであり、実際の人物、事件、団体等とは一切関係ありません。本当だよ。
おぉ怖い怖い(棒

年末に思い出す為に書いておきます。どうなってるかな。


新聞記事によりますと北野氏が公の場で謝罪したと書いてありますが、
誰に対して、何に対して(具体的な発言)の謝罪なのか具体的な言及は一切ありませんね。

年末リマインダ用記事なので、今の空気を書いておきますと
●創価学会を怒らせた
●バーニングプロダクションを怒らせた
のどちらか、もしくは両方ではないか?と見られております。

最近のラジオ発言で注目されているのは創価学会に対する発言であり、
警告も注意も説明も無く、いきなり全レギュラー降板というとんでもない影響力を出すのは
まぁ概ねそうなのでしょうね。と。そんな雰囲気です。
 菊でもないし
 北でもないし
 同和方面でもないし
 バーニングと仮定すると、発言に対してはまず裁判。
  謎の力(893)wを動かしたりしたら、間接的に発言内容の正しさを認めることにもなるし。
  やるなら直接本人に...なわけで、全レギュラーを打ち切りにするなんて手間のかかることしないし
  そんな力ないし。

つまり、それだけの影響力があって、迅速に動ける組織力があって、
正体がばれても困らない。正体を知っている者は何かを恐れてしゃべらない。
打ち切り番組のディレクターには、いやもっと上かな。誰が会いにいったんだろうね。


松竹芸能と朝日放送が音事協退会という記事が気になりました。
wikiの引用ですが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%80%85%E5%8D%94%E4%BC%9A
>最大最強の芸能プロダクションと呼ばれているバーニングプロダクションが加盟していることから、
>芸能プロダクションが加盟する業界団体の中では最も力が強いと言われている。

バーニングプロダクションが絡んでいるのはどうでもいいのですが、
音事協はタレントの権利を守る活動などを行っている業界団体なのに、
芸能人や加盟団体を守らないって? 圧力団体に対して抗弁する立場にある組織が
あっさり追放(形式上は退会)というのも、なんだかなぁ。と。
よっぽど怖いんだろうなぁ。
たかが1芸人の、しかも何を言ったか誰も知らないのにこの慌て様。普通じゃない。
刑事犯もいっぱい居るのに、それよりも重要な話っていったい?


さらに、日本にはBPOという組織があります。 放送倫理・番組向上機構(BPO)。
問題発言をBPOに諮らないというのは、どうなの?
いきなり全レギュラー降板というカタチで反省しなければならない発言があったと
本人も廻りも認めているわけで。人権に関わる発言の可能性もあるわけでしょ?
はっきりさせなきゃね。
【自主的に、独立した第三者の立場から迅速・的確に対応】って言ってることだし。
被害者からの訴えを待つ必要も無いわけで。放送業界のための組織だし。
自主的に迅速・的確に問題点を明確にして、再発防止を業界に対して徹底しなくてはね。
もし、本当に問題があったのならだけど。さ。


別に私は北野何某さんのファンというわけではありませんよ。
むしろ俺が引いてしまうぐらい失礼なレポーターだったように思います。
文化が違うのだなと。関西文化+TV文化なのだと理解しておりました。
彼の処遇については全く関心はありませんが、
今回の巨大な影響力と迅速にターゲットを消すネットワークの元締めについては興味がありますね。


全く話は変わりますがw
池田大作を国会に招致し政治と宗教について追求する旨の発言を、
参院予算委員会で民主党・石井副代表がかんばっていましたが、
早く池田大作を国会に呼んで下さい。
まさかヤルヤル詐欺ではないですよね?
ぜひとも創価学会の暗部に切り込んでいただきたい。
検察がアテにならない場合は、税務署をぶつけるのが筋なので、
その方向で国会議員として力を振るっていただきたい。

麻生首相と一緒に石井議員を応援したいと思いますw



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000224-sph-ent
北野誠がラジオで謝罪…芸能活動休止で4月14日8時0分配信 スポーツ報知
 ラジオ番組での問題発言がきっかけで芸能活動を休止するタレント・北野誠(50)が13日、レギュラー出演しているCBCラジオの生放送番組「ごごイチ」(名古屋ローカル)に出演。涙声で関係者やファンに謝罪した。
 北野はABCラジオ「誠のサイキック青年団」での問題発言が原因で、所属する松竹芸能がレギュラー番組の降板や出演自粛を決定。関係者によると、番組で芸能関係者を中傷する発言を行ったという。この日の番組冒頭で「報道にありましたように、他局のラジオ番組及び関連番組で不適切な発言をしてしまったため、関係の皆様にご迷惑をおかけしました。あらためて、この場を借りて深くおわび申し上げます。松竹芸能との話し合いの結果、当面の芸能活動を自粛します」とわびた。
 だが、その後の約5時間にわたる放送では一転して“舌”好調。12日に自転車で東京・代官山を走っていると、ファンに見つかり「大変ですね。頑張って下さい」と励まされた話を披露していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000263-sph-ent
松竹芸能と朝日放送が音事協退会…北野誠の問題発言を謝罪4月15日8時0分配信 スポーツ報知
 3月8日の放送を最後に突然打ち切られたABCラジオ「誠のサイキック青年団」での問題発言で芸能活動を無期限謹慎することになったタレントの北野誠(50)が所属する松竹芸能と、番組を放送した朝日放送(大阪)が、(社)日本音楽事業者協会(音事協)に退会届を提出し、受理されていたことが14日、明らかになった。
 音事協などによると、以前から匿名の、同番組での発言内容の一部が音事協と朝日放送に伝えられていた。放送期間も約20年にわたっていたため、調査依頼を兼ねた抗議書を3月中に朝日放送と松竹芸能に送付。両社から問題発言を事実と認める回答があり、このほど両社から退会届が提出され、受理したという。
 北野の発言については、一部の芸能関係者への中傷だけではなく、長期間にわたる数多くの不適切な発言が問題視されたようだ。
 音事協はタレントの権利を守る活動などを行っている業界団体で、正会員として芸能プロダクション約100社が加盟、賛助会員として放送局など約40社が名を連ねている。
 松竹芸能は、同番組及び関連イベントでの北野の不適切な発言について謝罪し、北野だけでなく関係する役員と社員を懲戒処分としたことをホームページ上で発表している。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事